日光千姫物語

テーマ:

今回の旅行でお世話になったお宿「日光千姫物語」

http://www.senhime.co.jp/

以前から泊まってみたいホテルだったのですが、夏休みなどのシーズンはなかなか予約がとれませんでした。

女性に優しいお宿と聞いていたのでワクワクですドキドキ


2時にチェックイン。

最初ラウンジに案内され、お抹茶とお団子のサービスを受けました。

お抹茶、泡が良くたっていて滑らかで美味しかったですベル

係の方が、食事の苦手なものなど細かく訊ねてくれました。

アレルギーや好き嫌いががある私にはとても嬉しい心遣いです。


入り口、フロント、客室係の方を含めて、社員教育が徹底されているホテルという印象を受けました。

おかみをみてそれがより実感出来ました。

とても腰が低く、立ち振る舞いも洗練されていて素敵な女性でした。

http://mall.jtb.co.jp/tabimonoan/html/index.html


お部屋は最上階の5階でした。ラッキーベル

窓からは大谷川を臨むことが出来ます。

紫を基調としたとても落ち着く和の空間です。広々していますニコニコ


このホテルは客室はもちろん、通路やお部屋の入り口のドアの脇など、所々にお花が飾られています。

こういうのってとても素敵なことだと思います。

そして浴衣が1人2枚使えて、足袋ソックスまでついているんですリボン

写真右上のうさぎちゃん巾着も頂きました。(色は赤、青、緑から選べます)口紅

アメニティグッズも大変充実しています。

コットンやピーリング、角質ケアのクリームなどなどサンダル


お食事も素晴らしかったのですが、別に書くとして、大浴場もとても清潔で、露天風呂は中庭を見渡すようになっていて居心地が良かったです温泉

夜朝、2回入浴しました。

カラオケサロンやラーメン屋さんも館内にあり、私も母も行く気満々だったのですが、酵素パワーが効いたのでしょうか。2人とも大爆睡でした。。


200706291930000.jpg

200706291602000.jpg


最近は正直、老舗と呼ばれる格式高いお宿へ行っても、不景気の煽りかサービスが以前に比べて落ちているという印象があったのですが、この旅行ではそういった寂しい思い出を拭い去ることが出来ました。

従業員の方々が皆、お客様を喜ばせたいという気持ちでいてくれることが伝わってきました。

またリピートしますともプレゼント


AD