雪山へ

テーマ:
スノーボードに行って来ました

1泊2日で長野の蓼科方面に行きました

私は長野が地元ですが 蓼科は初めて行きました

初日は車山高原スキー場

もともと県の東部は雪が少ないんですが

今年は全国的に大雪の所が多いので大丈夫だろうと思って行ったんですが

ほぼ100%人工降雪機による人工雪でした

なのでコースの端は下草が出ています

お世辞にもコンディションがいいとは言えない状況でしたが

天気もよく キッズパークには楽しそうな

アイテムがたくさん並んでいて

もんちゃんも嬉しそうに走り回っています

私が編んだ帽子をかぶって

子供用ゴーグルをすると なんだか宇宙人みたいです

宇宙人

友人家族も一緒だったので 交代で子供たちを見ながら滑ります

青い空に白いゲレンデ とっても気持ちよかったです

リフト上から

もんちゃんはお父さんと一緒にチュービングにもチャレンジ!

チュービング

しっかりとつかまってにこりともせずに降りてきました

散々遊んでゲレンデでお昼寝タイム

そりの中でぐっすりです

熟睡




明日もあるので この日は早めに切り上げ

コテージに向かいました

友人の会社の保養所なのですが

とっても素敵なログハウスちょうの作りで

近隣には他の建物がないので

どんなに大騒ぎしても誰にも迷惑がかかりません

子供達は昼間あれだけ騒いだのに

ここに着いてまた遊びます

まったく疲れを知らない生き物です

でももんちゃんはいつもより早く眠くなって

ちょっとあやしただけでコロッと眠ってしまいました

友人のうちの子供達は2歳と6歳、体力が違います

あれだけ遊んだのに なかなか寝ようとしません

終いには寝ろっ!!っと叱られて

しぶしぶ眠りました

こうなると大人の時間

ちょっと長くなりましたので また次回に
AD

3大奇矯

テーマ:
以前 記事にしましたが

主人はフリーで内装の仕事をしています

関東近県にとどまらず 遠くは広島や福岡にまで

出張することがまれにあります

依頼されるので 出向くのですが

思うに わざわざ東京から行かなくても

現地の職人さんを使った方が経費がかからなくて良いと思うのですが

どんな仕組みになっているのか

時々そんな仕事も舞い込みます

昨日は山梨が現場でした

山梨は月に何度か行っているようです

昨日は作業が早めに終わりそうだと言う事で

私ももんちゃんも連れて行ってもらいました

作業中は 私達は近くの公園で遊んでいました

作業が終わると 迎えにきてもらいました

昼食を済ませて 高速を使わずのんびり下道で変える事に。。。



途中で 日本3大奇矯の1つ

猿橋に寄りました

後の2つは山口県・岩国の「錦帯橋」

徳島県・三好郡の「かずら橋」らしいです

木曽の桟だと書いてある記事もありましたが

どうなのでしょうか


錦帯橋は5連のアーチ構造


かずら橋は植物のつるみたいなものでつっている つり橋らしいです


木曽の桟は 元々の木製のものは 火事で焼け落ちてしまったようですが

今は石垣で作り変えたものが残っているそうです


そして猿橋は

猿橋

こんな感じでした

谷が深いので 橋桁がなく 両岸の羽根木で支えているらしいです

谷は本当に深かった

猿橋の上より

逆側を覗くと 別の橋が見えました

別の橋

昔トロッコとかそんなものでも通っていたのかしら

なんて思いながら この橋がよく見える位置に移動してみました

これはトロッコでも電車でもなく

ものすごい音をたてて 水が流れていました

発電用らしいです

私の知っている猿橋情報は

いつもラジオの交通情報で

「中央道は猿橋バス停で ~㌔の渋滞」

なんて情報しかなかったので 

猿橋って橋が本当にあるのにもびっくり

そしてとっても美しい場所であるのにもびっくりでした




帰りがけに 私の妹宅に寄りました

お土産は 甲州名物ほうとう  それもかぼちゃほうとうです

そして とっても賑やかな夕食をしました

姪っ子達とおおはしゃぎで遊びまわっていたもんちゃんは
 
はしゃぎすぎで転び 唇を切ってしまいました

血を流しながらギャアギャア泣いてます

姪っ子たちもビックリしたようですが

私が「痛いの痛いの飛んで行け~!」

と言うと泣き止んだので

真似をして 痛いのを周囲の大人たちに飛ばして遊んでましたよ



皆が楽しそうにしていたので 

もんちゃんもすっかり痛みを忘れたみたいで笑ってましたが

ちょっと唇が腫れちゃって可哀想でした

今日もまだ少し腫れてますけど 

子供の回復力は凄いですね もうふさがりそうです
AD

ありがとう

テーマ:
早いもので このブログを開設して

早1年がたちました

初めての育児で 悩んだり苦しんだりしたときに

いつも皆さんの言葉に励まされ慰められてきました

私の中で皆さんは 会ったことはないけれど

とっても大切なお友達になっています

皆さんの日常も ブログという形で覗かせて頂いて

笑ったり泣いたり 心配したり喜んだり

毎日がお茶会のようで とっても楽しいです

たくさんの出会いに 感謝感謝です

これからもかぴばら♪家族を なにとぞよろしくお願いします





さて、今日は大安ですね

大安に事を起こしてはいけない!!

