Kaoru Ikeda/MoustacheCat Dance

Welcome to the NYC based Kaoru Ikeda/MoustacheCat Dance's officila blog!
ニューヨークを拠点に活動するダンスカンパニー, 髭猫劇場こと”マスタッシュキャットダンス”と主宰のKaoru Ikedaのブログです。


テーマ:

この2、3週間は色々なことがハイスピードで過ぎて行きました新幹線

 

 

まずはマスタッシュキャットダンスが取り組んでいる日系アメリカ人強制収容所を軸に現在の人種差別、移民問題を考える作品「Freedom isn't Free」に対して、ニューヨークで芸術を通して社会正義に取り組む女性アジア人アーティストを支援するAsian Women Giving Circleという団体から、助成金が授与されましたラブ爆笑ロケット

 

 

一報を頂いた時はもう吃驚仰天ポーン

実は連絡が届いたのがリハーサルの直後だったので、ダンサーさんと道端で狂喜乱舞しちゃったぁ〜爆  笑 そして、その後に押し寄せてきた責任感の重さのただならぬことよ笑い泣き 

でも「支援する価値がある」と信じていただけたからこそ始まるAsian Women Giving Circleとのパートナーシップ。感謝しても仕切れない気持ちでいっぱいですおねがい

 

 

 

そしてその直後に…なんとアート弁護士さんから私のダンスカンパニーがニューヨークで正式に非営利団体として認められたとの一報がチュー 非営利団体設立まで2、3年かかるという噂、すぐできるという噂、色々ありましたが、びっくりする速さでこちらの方も承認され一安心とともに、今度からは団体のプレジデントになったので、押し寄せてくる責任感の重さのただならぬことよ笑い泣き笑い泣き

 

 

そんな中で迎えた7月は先週末の本番爆  笑 ニューヨークダンス界では伝統のあるホールで行われたダンスフェスティバルに参加していましたグラサンなんだかもう怒涛すぎて、本番前のコンディション調節がうまく行かず、古傷が不安定な中での本番でしたが、こちらも無事に終了することができました爆笑

 

最終日本番終了後ロビーにて。

 

 

2014年末から一人で始めたこのダンスプロジェクトも、2015年にソロ・ヴァージョンをお披露目してから、2016年にはメキシコツアーがあり、作品の長さも長くなり、パフォーマーの人数も増えていき、そしてこの夏には正式な団体、そしてプロジェクトと認められるようになりましたおねがい

 

 

『やりたい!』と思うことは信じていれば、願っていれば叶うのではなく、一つ一つ行動して近づけていくもの。一つ一つの書類作業が、会議が、出会いが、本番が、次へと繋がっていくということを実感した6月後半と7月の頭おねがい

 

 

ふとした時に、プレッシャーを感じますが、これからもプロジェクトの発展に邁進していきます炎筋肉

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Kaoru Ikeda/MoustacheCat Danceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。