~素敵な女性をもっと素敵にする~

美姿勢ウォーキングスタイリスト・ココロ美スマイルインストラクターの桐嶋カオリです。
{4C022140-4A18-4372-B9D8-0231E549855C}

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

先日、20年以上前に一緒にレッスン頑張った
モデル仲間のようちゃんとランチしました。
{4AE608E6-9667-464C-BDB1-DFF1CEDE4BB3}

一緒に頑張ったあの頃があるから
今がある。
今のお付き合いがある。

人生、たくさんの出会いがあります。

{EAE5D113-BCB5-499A-9754-B82BBE0E174A}


美しい人
素敵な人



ご自分の置かれた環境をしっかりと理解し、

周りに感謝している人。

いつも当たり前のように過ぎている日々。

その日々の生活で

感謝をしながら過ごしていくことって

なかなかできることではありません。


毎日が当たり前になっているのですから。


当たり前の日常に、人に感謝する気持ちを持つことで

自然と笑顔が増えていきます。


「ありがとう」と言われてイヤな気持ちになる人なんていません。


心が美しい人は、笑顔が素敵です。

年齢を重ねてきますと

心が顔にあらわれてきます。

全てが顔に、オーラに、出てしまうのです。

若さではごまかせない人間性が

重視されてきます。



人のことを悪く言ったり、

認めないなどばかりしている人は

顔に出てしまい、損をします。


もちろん、外見も重要です。


ご自身のことをよく知っていてそのうえで

キレイになろう!という美意識を持つことは

とても大切なこと。

内面が輝いてこそ美しさオーラが出てくるものだと

私は、思います。


40代~輝いている女性は

素敵な美人オーラ全開の方々ばかり。
{49D70265-BF96-48D9-8D8E-8886B96070F7}



だから、ご一緒すると学ぶことがたくさんあり

自分自身へのプラスとなっていくのだと思います。


これに気づくことは、自分次第。

そう思います。

まずは、「ありがとう」の気持ちを持ち、

感謝する心を持ってみると

ご自身がピンク色の温かい気持ちになるのが

実感できると思います。


美しい人をみて

まだまだwomanupしていきたいです。
AD
〜素敵な女性をもっと素敵にする〜
美姿勢ウォーキングスタイリスト、ココロ美スマイルインストラクターの桐嶋カオリです。
{EF3A2B3A-EB90-4AB6-989D-DDD56EE547D9}

本日もご訪問くださりありがとうございます。


本日は、企業様の講座を担当させていただきました。

またまた新しい出会い、ご縁をいただけたこと
本当に感謝です。

テーマは  『ココロとカラダを美しく』

{2A325AD2-4347-42C8-B2AD-6F8442A7159D}


雰囲気美人になりましょう。

ココロは、年齢に関係なく
常に磨く!

日常での出会い、ご縁から
人から学べることがたくさんあります。

ココロ美人は、
今までの自分とこれからの自分で成長させていく。

自分らしく。


表情は、ある程度の年齢になると無理につくれないですよ。

{EAC35FB3-F605-4C55-A72A-5F3A1E734A6A}


滲み出る表情を大切にする。

滲み出る表情をだすには、

人生を私らしく楽しむことですよね。


若く見せる魅せ方よりも


年相応での雰囲気での


魅せ方をするほうが


私は私らしいと考えています。



確かに、若く見えるのは

正直羨ましいです。


人それぞれの魅せ方があります。

いたいアラフォーにはなりたくない。


{981ADBCB-3A6A-4B9D-8DDB-63E775652246}


私らしく!が一番輝き続けるのかなと思います。

AD
~素敵な女性をもっと素敵にする~
美姿勢ウォーキングスタイリスト・ココロ美スマイルインストラクターの桐嶋カオリです。
本日もご訪問くださりありがとうございます。
 
日常で歩いているときも意識すると良いですよ。
 
普段の歩き方を
ちょっと意識するだけで
 
健康になれる
 
ダイエット効果がある
 
 
素敵だと思いませんか。
 
 
そう、ストレスのたまるダイエットとは
さよならですよ。
 
 
その第一歩として
 
足首をしっかり使って歩いてみて下さい。
 
 
足首を動かすんです。
 
 
具体的に
 
 
前から来る
すれ違う人に
足裏を見せるくらいに
 
 
 
①つま先を上に向け
 
②踵から着地して
    
③つま先へ体重移動
※この時、膝をのばして下さいね。
 
 
足首を使うと
 
ふくらはぎの筋肉がしっかりと動いて血流をよくするポンプの働きをしてくれるんです。
 
血行がよくなれば
冷え症、むくみなど身体の中から改善されるのですよ。
 
もちろん、
この足首を使って歩く歩き方は
 
フラットシューズ(スニーカーなど)しかできません。
 
 
小さなお子さんには
 
ちょっとしたお出かけでも
 
扁平足やO脚防止のために
 
靴下、靴をはかせて
靴と足をしっかりと固定して
歩かせましょう。
 
また、ご自宅の中を移動する時
廊下を歩く時でも
 
ちょっと意識して
足首を使って歩いてみて下さいね。
 
姿勢を正すことでより美人度がUPします。
 
人から見られている意識を持つことで姿勢も凛としますよ。
 
 
 
 
『スニーカー美人』になりましょ!!
 
