PSブログ-ぱちんこ店雑感-

ぱちんこ店側の視点でパチンコ・スロット情報をだらだらと書いております。
基本的に主観的な雑感ブログですので、記事の信ぴょう性は保証は致しません( ̄Д ̄;;
あくまで雑感ですので。
ただ、情報の正確さには常に気を配っております。


テーマ:
前回時間について簡単に比較してみましたけど、

次は別角度からちょっと比較してみようかと。


前回の結果から、スロットは吸い込み早いのに出るのは遅い(ぱちんこ対比)訳ですから、

普通に考えたらぱちんこの方が良いいんじゃ!?ってなりますけど、

じゃぁ今のスロットの魅力とは!?

まぁそもそもの仕様が全く違うので簡単に比較出来る訳ないんですけど、

とりあえず今回は出方について比較。



ぱちんこの場合は基本的には確変機能を使った大当りの連続で玉を出す訳です。

で、この1回あたりの大当りは規則上2400個の払い出しまでしか認められてません。

実質2240個純増が限界。

この1回あたり最大2240個の大当りを連続して当てる事によって数万発出る事もありますが、

基本的にこれら1回1回の当りは一定確率による抽選。

要は1回の抽選で多くの玉を獲得する事が出来ないのが今主流の基本的なぱちんこ仕様。


「今主流の」書いたのは権利物や忍魂、BE-BOPのような違った仕様もある為です。


で、スロットですが、

スロットも本来は同じような仕様なんですよね。

基本的な5号機のスロットは一定確率のAタイプやRTタイプのようなもの。

役物(ボーナス)による1回の出玉は1種ボーナスで払い出し465枚を超えると終了と規定されてます。

純増だとMAX大体400枚ほど。



ただ今のスロットはこの役物を使わずにメダルを増やす事が出来る訳です。

まぁ実際はその役物は使ってはいますが、その辺は今回は割愛。


要は本来は役物を使ってメダルを増やすってのを前提に作られた5号機スロットですが、

事実上役物は飾り、それ以外の部分で多くのメダルを獲得するゲーム性になってます。

それ故にぱちんこもスロットも本来1回の抽選で10000万円を超える事がないはずなのに、

スロットの場合は1回の抽選で数万円が確定する仕様になっている訳ですね。


化物語のような枚数管理機でのカンストなどの報告もあるように、

どこかのタイミングで5000枚や万枚が確定する事があるのが今のスロット。

3000枚規制なんて何のそのという感じですね。


ただこういう仕様であるからこそプレイヤーはスロットに魅力を感じている部分もある訳ですが、

まぁぱちんこ対比で考えた場合はまぁやり過ぎですね。。


今後パチスロは、吸い込みに対する吐き出しの速度は今まで以上に落ち、

一撃性も今のAT機に比べると1/2以下になると思われます。


これは試験の裏を書き続けた日電協の自業自得という感じなんですけど、

このままではまぁスロットの魅力なんて殆どなくなりますよね。


ATの役物化、天井の有無、リミットの導入などこれから様々議論されていくでしょうけど、

日電協自体がバラバラじゃ結局同じ事の繰り返し。

まずスロットも組合入らないとスロット出せないようにすれば少しはましになるんじゃないですかね。

そのあとで組合としての団結力見せつつの陳情。

とりあえずは初めにリミッター付けてでも出玉速度に関する所だけでも緩和してもらえばいいんじゃないですかね。

いっぱいは出ないけど、ぱちんこ並に早い仕様の機械も作れるみたいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オレンジさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。