お疲れ会

テーマ:

2月ももう終わりです


どこの幼稚園も同じかと思いますが


3月は行事や半日保育が多くて


もうあってないようなものですよねあせる


そんなわけで 今のクラスのお疲れ様会がありました


4月から転勤で引越ししてしまう方のお別れ会もかねてね





子供達が幼稚園に行っている間に


母達だけで食事会ですナイフとフォーク


レストランなどではなく 公民館みたいな場所の一室を借りました


なので小さい子供をつれたママさん達も


他の人に気兼ねすることなく ゆっくりできました





お仕事や他の所要で来れなかった方も数名いらっしゃいましたが


ほとんどのママさんが参加


本当にとっても仲の良いクラスでしたので


和気藹々と楽しい時間が流れました時計





残念ながら転勤される方は 


いままでも数多く転勤してきたけど


今回が一番辛いです と涙ぐんでおられましたしょぼん


私も本当に寂しいです


またいつの日か再開できたらいいなと思います





もんちゃんの幼稚園は 来年度のクラス分けがもう発表になってます


半分の方とは来年度は別のクラスになってしまいます


皆が口々に


クラス替えしないで持ち上がりでいいのにね


そう言います


私もそう思います


仲の良いお友達とも別のクラスになってしまい


もんちゃんも残念がっていますが


また新しいお友達もできるし


クラスが分かれても仲良くしたらいいんだと話していますにひひ





母同士も クラスが違うとは言っても


たかだか2クラス


人数もそれほど多いわけではないので


今までと変わりなく仲良くしましょうね


と固い約束をして 会は終了になりましたグッド!





まもなく別れと旅立ちの春がやってきます


新しい年度も 笑顔で楽しくがんばります音譜

AD

花粉症

テーマ:

私の花粉症暦はかなり長いです


3歳くらいのときからだから


もう○十年になりますよべーっだ!


当時は今のようにスギ花粉がアレルギー源だって


あまり認知されてなくって


小さな子供が使えるようなアレルギー用の薬もなかったと思います


止まらないくしゃみと


恐ろしい目のかゆみに


ひたすら耐えなければならなかったです


幼児が我慢なんかできるわけもなく


目はかき壊れて何倍にも腫れ上がり


白目はゼリーみたいにぶよぶよしてましたし


アレルギーの辛さを知らない母は


「少しは我慢しなさい」 なんて怒ってました


今思い出しても理不尽な事言ってたなぁ


と腹が立ちます




さてさて


私にアレルギーがあるのだから


子供達に遺伝してもおかしくないわけです


あまり小さいときに発症すると可哀想だな・・・


そう思っていたんです


もんちゃん4歳 今年初めて目の痒みを訴えてます目


ついに来てしまったようです


眼科に連れて行きました


アレルギーの所見があるそうです


血液検査したわけじゃないから杉花粉かどうかわからないけど


まあこの時期に痒いって事はおそらくそうなんでしょう


目薬もらってきました


まだくしゃみは出てないので 症状は軽いですね


あ~ 子供にあんな辛い思いはさせたくないです


どうかあまり重症になりませんようにしょぼん



AD

神様はいると思う

テーマ:
神様っていると思う?&本当にいるんじゃないか?と思った瞬間 ブログネタ:神様っていると思う?&本当にいるんじゃないか?と思った瞬間 参加中
本文はここから


神様はいると思うかどうか

そんな疑問はもった事がないですあせる

いるにきまってるじゃない!!

そう思っているからなのにひひ

たいていの事は 科学で解明できるんだと思うけど

その科学の裏には人間になど到底想像もできない

大きな力が働いているものだと

わたくしいい歳して本気で思っています

そしてその神様は 人間たちが何教 何教とそれぞれの神を持って

ときに争ったりする姿を

じつにあほらしい。。。

と見ている気がしてます

神様は1つ

色々に姿を変えることはあっても

元をたどればただひとつなのではないか

私は勝手にそう思ってます

だから神社に行っても手を合わせるし

教会に行っても手を合わせます

心から祈る事 それが大事だと思っているんです



前置きがかなり長くなりましたが

神様は本当にいる そう確信したのが

もんちゃんが生まれたときでした

まずは生後1ヶ月のお宮参り

もんちゃんは直前まで泣いていましたが

神殿に入ると何かを目で追うように

あたりを見回し 泣く事もなく実に静かで良い子にしていました

時々微笑んだりして叫び

神様があやしてくれているんだと思いましたね



それから1歳過ぎた頃からでしょうか

だれが教えたわけでもないのに

家の近所の神社の前を通るとき

もんちゃんは必ず手を振るんです

「ばいば~い」って

最初は  ん? て思っていたんですが

言葉が出るようになってから 

あそこでばいばいしてくれるんだよ

って教えてくれたんです目

神様は いつももんちゃんに手を振ってくれていたんですニコニコ

ありがたやありがたや




他にも色々あるんですけどねにひひ

我が家では 家族みんな神様の存在を

信じていますよ~

結婚式

テーマ:

