カオルヨコハマのブログ

新しい可能性のために


テーマ:

2017 3/15  wed   10:00am        3月なのにとても寒い。

 

 

今日はカオルの愛猫黒猫レインの誕生日。12歳になった。

誕生日は朝晩といつもより高級なご飯。外遊び無制限。マタタビ山盛り。である。

さっきレインは朝ごはんを一心不乱に食べていた。皿がピカピカになるまで。

いつもならそのまますぐに外へ行くのだけれど今日は膝の上にきた。

マタタビにはあまり興味を示さない。どうやらブラッシングのようだ。

ブラッシングが終わるとおおきなあくびをひとつ。膝の上でまどろんでいる。

 

誕生日おめでとうレイン。

 

レインは猫だから誕生日という概念がない。

なにやらカオルはいつもより優しいわ。ご飯がいつもより美味しいわ。

よくわかんないけれどしあわせだわにゃまままま。てな感じか。

 

いまレインを膝の上にのせてこのブログを書いている。

心地よいレインの重み。オレもしあわせだぞがははははは。

 

 

ふと寂しくなる。

あと何回レインの誕生日をいっしょに過ごせるのだろう。

猫の平均寿命は14歳らしい。

死は必ず訪れるからな。

覚悟はできているつもりだけど。。。

 

レイン。好きなだけ生きればいい。

寿命をきっちり使い果たすがいい。

オレはいつでもそばにいるぞ。

 

オレはレインを愛しているというよりもべったり依存しているからな。

レインが死んだらへなちょこになるだろう。

 

来年の誕生日もレインといっしょに過ごせますように。

 

にゃままま。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
オレは横浜のチンピラ詩人カオルだ。

愛猫黒猫レインとレインハウスで暮らしている。このアジトには「ないもの」が多い。
ふつうはこれぐらい装備しているであろうと想われるものが多い。

テレビがない。洗濯機がない。風呂がない。ドアチェーンがない。ドアミラーがない。
給湯器がない。ポストがない。電子レンジがない。車も自転車もない。ドライヤーも恋人もない。
体重計がない。ポットがない。固定電話がない。男性用化粧品がない。貯金がない。

ざっとこんなところだ。
どうだろう。みんなと比べてどうだろう。
オレ以上に「ないものが多いヒト」っているのだろうか?

いたらコメントを残してくれ。

なんか。
負ける気がしないんですけど。
らくしょー。

狭いながらも楽しい我が家。
レインハウスはよいところ。

話し相手もいないから猫相手に話しかけている。
「おお。黒猫のレインよ戻ったか。今日もバトロールご苦労さんたクロース。
水もかえてあるからあるから缶詰でもたべるかい。
そなたが次のレベルになるにはあと9625ポイント必要だ」

ぶいーん。


もう3週間ぐらい前になるかな。
パトロールから帰ってきたレインの様子がおかしい。
クビと胸にひどい怪我をしている。
患部周辺は血のりでべったり。

レインは薄暗い狭いところにひっこんだまま出てこない。
ご飯も食べない。
事情を訊いても何も答えずキズの具合もわからないし
奥に引っ込んでいるから医者にも診せられない。

オレはレインの「自然治癒能力」に委ねるしかなかった。

そのときのレインは凛として覚悟を決めているかのようだった。
そしてオレにも同等の覚悟を求めているような気がした。

レインよ。オレには祈ることしかできないのだろ。
ひたすら回復を待つしかないのだろう。
つらいのはオレだけなんだろ。
とりあえずかえってきてくれてありがとうな。
帰ってきてくれてありがとうな/


だからレインが水を飲む音を聞いたときはものすごく嬉しかった。
つらい数日だったから嬉しかった。
再び触れたレインのカラダにはもう血のりはなかった。
傷口も乾いて塞がっている。
自然治癒能力ってすげーって想った。


レインの記事は結果的にカオルブログ復活のきっかけとなった。

ありがとうレイン。


レインは今日も朝からパトロール。
レインが戻るまで窓は開け放しているから部屋はとても寒い。
ほぼ屋外だから冬は部屋でもダウンジャケットを着て過ごしている。

オレとレインは家庭内ホームレスなんだよ。

それにしても寒いなあ。
オレはレインのドアマンをやっている。

ドアマンていいね。
オレの肩書きをチンピラ詩人から格上げして
レイン専用ドアマンにかえようか。

格上げ?

