テーマ:

 

人を助けてあげたい

 

守ってあげたい・・・

 

素晴らしい気持ちと思います

 

でも それが・・・逆に

 

本人の為になっていなかったら

 

との 

 

私自身の深い反省も込めまして

 

今  ブログを書いております

 

 

 

もう  20数年前 遠い過去のお話しに

 

なってしまいますが・・・ほわ

 

 

私自身は 気持ちの

 

整理が付かずに

 

常に心苦しい気持ちで

 

ありました・・・ 

 

 

 

「おニャン子クラブ

 

 会員番号37番 大貫かおり」

 

ヌード写真集・グラビア等の

 

事実と本当の事を

 

お伝えいたします

 

 

出版社様 及び関係各位様とは

 

全く 問題のない事柄であります

 

 

 

あくまで (大貫かおり・妹・A氏 )

 

との個人的な

 

問題での内容であります

 

 

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

 

○ 大貫かおりの妹と 

 

妹の親友 TU さんが

 

1992年11月2日に 女優として

 

デビューを致しました。

 

理由は「有名になりたい」 との事でした

 

両親・私も 全く知らない出来事でした

 

 

 

○ 1992年12月中旬 妹から 

 

AV女優として

 

デビューしたと打ち明けられました

 

(驚きました)ビックリマーク

 

すでに発売をされているビデオが

 

目の前にありました 

 

 

 

 

 

 

 

○  その時点で

 

(1992年 11月~12月)にかけて

 

 

数本のビデオを撮影して

 

いたとの事でした。

 

両親には 

 

内緒にしてもらいたいと・・・

 

 

そして 「セクシー女優」 として

 

有名になり 芸能界に

 

進出したいとの

 

自身の気持ち 思いを

 

 強く語っていました・・・

 

 

(芸能界はそんな甘い世界では無い)と

 

 

 

私は 心の中で思っていましたが

 

本人の意志の問題に

 

口をはさむ事は 出来ませんでした

 

 

 

○ その 一週間後でした

 

 

突然に 「ビデオ発売中止」を

 

したいと

 

言いだしたのです

 

 

あれ程までに熱く芸能界の夢を

 

語っていたのに・・・はてなマーク

 

 

「かおりちゃん 助けて」 と

 

号泣する妹 汗汗

 

 

「でも、撮影を終えている物は

 

無理だと思う。」と 私は伝えました

 

 

 

 

○ 妹の関係者 「A氏」に

 

姉が 元「おニャン子クラブ」であるとの

 

事を 妹が話し・・・

 

 

 

「おニャン子の 姉に会わせてもらいたい」

 

 

「そうすれば ビデオの発売は中止する」

 

と A氏と約束を

 

 勝手に交わしていたようです

 

(後日 判った事だったのです) ショック!

 

 

 

○ 1992年12月28日

 

私は 妹のマネージャーと名乗る??

 

「A氏」 に会うことに・・・

 

妹の「ビデオ発売停止」 を

 

お願いする為にでした・・・

 

 

(無理を 承知でです・・・あせるあせる

 

でも 驚くほど 直ぐに了解を

 

して下さったのです

 

 

良かった とアップ

 

胸を撫で下ろしていたのも

 

つかの間・・・

 

その代わりに

 

大貫かおりの「ヌード写真集」にと

 

話が代わっていました。

 

大変に迷い 悩みました。

 

 

 

○ 妹は 当時 結婚を考えていた彼が

 

いたようです??

 

自身のアダルトビデオの発売中止を

 

私に強く 懇願してきました

 

 

妹を 助けてあげなければ・・・との

 

思いから

 

ヌード写真集の撮影に同意しました

 

 

 

心の準備も 全く出来ていない状況。

 

話だけは 早急に進み・・・

 

1月上旬には 全てが

 

決まってしまいましたあせるあせる

 

 

 

 

○ 2月の始め

 

単体での写真集の

 

撮影からはじまり・・・

 

Vシネマ「校内写生」

 

プロモーションビデオ

 

「Please Kiss me」

 

海流書簡 ビック4

 

 

海外での 多数の

 

グラビアロケ 撮影等・・・

 

大変に 忙しい日々が続きました

 

 

疲れも限界で  入院もしました。ダウンカゼ

 

 

 

全て 「ノーギャラ」でのお仕事です

 

 

「A氏 ・妹」の手元には ギャラが

 

入っていたのでしょうか??

