こんばんは〜( ^ω^ )かおかおるんるんです。

昨日はテレビでシンデレラやってましたね。
映画館でも見ましたがしっかり録画して、娘と見ましたよラブ


シンデレラのリリー・ジェイムスもとっても素敵でしたが、
やっぱり圧巻だったのはケイト・ブランシェッド姉さんチュー音譜


美しく、そしてど迫力!!
火のような強くてこわ〜い女。
凄い演技力ですよね。


策略家で、野心家、あの継母は、
もし、時代が違えば男性に頼らなくてもキャリアウーマンとして、
自分でガンガンに稼いで生きていけたんじゃないの?と思います。


それに最初の方では彼女は彼女なりのやり方で、お家を明るくしようともしてたわけで、


ただ単にそれがシンデレラやシンデレラのお父さんに合わなかっただけでしょ。


彼女は自分の前に現れた男やその家族が自分に合うか合わないかはともかく、
やってきたチャンスを掴んだだけだし、
そうしないと生きていけないわけで。

でも、さすがに

影に隠れて、
「お母様に会いたい」
「僕もだよ」
って夫とその娘にメソメソされてたら、
どんな女性でもやっぱ傷つきますよ〜。

妻として、女として完全に否定されてるわけだから〜えーん

だったら、最初から結婚すんなよ…て感じ。
(ま、してみないとわからないことって沢山あるけど)


彼女だってかつてはシンデレラのように、若く、聡明で美しく、純真だった頃があったんだと思います。


だからこそ、シンデレラがシンデレラのままで幸せになるのは絶対許せない。


だってかつて自分はシンデレラのようでいたのに幸せになれなかったから。


もし、シンデレラがありのままで幸せになれたとしたら、過去の自分も今の自分も全否定されてしまうことになる。


だからシンデレラが幸せになることは絶対許せない。


シンデレラは継母の投影。


継母の意地悪は彼女自身が受けた傷と苦難。


それを自らの投影であるシンデレラにぶつけて、
彼女の人生を再度潰そうとする。


こうなるしかないのだ。人生とはこんなものなのだ、と。


そうすることで、今の惨めな自分を肯定しようとする。


けれど、

シンデレラは諦めない。
粘り強く、自分の人生を決して手放さない。
そして最後には幸せをがっしりと掴みとる。

シンデレラ先輩、継母よりよっぽど強くてしぶとい女なんです。


そして最後に継母にこう言っちゃいます。


「あなたを許します」

と。



継母、完全敗北。えーん



継母さんのその後の人生が少しでも幸せだったらいいなー。


あと、もしも、シンデレラが王子様に見つけ出してもらえなくて幸せを掴めなかったとしたら?

ドラえもんのもしもボックスでお話の続きを見てみたいチュー


果たして、自分が幸せになれなくても、「許します」といえるのかな。

AD