ぶいーん。








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近なにを食べてもあまり美味しいと感じないんだ。

食事だけでなく五感すべてがぼんやりとのっぺらぼうになったような。


映画を見ても夕焼けの空を眺めても

誰かの悲しい話や嬉しいニュースを聞いても

ココロが麻痺したように喜怒哀楽がほとんどない。


試しにアダルトサイトを覗いてみたんだけれど性欲のかけらもない。

新聞テレビは見ていないからネットでニュースの目次を眺めるんだけど

なんにも響いてこない。


ほとんどの日をひとりぼっちですごしている。

寂しいのだけれど誰かと逢っても話す事もやることもないし

コーヒー代にも苦労する貧乏暮らしだし。


あるヒトに「クリスマスプレゼントで欲しいモノはなにか?」と訊かれた。

何日も考えたのだけれど欲しいモノが想い浮かばないんだ。


今回のブログの冒頭で「最近~」とオレは書いているが

実はこの無感覚無感動なカンジはここ数年のモノじゃないかと想っている。

去年までは危険ドラッグ脱法ハーブなどで脳を麻痺させたり

酔わせたりして誤魔化していたが

今年になり素面になってこの無気力感がすごくリアルになってきた。


トモダチに愚痴ると「リストラされたオヤジのようだな」と言われたが

本当にそれに近いモノがある。

居場所もなくひまつぶしも熱中できるものも責務もない。

こういう半分「甘えが原因」みたいな人間は

例えば生きるのが精いっぱいな戦場などにいけば

うつ病みたいなモノは治ってしまうのだろうけれど

情けないことにそういう逆境に身を置くとかチャレンジする根性やガッツはない。


なんなのだろう?

こうやって書いていても他人事のようだ。

覇気はないしヒトを喜ばせたりさせる要素もない。

希望と対極にあるようなこの文章。


なんなのだろう?

誰かに助けを求めているのか。

書くことで無意識がココロを整理したりなどをしているのだろうか。


わからない。

でも黙って抱え込んでいるよりはマシだ。


酔生夢死(すいせいむし)と言うコトバがある。

詳しくは辞書などで調べて欲しいが

「酔ったようにただ生きとくになにをしたわけでもなく死んでいく」と言うカンジ。


アシタはわからないが。



いまは酔生夢死のカンジにすごく憧れている。


アシタはわからないけれど。




またね。






AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

カオル復活ライブ。 


2015年1月31日(土曜日) 大久保水族館 http://naks.biz/suizokukan/

¥1500円 ドリンク付き 19:00open 20:00start

 

水族館ではなくバーです。山手線新大久保駅から5~7分



本心を言えばライブをやるのが怖いんだ。

うつは治ったような気がするが(なにを持って完治と言うのかわからない)