AD
〜素敵な女性をもっと素敵にする〜
美姿勢ウォーキングスタイリスト、ココロ美スマイルインストラクターの桐嶋カオリです。
{998B9877-AD2C-4B0D-9A64-3C3ACCE04763}
本日もご訪問くださりありがとうございます。

今週もお仕事でたくさんの出会いがありました。

たくさんの人の中での出逢い。

人は、十人十色。
みんな個性があるから、
それぞれ良さがある。

だから
出逢いがあって
ご縁があって
恋愛したり、
学ぶことができるから
成長できます。

自分以外の思考、思いがあるから
人生は楽しい。


人との出逢いは、偶然ではなく
私は、必然だと思っています。

きっと、意味がある出逢いで、
その出逢いを、時間を生かすかどうかは
自分次第。

ご縁を頂いたらご挨拶をさせて頂いていますが
残念ながらお返事を頂けないのはご縁を繋ぐことができない。
これも決められた道筋、縁なんだなと思います。


{A796B9C9-6BA9-4080-9930-C100BA126B3B}


こうして、今、
新たな出逢いも
私にとってはとても意味のある出来事です。

素敵な方々から学ぶことって本当にたくさんあります。
私自身、まだまだたくさん学ぶことがいっぱいですし、学びたい!

これからもオトナとして
出会いを大切にしていきたいと思います。
もちろん、社会人としてのマナーも。

出会いこそ、宝物です。
{224D9447-680A-44EF-91A0-666A87337B0E}

出逢いは、素敵ですね。

☆★☆★☆★

モデル講師としての美ブログは、こちら

★☆★☆★☆




〜素敵な女性をもっと素敵にする〜
美姿勢ウォーキングスタイリスト、ココロ美スマイルインストラクターの桐嶋カオリです。
{2410BD8D-FB63-410D-8E2F-B985D11D0641}

本日もご訪問くださりありがとうございます。
 

先日、ある女性とご縁を頂きお話させて頂きました。

初めまして。の挨拶にはじまり、お話させて頂いているうちに

なんとなく、
「この方とは、多分この先お会いすることはない」と確信してしまいました。

と、言うより自分自身でココロで決めたのでしょう。





【女性から見て魅力のない女性】について

魅力のない女性って、私は、こう思います。
 
常に上から目線でしかお話できない方。

自分ことのお話しかお話できない方。

 
日常会話全てが上から目線は、同じ女性として聞いている方が嫌な気持ちになります。
 
『指導』と『上から目線』は
全く違うと思うのです!
 
指導は
自分より上の立場(お互いが、もしくは自分自身がその立場を認識している)
会社などでは、上司からの教えです。
 
お互いの立場をわきまえた上で成り立っている関係です。
 
 
教えです!
指導です!
 
それ以外での
上から目線は、
 
相手の方に不快感を与えてしまうとともにマイナスのイメージがついてしまいます。
 
どうして?
人を見下すような言い方しかできないのかな~と不信感がつのります。
 
そして、
 
会話をしていて会話の前に
 
『逆に~』『でも』
 
とつけてからお話する方。
 
最近、よく耳にします。
多分、ご本人は
気づいていらっしゃらない場合が多いと思います。
口癖としてお話されているのだろうと。
 
『逆に~』は、否定的な意味を持つ言葉ですから、
相手の方には
『私、否定されてる!』という気持ちになります。
 
使い方を間違えてしまうと女性としての魅力も落ちてしまいます。
 
言葉の使い方は、大切です!
 
そして、最後になりますが、
40歳過ぎたら
 
連発するのはやめましょう。
 
『ぶっちゃけ』
 
 
40歳過ぎたら
内面も重視されてきます。
若い時は
若さでカバーできました!
 

30歳後半過ぎると
だんだん通用しなくなってきます。
 
 
ちょっとした日常でも魅力のある女性は
やっぱり違います!
 
きっと20代で
女性の土台は作られているのかなと思います。

私も気をつけよう。と改めて思いました。