と言う説もありますが、

我が家では今日 お雛様を飾りました

去年は初節句で東京中を歩き回って

お雛様を探しました

お人形屋さんで言われたのは

「きっと毎年お飾りになられるのは

お母様が中心でしょうから お母様が気に入ったものを

選ばれるのがいいでしょう」
とのことでした

そして私がとっても運命を感じたお人形はこちら

親王飾り

見づらいですよね ごめんなさい

 
実は実家にあるお雛様を去年久しぶりに見たのですが

私達姉妹はそのお雛様に似ていると言われました

お雛様の魂が移ったのでしょうか

なのでもんちゃんも大きくなったら こんな感じになるのかしら

なんて想像しながら お人形を見つめています
 
節分記事にも書きましたが

私は普段 もんちゃんに

「ぽいしちゃちゃ駄目!!」

ってよく言います

もんちゃんは 自分の思い通りにならないと

物にあたる癖があるからです

「ぽいーーーっ」とか言いながら

おもちゃを投げます

そのたびに私に叱られます

それでも聞かないときは「お外へぽいするよ!」

って叱られます

お外と言っても さすがに1歳の子供を表へ出すわけもなく

部屋の外に締め出す程度の事なんですが

もんちゃんはこれをものすごく嫌います

「お外へ行く?」って言うと

首をぶんぶん振って 投げたおもちゃを元に戻します

今日の夕方の事でした

おやつを食べ終わったもんちゃんが

私の所にやってきました

「あいっ あいっ」っと何か差し出します

アンパンマンの絵が描いてあるお菓子の袋でした

私が受け取ろうとすると 手が滑ったと言いますか

もんちゃんが放るように渡したので ひらひらと落ちてしまったんです

もんちゃんは私の目をじっと見ながら

「ぽい?」

と言います

私は 今のはぽいしたことになるの?って聞いてるのかなって思って

「うん」と言って見つめ返しました

私的には投げないで渡そうねって意味です
すると…























ピシャッ!!













(@@)






手を叩かれました

そうです 私が叱られたのです

もんちゃんは

お母さん いまぽいしたの?って聞いてたみたいです

「今のはお母さんが悪かったの??」

って言いながら爆笑してしまいました

それにしても 家では叱るときに叩きませんが…。




ん??

1~2度手を叩いた事があったのかもしれませんね

こちらは何気なくやっている事なんですが

子供にとってはきっとものすごく衝撃の出来事だったに違いありません

気をつけないといけないね~

豆をまく

テーマ:

皆さんの所も 豆まきしたお宅が多かったみたいですね

我が家もやりましたよ~豆まき

今年はもんちゃんにも撒き方を教えました

でもこれが意外に難しい!!

いつもはぽいしちゃいけません!!

って教えているのに 今日はぽいしろって言うんだもの

もんちゃんは困惑顔でした

でもお父さんもお母さんも楽しそうに撒いているし

大声で「鬼は外 福は内」って

叫んでいるもんだから なんだか自分もやってみたい

豆を持たせると 床にそ~~っと置いて

「ふくちちち」って言ってました

夕飯ではスーパーで買ってきた恵方巻き食べましたよ

もんちゃんには小さめのを作ってあげました

本当は黙って食べないといけないんでしょ?

でも凄く大きかったし 3人揃って1口2口は吉方位の南南東を向いて

食べたけど、残りは和気藹々と団欒しながら

楽しく頂きました



morimoriママさんの所の節分記事で

自分の家は子供の頃から行事を大事にするお家だったし

自分も行事はとっても楽しみ、って書いてありました

記事はこちら

つい最近そんな話を友人としたばかりです

友人は「家の主人の実家は 小さい頃から

家族で遊びに行ったり行事したりすることがなかったから

子供が生まれたいまでも 家族で旅行に行くとか

キャンプするなんて事がとっても面倒みたい…。」


って言ってました

なるほどな~って思ったわ

色々な人の話を聞いてみると

子供の頃に経験してない事は 大人になっても

できない、というよりやり方がわからないみたい…。

とっても料理が苦手な友人がいるんですが

お母さんも苦手であまり作ってくれなかったみたいなんです

彼女もまた 買ってきたもので食事を済ませることが多いし

自分の子供にもベビーフードを使う事が大半だそうです

それが全部悪い事だとは思いませんが

料理ってできたら楽しいと思うのよね

それに年中行事もとっても楽しいことだと思うの

だから私は大事にしていきたいわ~って思ってます

って言うか 行事をちゃんとしてくれていた

両親に感謝かな~

私ももんちゃんに楽しいこといっぱい教えてあげて

いつか母になったとき

また子供に教えてあげてほしいなって思ってます