よく「体重が乗っているからよく飛ぶね。」などと耳にすることはありませんか?

右サイド(右利きの場合)に十分な体重移動を行うことでそれがパワーと
なって、ダウンスイングからインパクトにかけて爆発力を生みます。

しかし、


ゴルフ初心者の方は、これが出来ていないばっかりにパワーロスが起こり、

スライスや引っかけなどの原因を作ってしまいます。


ではこの「体重移動」がうまく出来ているかどうかはどこで判断すれば

よいのでしょうか?


それの判断基準は、


バックスイングのトップで左足を地面から簡単に浮かすことが

出来ているかどうかです。


ご自身のスイングを思い出してみてください。

また実際に今、確認してみてください。


いかがですか?

出来なかった方は飛距離を随分損しています。


左足をトップで一度浮かせてからダウンスイングに入る練習を
繰り返すことは非常に効果的な練習方法です。


そして、今回はもうひとつの効果的な練習方法をお伝えしたいと思います。

↓↓↓

スムーズな体重移動で飛距離を伸ばす方法【動画付き】







AD