 

 

一部の雑誌さまに 

 

書かれていた内容・・・

 

(ヌード写真で稼いでいる)

 

とは 無縁でした・・・

 

 異なる事でありました赤薔薇

 

 

誤解をされても本当に仕方の無い事と

 

 思っております。

 

 

 

私自身 周りの方々から

 

様々な事を言われ続けてきましたが

 

隠し通してきた事ですので・・・ね クローバー

 

 

 

○ 5月末 仕事場に

 

今度は 大号泣の妹から

 

連絡が入りました

 

 

「助けて かおりちゃん 汗汗 」

 

 

妹には数人程の彼が

 

存在していました。

 

(私には 絶対に考えられないメラメラ

 

 

 

その中の 1人である

 

T・S さんが 自宅に乗り込んで

 

きたと言うのです・・・

 

タクシーで急いで帰宅しましたが

 

 

道路に座り込み 泣き叫ぶ 

 

妹の姿と 

 

 

心配しながら優しく寄り添う はーと2

 

 

母の姿が 車中から

 

観えました ほわ

 

 

 

妹の デビュー作のビデオが

 

世の中で 売られ

 

レンタルをされている

 

それが噂となり 

 

その彼が見たとの事でした

 

 

 

何も 知らなかった 両親は

 

本当にかわいそうでした。

 

目の前に 妹のビデオが置かれ

 

 

人の家の中で 夜中に

 

怒鳴り続けている 男がいる。

 

 

この方は・・・どちら様はてなマーク 

 

何様はてなマーク

 

 

両親も 娘(次女)が 

 

セクシービデオに出演している

 

などとは

 

夢にも思っていなかったと思います

 

私の責任です

 

秘密にする事が・・・

 

良いとは限らないのですね

 

申し訳ありませんでした。

 

 

 

その時 妹から 

 

発せられた言葉が

 

とても、ショックでした

 

 

「かおりちゃんが 

 

 AV女優の仕事を薦めたと

 

言ってください

 

お願いします。」 

 

「口裏合わせをして貰いたい。」と

 

頼まれたのです・・・

 

 

私が嘘をつくの

 

 

(あまりにも酷い話です)ダウン

 

 

でも・・・

 

この激しい修羅場の解決には

 

その策しか 

 

考えつかなかったのです

 

「全て 私が悪者になれば良いと・・・」

 

 

T・S さんの前で 嘘をつき

 

 謝罪をしました

 

 

激しい 怒りが今度は

 

私に向けられました。

 

 

「あんたが あんなくだらない

 

写真集やグラビアなんか

 

出るから悪いだ パンチ!

 

 

 

「妹に アダルトビデオの出演を

 

薦めるなんて 最低な人間だ」等

 

 

様々な罵声と 

 

少しの暴力も振るわれました。

 

 

私が耐えれば 耐えれば

 

この場だけでも どうにか

 

穏やかに収めたい

 

その 気持ちだけで

 

精一杯でした・・・

 

 

その後も 

 

様々な事が続きました・・・。

 

 

 

私は 妹に対する 助け方

 

守り方 全てが間違っていました。

 

 

本当に本人の為を 思うならば

 

正しい事を 真実を

 

本人の口から言わせるべきでした。

 

 

対話を させて解決をするべきでした。

 

 

妹は20歳でしたから バラ

 

 

もう立派な成人の女性です

 

AV女優のお仕事を決めたのも

 

妹の意志です。

 

 

 

私は 助け方や守り方が

 

根本的に

 

間違っていました

 

深く反省をしています・・・

 

 

その為に 妹は

 

嘘を嘘で重ねていく人生を

 

歩むように 

 

なってしまったのですから

 

 

 

 

セクシー女優さんの お仕事で

 

努力をされて 頑張っていられる方も

 

沢山 いらっしゃると 思います

 

中途半端な気持ちで入れるような

 

甘い世界では無いと

 

 私は思っております ピンク薔薇

 

 

 

そして 誰よりも・・・

 

 

「おニャン子クラブファン」の

 

皆さま

 

大変なご迷惑をお掛けいたしました。

 

 

1日しか 番組に出演していない

 

大貫かおりが 「おニャン子クラブ」の

 

名前を・・・使用・利用し・・・

 

本当に申し訳ありませんでした。

 

ごめんなさい

 

 

心より お詫びいたします

 

 

ずっと ずっと 本当の事を

 

お話を 「おニャン子クラブファン」の

 

皆さまだけには特に

 

お伝えしたく

 

思っておりました。

 

読んでくださいまして

 

大変にありがとうございますはーと2

 

 

 

長文のブログを読んでくださいました

 

皆さま

 

ありがとうございます

 

感謝申し上げますバラはーと2

 

 

 

大貫かおり クローバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

テーマ:

こんばんは

 

この ブログを書くにあたり

 

大変な苦悩と迷いが

 

生じましたが・・・

 

事実・真実を 残したいのです

 

どうぞ よろしくお願い致します。

 

 

 

「あなたが 一家の大黒柱として

 

しっかりと していないから

 

