戸田恵子さん、応援ありがとう

テーマ:

戸田恵子さんとは、20代前半の頃、あるミュージカルで知り合った。
その頃から、歌、踊り、演技となんでもできるミュージカル女優で、一目置かれる存在だった。

しかし、もちろん現在のような引っ張りだこの女優さんではなく、一緒に苦労した若い仲間だった。
私は、彼女の感度抜群で心のある芝居に感動した。
だからこそ、私達は必ず何者かになるんだ!という、若く輝く強い意思を尊重しあっていた。

その彼女が、私の60歳の誕生日ライヴと、障害のある人達との活動を社団法人にして、ロックホラーミュージカルを映画化するためのクラウドファンディングに、メッセージを寄せてくださった。

http://apilucky.jimbo.com/

彼女も大変忙しい中、震災のあった地方に行ったり、ダウン症の人たちの団体を支援するなど、自主的に活動されている。
化粧品のCMの振り付けをした時に、そんな話をして盛り上がった。
「こういうのは、なかなか支援がひろがらないのよ」と、同じ気持だった。

彼女は、有名な女優さんになっても初心を忘れず、役者としてめちゃめちゃストイックに毎日を暮らしていて頭が下がる。
恵子さんのような真実を語る女優と、同時代に友人でいられる幸せを噛みしめながら、私は自分を輝かせ、光を与える人生へチャレンジする!

香瑠鼓


施設をボランティア訪問された恵子さん


振り付けしたカネボウのCMでCュタツヤさんと

AD