バリアフリーカンパニー「あぴラッキー」のロックホラーミュージカル映画に、4人の友情出演が決まった!
手塚眞監督、時任三郎さん、ラッキィ池田さん、そして石井明美さんに、大変忙しい中、映画に参加していただける。

この映画は障害のあるメンバーも出るので、即興で演技をする場面も多い。著名な方々との共演も予測不可能な場面になり、渡邊監督がどういうふうに演出されるかが楽しみ!

私も新しい表現満載の、誰も見たことのない、世界へと発信する映画になるように、振付家としての実績を賭けて様々なアイデアを出したい。
友情出演してくださる方々の気持ちに応え、4人の魅力があふれるように心から感謝しがんばりたい。
三郎さん、手塚監督、明美さん、ラッキィさんありがとう! 

この映画は、あぴラッキーが大切にしてきた《身体の尊厳》を表現する。
メンバー一人ずつが“今を生きる存在”として、正解や完璧さや既成概念…といったバリアを超え、世界をつなげる。
そのことが、どれだけ未来を明るくするか!

しかし、この映画は支援金が集まらなければ作れない。
興味を持った方々には、まずはこちらのサイトを見ていただきたい
そして、ご賛同いただけたら、ほんの少しの支援をお願いします。
私たちは必ず、その支援を何万倍にも活用させていただき、あなたのお気持ちを無駄にしません。

香瑠鼓

AD