2011-11-04 11:36:36

『まんが日本昔ばなし』に出ている「橋の地蔵」。ビックリ!!!

テーマ:石棺仏(石仏)
 『まんが日本昔ばなし』は、その伝えているメッセージに深いものが多く、つい、暇な時は見てしまうのですが、昨日は、何気に見ていてビックリ!!!!
 
 なんと、『笑とる仏』、このブログにも紹介した「橋の地蔵さん」のお話がちゃんと過去に『まんが日本昔ばなし』で紹介されているじゃあーりませんか!!! 笑

 はじめの常田富士男さんのナレーションが「兵庫県の小野」と言っているので、間違いなくこの地蔵さんです!

 まんがでは、普通の地蔵さんの姿ですが、以前紹介したように本当は、四角い石棺仏です。(註:おそらく石棺仏) 普通のお地蔵さんを橋にするには、不安定すぎますもんね。笑。

 いや~でも、もし本当にこのお地蔵さんが、喋りだして、ズルズル歩きだしたら、腰が治るどころか、腰抜かして再帰不能になりそうで、あまりのショックにチビりそうですヨ!爆!

 きっとやっぱり、アノ世とコノ世を架け渡す、彼岸と此岸の信仰の影響もあるでしょうね。この動画を見ていると益々そう思いました。そう言えば「橋の地蔵さん」の翌日の記事にはこんな事も書いてましたね。

 この昔話の最後のナレーションにもあったように、つい一昔前までは県外からもこの霊験を求めて訪れる人も多かったとか…。 現在は御覧のように、誰もいない田んぼの中の淋しい風景ですが…。
 でもそんなに霊験があるのなら、私も取材の時に裸足で踏んでおけば良かったナ。笑。 さすがに、隠れキリシタンの「踏み絵」のように、地蔵さんを踏む気にはなれませんでした。 踏んでいたら、諸々、もっと霊験があったかもヨ。苦笑。

 でも、偶然、この話を見付けちゃうのも、ちょっとしたこの地蔵の霊験でしょうか。少なくともネット上で、『まんが日本昔ばなし』から、この本当の地蔵の姿を紹介した記事は無く、私が初めてで私自身ビックリしましたから…。笑。

 良かったら見てね。「ヨッコラショ…」
 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 宗教美術へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

岩谷薫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:橋のお地蔵さま

>Vivianさん
 空気を振動させる音声ではなくて、天使の場合は、ズドーンと頭の中に突然、言葉が入ってくることが多々あります。所謂「降りてくる」って感じです。
 ブログの2007.9.14。2007.9.20(写真集に言葉を紹介)。2007.9.28。2007.12.20。2007.12.19。の記事はそうですね。

 この他にも天使はよく語りかけてくれます。あと、夢の場合が多いですね。2007.8.22。2009.3.15。2010.2.25。の記事はそうですね。

 石仏は天使よりも悟り方のレベルが高いので、なかなか言葉として聞こえない場合が多いです。ポール・マッカートニーがスバラシク歌ったように「Speaking words of wisdom,"Let it be."」ですね。マジで!笑。これは禅宗や浄土真宗の歌でもありますね!笑!

 でも、地元でお世話しているおばあさんなんかからも、夢のおつげの話は、よく聞くことがありますよ。

 私の写真集が解るほどの感度をお持ちのVivianさんなら、地蔵ともきっと「Talking」できますよ。

 スゴイ作品なんですけどねぇ… 天使の感度が解らない人の方が多くて、まことに残念デスヨ………………

1 ■橋のお地蔵さま

すごいですね、橋のお地蔵さまは、日本むかし話の題材になっていたんですね。
キリシタン弾圧の踏絵は踏めてもお地蔵さまで出来た橋はやはり踏めそうもありません。(ジーザスは、踏んでも許してくれるハズ)お地蔵さまも許してくださると思いますが、気付いてしまったら無理です。

いつも会いに行っていたお地蔵さまが「おしゃべりしてくれないかな」と結構いい歳になるまで心ひそかに思っていました。むかし話みたいにおしゃべりされたら一瞬腰を抜かしてしまって慌ててしまうかもしれませんが、その後はお地蔵さまのお話をじっくり聞いてみたいし、話を聞いていただきたいなぁ。…と、まだ悩める女なのですが、ずいぶん立ち直りつつあります。きちんと私を見て、認めてくれる人もいます。これから傍にいられたら…と思った人には、がっかりしてしまいました。でも、きっと忘れていけると確信しています。
岩谷さんの天使やお地蔵さまの支えもあり、笑顔の量も増えつつあります。ありがとうございます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。