Ray Kamijo(神上玲)

毎日の日記や気づいた事柄を記載します


テーマ:

チューリップ

チューリップの花が咲いた。

真上からのぞいてみると

赤と黒のコントラストが美しい。

対照的な色が結びつけば

一層引き立って見える。

どちらが引き立っているのだろう。

赤色?それとも黒色?

占める割合で見れば赤色に軍配が上がる。

希少価値でみれば黒色とも言える。

人と人のつながりもそれに似ている。

際立ちを口にすれば

花の命のように一時の関係で終わってしまう。

自分の中に潜むおごりや不満を

どのように解消していくか。

咲き誇る花のように

永遠は存在しない。

「ささいなことにとらわれてはいけないよ。」

花のささやきが聞こえてくる。

















AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




春になりすずめの鳴き声が

あちらこちらから聞こえてくる。

小さな体をピンと立てて

のどを震わせまがら

枝から仲間を呼んでいる。

ほどなく数羽やって来た。

お目当てのえさを見つけたぞ。

急降下!

そっとじっと見つめていたいから

ほどよい距離を保っていく。

きっとそれが一番。

物語みたいなことにはなりませんように・・・


(画像はイラストレーター木村葉月さんのオリジナルです)











AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

星のはじまり


この作品は日本語と英語で書かれています。

アマチュアの方たちの絵も一緒に紹介されています。

作品のテーマは個性。

自分だけの宝物。

個性とどう向き合っていくか。

個性をどのように受け止めていくか。

言葉にできなくても

存在そのものが個性という光を放つ。

時の試練を重ねて

個性の尊さを見い出していければ

今の自分にもっともっと感謝できる。








AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


鯉を見つめて

優雅に見下ろしている。

いろんな生き物が

いろんな立ち位置で

うごめきあう。

自分の意見と他の意見。

上から目線と下から目線。

世界はいろんな目線でうごめきあう。

どんな視線で見つめられても

穏やかに受け止め

少しずつ心の引きだしに

しまいこんでいければ

他の意見も

どんな目線も

余裕をもって向き合っていけるにちがいない。












いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



暗がりの中

少し遅めの

新年のご挨拶をする

2016年の幕開けを祝い

願いはコンパクトに

「今年もよろしくお願いします」

無事を重ねて

今日を迎えられたことに

感動がふくらみ

感謝の一言に尽きる

新たな挑戦は

迷いのない瞬間に生まれる

好きなことを好きなだけ

一番大切なのは

時をかみしめること

ありがとうをくりかえして

またここに来られる日を願う








いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


2015年はバラの花で年の瀬を迎える。

つぼみからゆっくりと花びらを開き

この一瞬を享受する。


苦しみや絶望で心が狭くなっても

花を見つめていると

このひと時に感謝が膨らむ。


望みが果てしなく燃えたぎろうと

毎日のささやかな喜びに

目を向ければ

どんなことも享受できる。


頂いたバラのように

心を磨き上げていきたい。


支えてくださった身近な人たちへ

作品を読んでくださった方々へ

今年もどうもありがとうございました。

来年がみなさまにとって良い年になりますように。


神上 玲













いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野鳥の観察にと

巣箱を梅の木に取り付けた。

巣箱の中には餌が敷きつけられている。

餌用の小さなお皿は

かれこれ10年になる。

毎朝餌を置けば

どこからともなく

すずめが舞い降りてくる。

いつかきっと巣箱にも

メジロや他の鳥たちが

舞い降りるだろう。

願いを持ち続けると

どんな朝がきても

笑顔でいられそうな気がする。









いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

HEART to HEART 16


HEART to HEART 16  が出版されました。

第16話は「もぐら」の巻。

HEART to HEART は

さまざまな生き物の姿を通して、

人間の心の葛藤を描いた108の物語です。

作品編集■藤原博史(Hiroshi Fujiwara)

表紙画像・文章校正■木村葉月(Hazuki Kimura)


一匹のもぐらが旅の果てに個性を見い出す。

人それぞれに生き方は異なり

その生き方を尊重できれば

豊かな心で外側の世界を見つめることができる。

ささやかな毎日にこそ

たくさんの幸せが潜んでいる。

動物たちを通して

幸せをつむいでいきます。


神上 玲




















いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



HEART to HEARTは生き物の姿を通して

人の心の機微を描いた物語です。

花の巻から始まり

猫・たぬき・トナカイなどが登場します。

人生を生き抜くのに

本当に必要なことは何か。

自分に問いかけながら

物語をつむいでいきます。








いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


小さな生き物たち

金魚の目は丸くてかわいらしい。

人間が近づくと

餌をねだって体をくねらせる。

水の中はどんなだろう。



自分サイドで物事を考えると

相手側の気持ちがおろそかになってしまう。

自分サイドで物事を考えるから

シーソーのように心が揺れ動く。



ほんの少し

相手側の気持ちを理解しようとすれば

物事の視点が変わり

出来事も違った形に見えてくる。



金魚たちと一緒に泳げたら楽しいだろうな・・

向こう側を想像すればするほど

今の自分がもっと見えていく。




















いいね!(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。