 娘(次女)が

 

どうしょうもない

 

いい加減な人間になってしまったのよ」

 

 

と、 母が救急で入院する前夜

 

初めて 父に強い口調を発しました

 

 

 

あの 優しく 穏やかな母が

 

ここまで 強い言葉を父に・・・

 

大変に驚きました。

 

今までの人生の

 

心の叫びだったのですね

 

(自宅での最後の言葉となりました)

 

 

 

母が亡くなった後

 

その 理由がはっきりと

 

解りました。

 

 

2000年 妹が 離婚と共に

 

2人の孫を連れ 実家に戻ってきた時

 

妹は  500万程の

 

借金もあったのです

 

(その事を隠していました・・・)

 

 

父親は 妹 また孫たちが

 

可愛くて 可愛くて

 

 仕方なかったのでしょう。はーと2

 

父は 厚生年金 お給料を

 

全て 妹に預けてしまったのです

 

(母はどうなるの?)

 

 

そして 住宅ローン 

 

公共料金(電気・ガス・水道等)

 

の 名前を勝手に 「妹の名」

 

に、変えてしまったのです。

 

妹は自分で 

 

お金を 全く支払う事なく

 

偽の 信頼を勝ち取ったのです。

 

 

私は何も聞かされていなかった

 

先日・・・父が頭を下げ 

 

私に謝罪をしていましたが・・・

 

謝罪をする相手が違います

 

母へ なのです

 

正直 父親にあきれて 言葉も出ませんでした。

 

 

 

 

妹です 愛しきトマト

(1992年 20歳 女優としてデビュー)

 

 

妹は 母の臨終にも

間に合わず

 

(従姉妹のお姉様の ご配慮で

医師が病室に入ってくるのを 20分

おくらせて頂きました)

 

病院から 母のご遺体が

 

自宅にお帰りになるさいも

 

用があると 逃げました。

 

お通夜にもこない・・・

 

最後のお別れ お骨をひろう時だけ

 

顔を出しました。

 

49日の法要も 無視

 

1本の電話さえもありませんね

 

 

忘恩の人間です・・・ね

 

畜生以下・・・

 

 

 

 

ペットの 犬・ネコちゃんだって

 

人間の心をみています(*^^*)

 

 

2人の甥も(大学生・高校生) 同じです

 

大変に残念です

 

 

母は 金銭面 

 

幼い孫たちの世話

 

伯母の介護  

 

そして 自身の

 

2度にわたる癌との戦い

 

愚痴ひとつこぼす事も無く

 

 

 

苦しみ 悩み 忙しさを

 

 

 

全て笑顔に変えて生きてきたのですね

 

強く 本当に凄い方 尊い方ですさくら3

 

 

思い出すだけでも

 

考えただけでも

 

心が苦しく 胸が痛くなります

 

 

金銭面の 住宅ローンは

 

父と私が全ての支払いをしてまいりました。

 

現金での 手渡しですので

 

証拠がありません。

 

生活費も当然の事ながら

 

私は 19歳から両親に渡しておりました

 

 

妹に 騙され利用された父

 

妹に苦しめ続けられた 母

 

 

私自身も 様々な危害を

 

加えられてきましたが・・・汗汗

 

(ブログには書ききれない量と内容)

 

 

両親までも・・・

 

大切な両親までも・・・

 

大変なショックです

 

 

父を 騙して その好意を裏切り

 

あの 素晴らしい 母を

 

苦しめ続けた事

 

事実です。  真実です。 

 

 

いま現在も 妹が

 

実家の

 

住宅ローンを完済し 公共料金も

 

全て支払って いたなどとの

 

事実無根の 嘘を

 

周囲の方々に語っている事を

 

知りました。

 

とんでもない事です 大嘘であります。

 

両親の為にもしっかりと 

 

お伝え致します。

 

 

長女である 私が

 

最愛の母を 守って・・・

 

守りきってあげられなかった

 

本当に申し訳ありませんでした

 

ごめんなさい

 

 

私は自身を 心の底から

 

責め続けています

 

母を 魔の手から

 

救う事 守る事が

 

できなかった

 

ごめんなさい・・・

 

申し訳ない心で 

 

苦しみの苦しみのどん底に・・・

 

でも・・・母はそのような

 

「かおり」を望んではいないと思います

 

 

 

私が 朗らかに 元気に

 

生きる事

 

幸福な人生を 使命を全うする事を

 

母は  母は 

 

1番に 喜んでくれると思っております

 

前進あるのみ ですね イェイ

 

生きなければ・・・

 

頑張って 生きてまいりますバラ

 

 

 

最後まで 読んで頂きまして

 

大変にありがとうございます

 

 

大貫かおり  クローバー

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。