本調子には程遠くなんとか散歩に行くだけで

その日その日をやり過ごしているという毎日。


ライブのコトを考える。

ワクワクするような感じより

長いひとり旅の前のような不安と緊張の方が強い。


でもやることにした。

もしかしたらその日の状態では

持ち時間の30分をまっとうできないかもしれない。

去年はそのプレッシャーでライブをキャンセルしてしまった。


今年は最低でも来てくれたヒトのために挨拶はする。

そして何曲になるかわからないけれどとにかく唄ってみる。



半年ぐらい前。

欝々とした日々の中にささやかな光がさした時。

「ありふれた1日」という曲を書いた。https://www.youtube.com/watch?v=pikMzn6qdoY

等身大をテーマに。


その曲は唄いたいんだ。


~とりあえず唄ってみよう 

 ため息よりマシなはずさ~



寂しいクリスマスだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

開封したばかりのタバコの箱に紅茶をこぼしてしまった。。。

ひと箱全滅。

タバコがグズグズに崩れないように

そっと取り出してストーブで乾燥させている。


しかしいちど濡れたタバコはマズイ。


味もよくないのだが

乾かしている「その姿」がなんとも情けなくマズイ。


小さなストーブの前に紙を敷いて

タバコを薪のように井桁に積み上げる 。

薄暗い部屋の中ストーブのオレンジ色の薄灯り。

黒猫を膝の上にのせて

タバコが乾くのをぼんやり待っている。


これで雨でも降っていたら昔のフォークソングのようだ。

森田童子とかかぐや姫とか。


キーはたぶんAm。



昼過ぎに散歩がてら電気の傘を探しに街へ出た。

シンプルでLED電球がひとつでヒモでオンオフするタイプのモノ。


そしてとにかく安いモノ。


しかしドンキホーテにもリサイクルショップにも

ビックカメラにも手ごろなモノはなかった。



濡れてないタバコと室内灯を急募。

kaox@eos.ocn.ne.jp



助けてくれたりを買ってくれたヒトには

「カオルの絵 ロボット化天使」をプレゼントする。



ブイーン


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロウソクは震災後の計画停電の時に使い果たした。

電灯をオンオフするヒモが切れたので

直して使っていたのだがそれもダメになってしまった。

だから手探りで暮らしている。

懐中電灯片手に。


レインは暗闇でも見える。

オレは見えない。


暗い場所で飯を食うとあまり美味くない気がする。

湯気が見えないからだろうか??



実は今つらい。

なにかあったわけではないのだけれど

(と言うかアクシデントもいいこともまったくない日々)

胸が圧迫されるような息苦しさを感じる。


またウツに戻ってしまったのかと想う。


悲鳴を上げたいのだが

誰に向かって何を叫べばいいのかわからない。

どこが痛いのかわからないから

「その場所」を撫でてもらったり治療してもらったり

具体的なことを言えない。


そういえばしばらく散歩もしていないな。


ただいま18:00pm。


早いけれど睡眠薬を飲んで眠ることしか考えられない。

次の病院はクリスマスイブだったな。

それしか年内の予定がない。



「よくなることよりも

 これ以上悪くならないように考える」


精神科医などはそう言う。

理屈はわかる。

でもどうすればそうできるのかがわからない。


そしてオレはブログを書いてみることにした。

愉しい文章なんか書けないし

読んでいるヒトのことも考えられないけれど

これしか思いつかなかった。


レインは守り神のようにオレの膝の上で寝ている。

たまにオレのタバコ臭い指をペロリとなめる。



ふと想ったのだけれど

オレは「涙を流したい」のではなないだろうか?


ふとそう想った。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんとなく今年の冬はとても寒いんじゃないかと想っている。

だからひとりでいるのはクリスマスなんかも猛烈に寂しいんじゃないかと想っている。

恋人・話し相手募集中。


レインは元気だよ。

そういえばレインは友達がいないな。

大きな黒猫がたまにレインを呼びに来るんだけど無視しているしな。


ライブを2本やった。

愉しかった。

ステージの上はやはりいい。


オレは半年前に入院していたころを想えば

まだ本調子じゃないとしてもウツは快方へ向かい

毎日のように1時間の散歩に出かけるようになった。


風呂も毎日入るようになったし自炊もしている。

元気になったら今度は寂しく退屈になってきた。

基本的にレインとしか話さないから話し相手も欲しい。

オレは喋っている時が調子がよい。

ヒトと話したりメールをしたりしていて

ブログや歌詞のアイデアが浮かぶことも多い。


でもオレは人気がない。

恋人も去りひとりだ。


だからこうして長い愚痴のようなブログを書くことにした。


もうすぐ朝7時だ。

ゴミを捨てに行き朝飯を食べる。

レインの水を替えて缶詰の用意。


そして今日もまたどうってことのない1日がはじまる。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひさしぶりのライブはとても愉しく唄えた。

