遅くなりましたが

テーマ:

続記事が遅くなりました


ちょっと時間がたってしまったけど


楽しい思い出記事書かせていただきます




主人の実家の近所 境港市は〝鬼太郎” の町です


水木しげるロードに連れて行ってもらいました


テレビや新聞にも時々出ていますが


道沿いには妖怪のオブジェがずらっと並んでいて


お土産屋さんに並んでいる


ジュースもビールにもキャラクターが印刷されています


ジュースにいたっては


その名も 〝妖怪汁” ねずみ男の絵が書いてありまして


とても飲む気になれませんでしたガーン


郵便局も


このように文字がおどろおどろしい感じ





街頭も目玉アップ





そして


この目玉の親父の中にはカメラがあって


映像はインターネットでライブで見れるみたいです


雪の降りしきる 夜中の映像を見たことがありますが


ちょっと本気で怖かったですオバケ






水木しげる記念館などにも行きましたが


子供たちは怖がってしがみつき


とてもゆっくり見れる状態じゃなかったです得意げ


よそのお子さん達も怖がって泣き叫ぶ子もいれば


怖さのあまり大急ぎで外に出ようとそて


おもいっきり足を踏んで行く子もいましたべーっだ!あせる


小さい子にはちょっと刺激が強いみたいです







その他にもこの街は何処に行っても鬼太郎がいます


港の市場といいますか 観光客向けのお土産やさんにも



7.7メートルの鬼太郎がいてアップ




手には


名産のかにを持ってます




その他 工事現場の立て看板では


鬼太郎ファミリーがにっこりご挨拶






あげくにアップ妖怪そっくりな人を募集してましたが


妖怪似の顔って どんなでしょうはてなマーク


ちょっと見に行ってみたくなりました





このように本当に妖怪の町でした


あるお店の店先には


「あなたももっと気軽に 


妖怪を生活に取り入れませんか?」


って書いてあったのにひひ


一瞬 へっ!?


っと思ったけど だるまや招き猫も妖怪なんだそうです








今回は釣りはできなかったので


それがとっても心残りでした


白ギスが最盛期だったみたいなので


ちょっと楽しみにしていたんですが


次の夏に持越しです 











AD

旅の日記

少々遅くなりましたが


5泊6日の主人の実家帰省の旅は無事終了いたしました


11日は朝6時に出発!!


実家のある鳥取県までは


普段なら10時間くらいで行けます


でも時は夏休みあせる


厚木、一宮、吹田辺りで予想通りの渋滞にはまり


到着には13時間少々かかりました


もっとかかるかと思ったので


その程度で着いて良かった得意げ


到着してしばらくすると


ジャジャーーン 義妹一家登場汗


2歳8ヶ月と1歳6ヶ月の子供達は


毎週この家に預けられているので


もうこの家の子みたいなもんです


着いたとたんに大騒ぎ


始めは戸惑っていたもんちゃんも


やはり同じくらいの年頃の子供がいるので


間に入って騒ぎ出しました


萎縮して私にくっついて離れなかったら困るなあ


なんて思っていたので ちょっと安心


年に1度くらいしか顔をあわせないのに


お互いの名前を呼びながらキャッキャと遊んでいる姿を見たら


これが “血” ってものなのかしら・・・。


この日は義父は仕事で泊まりだったので


夕食も簡単に済ませ早めに就寝




翌日朝 義父が帰宅


早々にもんちゃんを抱っこしようとしたけど


もんちゃんはかたくなに拒否ショック!


