The sweetest things☆ミ

海外生活・旅行・お買い物・楽しい事大好きなCaorun♪のブログ☆


テーマ:
タイトル: Inkheart時々日本語でも英語でも本を読みます。
本は色々な知識を与えてくれます。
児童書ですが英語でファンタジーを苦心して読んだりします。
(なにぶん英語力低めなので…。・゚゚・(>_<)・゚゚・。)
4年半前にオーストラリアに行く前、日本語版のHarryPotterが発売されすぐに購入して、その後は英語版のHarryPotterも購入してはいるものの、ハードカバーなので…かなり持ち運びに不便で…途中で挫折…( ;^^)ヘ..
その後、日本語版が出版され、それを一気に1、2日で完読するという感じに…(笑)
なので、Kaorun宅の本棚には日英版HarryPotterが所狭しとその存在をアピールしています。(笑)

今回紹介するのは、1年前にオーストラリアへ旅行に行った時に購入した本。

Cornelia Funkeの【INKHEART

主人公メギ-の父親は朗読した本の世界の登場人物に息を吹き込んでしまう不思議な魔法の力の持ち主。その呼び出してしまった本の中の悪者達。それと引き換えにメギーの母親が本の中へ飲み込まれてしまったのは、メギーがまだ赤ちゃんの頃。 若きレディーに育ったメギーの前に現れる本の中の悪者達。
メギーは母親を助ける事が出来るか?
冒険ファンタジーです。

英語で読んだ後に日本語版を立ち読んでみたところ、
名前とかが日本語だと妙にむず痒くって…(^_^;)
だって、Dustfinger=ホコリ指って直訳で…確かにその通りなんだけど、
'It doesn't have a name' Dustfinger responded.....ってあったら
「それには名前はないんだ」とホコリ指は答えた。
↑みたいな感じでしょ?!
なんか英語だと別に_(‥ )フーンって感じなのに
なんで日本語だと_・)ぷっって笑えるんだろう??
そう思うのはKaorunだけかしら?

この本の中からKaorunがPIKC UPした言葉です(・_)━━━★キュピーン!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【It's a good idea to have your own books with you in a strange place. If you take a book with you on a journey. an odd thing happens : the book begins collecting your memories. And forever after you have only to open that book to be back where you first read it. It will all come into your mind with the very first words : the sights you saw in that place, what it smelled like, the ice-cream you ate while you were reading it...yes, books are like fly papers. Memories cling to the printed page better than anything else.】

よく旅行に行く時、本を持っていくって事はそういうことなのかもしれませんね(^-^) 空港・駅等に本屋があったりするし…。
(空いている時間のためにって言うのもあるとは思いますが…)
色々な形の記録の仕方があると思います。
こういうのもステキではないでしょうか?




著者: Cornelia Funke, Anthea Bell
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。