Kaoru Ikeda/MoustacheCat Dance

Welcome to the NYC based Kaoru Ikeda/MoustacheCat Dance's officila blog!
ニューヨークを拠点に活動するダンスカンパニー, 髭猫劇場こと”マスタッシュキャットダンス”と主宰のKaoru Ikedaのブログです。


テーマ:

気がつけば8月も半ばが過ぎていました(笑)。

 

 

マスタッシュキャットダンス(髭猫劇場)の活動は、5月の公演を持って夏休みに入りましたが、個人的には、6月に3日間ほどマンハッタン島最北端にあるフォートトリオン公園(Fort Tryon Park, クロイスター美術館があるので有名ですね)で、移民に関するテーマを題材にした作品の本番にダンサーとして出演していましたが、その後は夏休みを頂いていました。

 

(ニューヨーク州の郊外も素敵ですよ〜。)

 

 

その後、夏休み開け、時差ぼけも治らぬ中での8月の中旬に、ニューヨーク州のアップステートにあるアンデスという町のイベントに参加することになり、猛暑の中、野外で踊ってまいりました(^^)

 

1800年代に実際この小さな街で起こった土地の利権に関する事件を基にした作品。

 

私はダンサーとしてのみの参加で振り付けはしていませんが、オリジナルに作曲された美しい音楽に歌あり、ナレーションあり、ダンスあり、地元の人たちも劇中の重要な役で参加してくださったりと手作り感、そして地元感満載のイベントになりました(^^)v

 

なんと、ご先祖様がこの出来事に関わった方もおられ、なんと当時から引き継がれているマスクと衣装で参加された方も(って1800年代からの衣装ってすごい!!)地元の歴史が紹介されて嬉しいとのお言葉を沢山いただきました。

 

これぞ地域密着型パフォーマンスですね!

 

 

沿道には舞台装置君たちが設置され、雰囲気を盛り上げてくれていました。

 

 

この日はニューヨーク州全体が猛暑日でパフォーマンス後は地元のアイスクリームを頬張り(笑)。アイスクリームを食べながらのダンスはご愛嬌ということで(^^)v

 

 

 

その後はいつもお世話になっている地元のアート団体のお手伝いで、路上パフォーマンスを(笑)

 

 

実はリサイクル、資源問題について問いかけるイベントのお手伝いで、衣装デザイナーさんが作成した、すべてリサイクル材料からできた衣装をつけてのストリートパフォーマンスでしたが、恐らく15キロ以上あるであろう衣装をつけて、猛暑日の中、野外で3時間いるのは、結構辛かったですが、道行く人々の反応が手に取るように分かり、ものすごく楽しかったので、暑かったけど参加してよかったなぁ〜と(笑)。

 

 

暑くて、汗だくで、私自身は写真を撮る余裕すらなかったですが(カメラのカの字も思い浮かばなかった、笑)、街行く人々のカメラの中にはしっかりおさまっています(^^) 

 

 

このイベントを通して、一人でも多くの人が資源問題について考えてもらえるようになれば、幸いです(笑)。

 

 

 

野外でもパフォーマンスが続きましたが、そろそろ屋内に戻っても良いかな〜、と思う今日この頃(笑)。

 

 

夏休みもそろそろ終わり。秋からの創作活動に向けて、ちょっと胸ワクワクする今日この頃。

 

 

2016年の夏もそろそろ終わりですね〜。

夏にしか食べれないもの、楽しめないこと、心置きなく堪能して秋を迎えたいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。