友人の結婚式がありました


新郎新婦とも夫婦共通の友達なので


夫婦そろって式からの出席でした


子供達はばあばとお留守番ニコニコ


彼らとの付き合いは もう20年近くになりますか。。。


そんな友人の晴れ姿は なんだかとっても眩しくて


見たことのない表情を垣間見た気がいたしました


両家のご両親も本当に嬉しそうで


とっても幸せなひと時をすごさせていただきましたチョコ






披露宴の最後に花嫁の手紙ってだいたいありますよね


そのあと両親に花束ってのもだいたい定番です


私はだいたい感動して泣いちゃうんです 目


人が涙してるのを見ると もらっちゃうっていうんですかね。。


でも主人はもともとドライな人でして


泣き顔なんて見たことなかったんですけど


花束を渡しているときに


泣いてる!!


んです叫び




聞けば よくある話ではありますが


もんちゃん、ポンが自分に花束を渡してくれるのを想像したとの事シラー


もんちゃん4歳 ポン1歳でございます


気が早いにもほどがありますあせる


でもね 感情が見えにくかった主人が感動で泣いてる


そんな姿を見て この人も父親になったんだなぁ


そう思うと私もちょっとぐっときましたよ


いろんな意味で 本当に良い結婚式でございましたベル





へその穴

テーマ:

むかし 遊んでばかりでな~んにもしない私と妹を見て


祖母がよく言ったものでした


「お前たちは ほんとにへその穴だなぁ」


どんな意味かと言いますと


役に立たない というような意味です


(苦なしへその穴)と言うんだそうですにひひ


確かに へその穴は何かに使っているわけではないですし


私もただついているだけのものだと思っていました


でもね


子供を産んでその考えが大きく変わりましたよビックリマーク


へその穴は 私と子供をつないでいた


確かな証 痕跡なんですものラブラブ


へその穴がこんなに愛しいものだったなんて


思いもしませんでしたよ


風呂上りに 子供達の体にクリームを塗ってあげるんですけど


そのときにおへそにチュッとしちゃいますニコニコ


子供達は わけもわからずケラケラ笑っておりますが。。。

  

豆まき豆まき

テーマ:

我が家も豆まきしましたよにひひ


子供達がやたら張り切って撒くもんですから


家中すごいことになってました


もんちゃんはもう5回目の豆まきですから慣れたもんです


幼稚園で鬼のかぶりもの作ってきましたが


鬼の役は嫌なのでかぶりません


そしてポンは2度目の豆まきですが


今年はとっても上手に撒きましたよニコニコ


「やいや~いやい」(鬼は~外)


「やいや~いやい」(福は~家)


だそうですべーっだ!




さてさて 去年はお父さんが鬼の役をやりましたが・・・


先日の所さんの目がテンを見ていたら


お父さんが鬼の役をやってはダメ!!


お父さんが鬼をやっつけて 


父親の威厳を保つのだと言っていました


って事は私が鬼???


そんな役回りは嫌です。。


という事で我が家では透明な強い鬼を


お父さんを始め家族一丸となってやっつけましたにひひパンチ!


ついでに お互いの体にもぶつけて


心の中の鬼も追い出しました




そのあと豆を食べたわけですが


もんちゃんが私の豆を見て一言


「お母さん そんなに食べたら のどにつまっちゃうよ・・・」


うるさいわむかっ


好きでこんなに食べてるわけじゃないのよプンプン





が たしかに


いつの頃からか 食べるのが辛くなる量になってしまいました


そして 今年もまた一粒 増えたわけです


まあ 無事に一粒増えた事を喜ばないといけないですかねべーっだ!





おお 浅間山

テーマ:

噴火しましたね!!


私 実家に帰る際 上信越道を使うんです


そのときに浅間山の脇を通るんですね


お正月にも帰ったんですけどその時に


!?


と気がつきました


いつになく煙と言いますか水蒸気といいますか


量がおおかったんですね~


いつもはほんのうっすらで 


風向きによっては見えないこともあるんですが


お正月は明らかにモクモクといった感じ


主人とも


「な~んか今日は煙すごく多いね!また噴火するんじゃないの?」


なんて話しながら帰ってきたんです


そしたら


やっぱり!!


でしたね~


でも入山禁止になったのが昨日でしたっけ?


危ないところでしたね叫び





子供の頃に 大昔浅間山が噴火したときの


蒔絵を見たことがあります


小学校の授業で見たんだったかなぁ


押し寄せる溶岩から逃げる人々の絵が描かれてありました


叫び声が聞こえてくるような恐ろしい絵でした


目を見開き 背中に火がついたまま逃げ惑う人々メラメラ


それはまるで地獄絵でしたドクロ


ここ数年はそれほど大きな噴火はないようですが


過去には大きな噴火もあったようでして


ここなら安全と逃げた場所もすべて溶岩に飲み込まれ


多くの人が亡くなったんだそうです




今回は民家にまで影響が出ることはないようで何よりですが


人間では予測しきれないのが大きな自然ですよね


このまま大きな被害が出ることなく


鎮まってくれたらとおもいます  UFO