緊張もなく興奮もなく自然体で集中して唄えた。

はじまるまでは待ち時間が長くいろいろ考えてしまうが

不思議なもんでステージに上がると「チンピラ詩人カオル」になってしまう。


唄っていて想った。

やはりライブは愉しいし

社会的にはクズなオレが輝ける数少ない場所だと。


去年の3月ごろにライブをやった。

4月におかしくなって強制入院した。

そして5月のサンバカをキャンセルしてしまった。


ひとりぼっちになり

唄うことにも興味がもてなくなり丸1年以上ひきこもっていた。

もうステージに上がれないかなとも思った。


でも案ずるより産むが安しだった。

よくも悪くも自転車といっしょでカラダが覚えていた。


こーじと理恵に復活の機会を与えられたような気がした。

2人にはよく言われていた。

「鬱のことはよくわからないですがとにかく唄っていなきゃダメだ。


次は11/1だ。

今度も2曲しか唄わないけれどいいカンジになりそうな気がしている。



そしてまだ詳細は言えないが

来年1月の最終土曜日に新大久保でライブをする。

年内はタイミングが合えばどこかで唄ってみたい。



みんな遊びに来てね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん涼しくなった。

陽が暮れるのも早くなった。


夏に恋人が去っていった。

短い恋だった。


うつ病はたぶん治った。

8月は毎日1時間の散歩に行き

部屋の中でひたすら自分を見つめなおしていた。


いまは自炊をしながら

風が吹くのを待っている。

なにか「衝動」が沸き起こり

気がついていたら走っている。

あの感覚。


寝食を忘れただ没頭し集中している。

自分のアルバムを聴くと

スタジオの緊張感を想いだす。


ただ素敵なモノをつくりたい一心で唄う。


最新アルバム「ダウンロード」は

基本的に千葉ルックヒロシ君が買ってくれたエレピと唄だけ。

よく聴くとエレピの鍵盤に爪が当たる音がする。

歌とピアノを同時に録音する。

唄を録音するマイクが爪の音をも録音しているから。



そのアルバムから 「swing」を半分だけ聴いてください。


https://www.youtube.com/watch?v=hUzTZMwzvHI&list=UUr1Fh0fnFZO4xArCPvFCRIA


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近21歳も歳の差がある恋人ができた。

まだぎこちなくて恋人を名乗るのは早いカンジだ。

「恋人を目指して付き合いをはじめた」と

言った方がいいかもしれない。



オレは離婚を1度している。

同棲を2回失敗している。

人妻と関わって訴えられたこともある。

無罪だったけど10日間留置所にいた。

大抵の恋は派手にはじまって

泥沼で終わっている。


どうしてそんな風になるのだろうか?

オレになにか「致命的な欠陥」があるとしか想えない。

依存症の影響もあるようだ。



数年前に金子マリさんにこんなことを言われた。

「カオルちゃんは女運ないね。

 いろんな恋をしたみたいだけれど

 誰も添い遂げてくれなかったじゃない」


オレは思わず笑ってしまった。

「確かにそうですね。

 ちびちびモテたから錯覚してました」


確かにそうです。

いろんな恋がありました。

愉しかったことも狂気じみたことも

唄をプレゼントしたことも泣きわめいたことも

長いキスをしたこともあります。


でも結局みんな去って行きました。

ベッドの中で交わした約束は守られず

やがて約束をしたことを忘れてしまうのでしょう。


~あばずれマリー 澄ました顔で 

 カタギのヤツと暮らしているぜ

 それなりにしあわせそうだ


カオル曲 「誰もがハローと言える場所」より




オレとの恋愛でズタズタになったヒトが

「カオルとの付き合いで得た教訓」を活かして

しあわせに暮らしてくれているといいな。



新しいオレの恋はどうなるのだろう?

まったくわからない。

最後の恋になればいいのだが自信はない。


実はプリクラをやってみようと想っている。



じゃ。


また毎週。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。