放置しっぱなしで 気がつけば1ヶ月もたっておりました


この間 家族の誰かが体調を崩したり


帰省したり そして一番の理由が


もんちゃんが私がパソコンの前に座ることを


極端に嫌がるなど様々な理由で こんな感じになっておりました




家族の誰かが体調を~  と書きましたが


一番ひどかったのは 主人だと思うのカゼ


彼は先月 以前から治療しかけでおきっぱなしになっていた


虫歯の治療を再開しました


そうしましたら 治療の過程が悪かったのか


それとも放っておいたのが悪かったのか


歯茎の奥にバイキンが入ってしまったとかで


それはそれは見ているこっちが辛くなるほどの


痛がりようでした


「時には失神しそうになった」


っというほどひどかったようです


これがほぼ1ヶ月たったいまでも続いておりまして


痛みは以前ほどではないにしても


やはり時々辛そうにしております


私が口をすっぱくして


「歯医者に行きなさいよ!!」プンプン


と言っておりましたのに


無視してきたつけが回ったのでしょうべーっだ!


こんなにまじめに歯医者に通っている彼を見るのは


初めてですにひひあせる











さてさて 話は変わりまして


昨日までの1週間


私ともんちゃんは実家に帰っておりました


主人も一緒に帰ったんだけど 仕事の都合で


一足先に東京に戻ってました


実家にいる間は 気が抜けたのか


私も体調を崩して だらだらしてました


そんな中 夏の高校野球の地区予選を


テレビ中継してまして


たまたま私の母校が試合してました


高校卒業してもうウン十年もたつのに


やはり応援に力が入ってしまいます


結果は今のところベスト8に残ってます


頑張って甲子園に行ってくれたらいいなと思うのです


そのナインの中に聞き覚えのある苗字の子がいたのです


まあ同じ苗字の子なんていくらでもいるので


さらっと聞き流していたんですが


アナウンサーの選手紹介を聞いて


思わずテレビにかじりついてしまいそうになりました




かつて私がうら若き女子高生だった頃


夢に出るほど憧れた先輩がいました


2つ年上の彼は野球部のエースでした野球


1年生のとき3年生ってことです


ガキの私など全く相手にされず


恋が実る事はなかったのです


そして 今 テレビの中でバッターボックスに立っている子は


先輩の息子さんらしいのです


そういわれてみれば とてもよく似ています


心臓がドキドキしましたドキドキ


これが先輩の子なの!?


うんっ 似てる似てるラブラブ


本当によく似てるわぁラブラブドキドキ




一気に昔々の思い出がフラッシュバックしました


懐かしさがこみ上げてたまらない気持ちになりました


先輩は野球推薦で大学に進んだのですが


肩を壊して野球ができなくなり


長野に戻ったのだと聞いています


その後の事は一切分からなかったのですが


今高3の息子さんがいるってことは


かなり若いうちに結婚したんだろうなぁベル


実は長野に帰るたびに


先輩どうしているかしら得意げ


な~んて思っていたので


思いがけない先輩のその後に出会えて


かなり興奮してしまいましたあせる


実らなかった恋というのは


何年たっても いえいえ何十年たっても


美しいまま残っているものです流れ星



























AD