「おじーちゃん おばーちゃん」


と言って後をついては歩くんだけど


抱っこは拒否・・・。


反対に姪と甥はじーちゃんばーちゃんに育ててもらってるようなもんだから


何かあると 親ではなくじじばばの所へ


泣いて駆け寄ります


なのでこの姪と甥を溺愛しておりました


可愛そうに もんちゃんは蚊帳の外でした


階段から落ちても「落ちたよ」って私に声をかけてくれただけ


私じゃなくてもんちゃん本人に手を差し伸べてほしかった


4日目、5日目にはこんな事言いました


「○子も○太もおじいちゃんは大好きだぞ


もんちゃんもなあ もう少しなついてくれればなあ」


なつかないから可愛くないって事ですか


年に1度会うかどうかの大人に


そんなになついて着いて回るほど社交的な子じゃありません


私的には「おじーちゃん おばーちゃん」


と呼んだこと、抱っこは許さなくても


後をついて歩いた事 


しかも大サービス ねんねの前にチュッキスってしてあげて


それだけでもんちゃん頑張ったなって思ってたので


なんだか凄く悔しくなって トイレでちょっと泣いちゃいました


娘の子は可愛いって言いますよね


なので嫁の子である しかもたまにしか会わない子


更に3人並べるとちょうど真ん中の月齢の


もんちゃんなんて大して可愛くないだろうって


あるていどは予想してました


予想通り○子を溺愛しておりました


義妹に代わってこの家の台風の目になっておりました


○子とは仲良く遊んでいましたが


それでももんちゃんが手に取ったもの興味を示したもの


更には私の膝までもんちゃんから取り上げていました


子供同士のことだけど 見ている私がイライラしちゃって


私にとっても姪である○子を全く可愛いと思えませんでした


それでも自分の子の面倒だけ見るわけにもいかず


3人の子に翻弄された6日間でした






おっと長くなりました


旅の楽しい記事と夢の3世帯の件については


次回書こうと思います






AD

明日から主人の実家に帰省します


しかも5泊6日の長期にわたってショック!


私にとってはけっこうげんなりです・・・。


正直申し上げて


主人の実家の皆さんとは気が合わないかもガーン


義母さんはとっても良い方です


でもどうも義父さんと義妹とは気が合いません


さらに この実家の周囲は


親戚一同に囲まれた状態で


お盆に帰省するのだから


本家であるこの家には親戚がぞくぞくとやってくるでしょう


年に1度くらいしか帰省しない私が


こんなときにできる仕事と言ったら


せいぜい皿洗いがいいところです


だって


義妹は元レストランのシェフ。。。


義母さんも料理の事に関しては


完全に義妹に任せているから


私が手を出すシーンなどないし、


彼女は出してほしくないみたいです


義妹はもう嫁に行っているのだけど


私達が帰省している間は 


何故かずっといます


そして時々とげのある言葉をはきます得意げ


何度も


(もうかえりゃいいのに)


っと思うのだけど 決して帰らずなの・・・。


小姑1人は鬼1000人とはまさにこのことよ


この家では彼女が女王様なので


なにもかも彼女の思う通りに物事が進の


義父さんも私のすることには


いちいちケチつけるくせに


この義妹のおっしゃる呆れた我儘には


完全服従なのよね


私的にはせいぜい2泊3日が限界なのに


空気の読めない主人は


「5泊で帰るよ」


なんてさっさと電話しちゃってカゼ


この地獄の6日間を いかに無心で過ごすかが課題です





しかも!!


今回はちょっとした事件が。。。


義妹がとんでもない事言い出しまして


それは・・・


夢の3世帯同居


実家をリフォームして 3世帯で同居はどうか


って言い出したらしいの


理由は 家賃がもったいないからラブラブ!


わたくし これだけは命がけで阻止しなくては!!


5泊6日で胃が痛くなるほど悩むのに


こんなの無理に決まってます爆弾


主人にも 私達には東京の暮らしがあるんだから


安易に同居の話をまとめる事は絶対にしないでほしいと


釘をさしました


今更私達を呼び寄せなくても


義妹一家はしょっちゅういりびたって


婿さんなんてほぼマスオさん状態なんだもの


それでいいじゃん って思う私は我儘かしら・・・。


とにかく 明日から行ってきますロケット






AD

今年もまた・・・。

テーマ:

今年もまた  阿佐ヶ谷の七夕祭りの季節になりました


去年も記事にしたけど


1年なんてあっというま星空


もう七夕の記事を書く事になるなんてにひひ





初日は8月5日の土曜日でした


もんちゃんと旦那さんと3人で行ってみたんだけど


前に進めないほどの人・人・人ダウン



ビールとおつまみを買ったものの


周りの人の洋服を汚さないように持ち歩くのが大変でした


さてさて、


いつもながら 飾りはとっても凝った物が多くて


大したもんだなあ と感心しましたよ



アップトトロとっても良くできていると思いませんかはてなマーク


中には あまり似てないキャラクターもあったりして


それもまた手作りらしくて良いですけどねラブラブ






とっても目を引いたのが



アップこの作品にひひあせる


ジダンらしいです


それからもう1つ



アップたらこキュウピーちゃんキラキラ


ものすごく大きいの!!







毎年毎年 思考をこらした作品ばかりで


楽しませてもらってますにひひ


お祭りの間は お店もセールをしたり


露天を出したりしてるので


もう少し空いている時間に行けば


掘り出し物が見つかるかもしれないわキラキラ


台風接近でお天気が良くないので


行けるかどうか分からないけど


チャンスがあったら もう一度いってみよっとラブラブ