ナレーター・声優の八所かおりです。
2015年11月13日から、北海道三笠市の地域おこし協力隊として活動しています。
場所柄、スタジオ収録は難しいですが、自宅収録の案件は引き続き承っております。


【主な実績】

◆朝日放送 契約ナレーター
◆FM COCOLO ヘッドラインニュース担当
◆TV番組ナレーション:
 朝日放送 おはようコールABC 他
◆TVCMナレーション:
 花王ビオレu、長野銀行 他
◆ラジオCMナレーション:
 昭文社 日本盛 トヨタ自動車 カゴメ 毎日新聞
 シオノギ製薬 JR西日本 他多数(300本以上)
◆VPナレーション:
 明治安田生命/商品案内
 ポーラ・オルビスグループ/CSR憲章
 伊勢丹/新入社員研修用
 佐川急便/社内報
 アカチャンホンポ/商品案内
 東京水辺ライン/PR映像 他多数
◆教材ナレーション:
 W早稲田ゼミ/ワセ単CD

◆アニメ吹き替え:
 「H2O マーメイドアドベンチャー」クレオ役(主役)
◆洋画吹き替え:
 「ピノキオの大冒険」妖精役
 「ダンス・オフ」サラ役、ランディ役
◆スマートトイ:
 「ウーブリー」
◆ゲーム:
 「龍が如く5 夢、叶えし者」他
◆パチスロ:
 「ハイサイ蝶特急2」
◆舞台:
 「頭痛肩こり樋口一葉」稲葉鑛役
◆ラジオドラマ:
 FM世田谷「夢駆けキャンバス 第二章」玉葉役
 かつしかFM「南の星のアンドローグ」悠里キョウコ博士役
 熱海湯河原FM「「大正幕末奇譚 サムライウォーズ」ナレーション
 熱海湯河原FM「スティグマ~傾国のパトリオット~」マリナ・ミナト役 他多数

※恐れ入りますが、アフィリエイト、ネット通販目的の読者登録はお断りさせていただいております。何卒ご了承くださいませ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-10 00:48:46

「東京23区の少年2016春号」

テーマ:趣味のこと

ボイスドラマ「東京23区の少年」5年ぶりの新作、「東京23区の少年2016春号」が、満を持して登場!
4/24(日)M3-2016春(TRC第一展示場【K08b】)と、5/5(祝/木)COMITIA116(東京ビックサイト東5【T02a】)で頒布されます!
今回の出演区は、江東区、江戸川区、墨田区、足立区、葛飾区、千代田区、港区、台東区、品川区、大田区の10区。
私が担当している豊島区の出演はありませんが、OP曲「Lovesickness」に参加いたしました!
歌の一部をメインで歌わせていただいています。


「東京23区の少年」シリーズは、個性的な23人の少年たちによるギャグボイスドラマ。
ほのぼのとしたお話の中で、ちょっぴりシリアスな会話もあり、幅広い年齢層の方に楽しんでいただけること請け合いです。
一話完結型なので、過去の作品をご存知なくても大丈夫ですよ!
詳しくは↓こちら↓でチェック!
http://spiralspirit.net/tokyo23/2016/


イベントにお越しいただけない方は、4/25から開始される通販をご利用いただければと思います。
あ、過去の作品もお買い求めいただけますので、ご興味を持ってくださった方は、併せてどうぞ!
ちなみに豊島区は、「東京23区の少年-城北編-」と「TOKYO23区2011秋号」で出演しています。


「Spiral Spirit WEB SHOP」
http://spsp.cart.fc2.com/

「Spiral Spirit - BOOTH」
https://spi.booth.pm/


どうぞ、よろしくお願いいたします!

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-02 22:07:03

三笠市PR動画

テーマ:仕事のこと
先週から、「全国移住ナビ」に、三笠市のPR動画 が公開されています。
見どころは、子供たちの生き生きとした表情と、ちょっぴり(?)マニアックな三笠市の風景。
BGMとして使用されている歌は、三笠市の子どもたちが歌ってくれました。
ナレーションは私が担当しています。
是非、ご覧になってください!
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-10 22:34:33

派遣

テーマ:日々のこと
リクエストにお応えして、温度計を外に派遣してきました。
15分後に部屋へ連れ帰ったところ、





「マイナス9どだよ!」

と、教えてくれました。
日中はプラス気温っぽかったですが、やはり夜になると冷えますね。

気温が低いと、雪を踏んだ時に「キュッキュッ」と音が鳴るんです。
足裏の感触も、この音も大好きです。
AD
いいね!(9)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-02-10 01:17:56

働いてますよ&満喫してますよ

テーマ:写真
ブログはすっかりご無沙汰ですが、元気に北海道生活しています。

東京で開催された「地域おこし協力隊 全国募集説明会」に参加したり、




消防車の中で、雪下ろしについての注意喚起録音をしたり、




テレビ5局、ラジオ4局でパブリシティコメント出演したり、




岩見沢市で開催された「そらちde逢いまつり」に参加したり、




北竜町さんからお米をいただいたり、




三笠市のPR映像のナレーション収録をしたりと、ちゃんと働いています。
あ、PR映像が公開されたら告知しますね。





あと、富良野のニングルテラスで可愛い雪だるまに会ったり、




美瑛でプロのカメラマンさんに風景写真撮影のコツを教えていただいたりしました。












大好きな大好きな屈斜路湖へ行こうと計画を立てかけたものの、三笠から公共の交通機関を利用すると7時間かかるとわかって本当の意味で北海道の広さを知り軽く恨んだりもしましたが、旭川や富良野へは行きやすいので、今週末は3泊4日でそちら方面を満喫する予定です。

札幌で「信長協奏曲」を観て(テレビ局さんからチケットをいただきました)、
さっぽろ雪まつりを見て、
旭川冬まつりを見て、
旭川で外乗して、
美瑛で終日フォトツアーに参加して、
富良野で川下りして、
富良野でスノーシューハイクします。
とても楽しみです。

何でもすぐに手に入る東京とは違って不便なことはありますし、物価が高かったり光熱費が高かったりもしますが、それらマイナス面を凌ぐ豊かさを感じています。
まあ、雪下ろししなくていい部屋に住まわせていただいているという、恵まれた環境にあるから言えるということはありますが。

ちなみに、まだ車は買えていません。
目星をつけている車はあるのですが、整備が終わっていないとのことで、購入できるのは今月下旬になりそうなのです。
買ったとしても、実際に乗るのは積雪状況を見てということになります。
若葉ドライバーにはハードル高いです、冬の北海道は。というか、豪雪地帯は。
凍結などの路面状況や降雪による視界の悪さはもちろんのこと、車道と歩道の間にうず高く積もった雪壁(私の身長160cmより高い壁ができていたりします)のおかげで車や歩行者の発見が遅れるような悪条件下では、怖くて運転できません。
とはいえ、春まで待つのもどうかと思うので、お天気と雪壁の高さを見て、運転できそうなを選んで練習しようと思っています。
ゆるゆる頑張ります。
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-12-01 02:03:45

新たなスタート

テーマ:ごあいさつ
ご報告が遅くなりましたが、11月13日から、北海道三笠市の地域おこし協力隊として活動しています。
移住・定住に関する仕事やPR活動が、私の任務。
それだけにとどまらず、皆さまに三笠市を知っていただけるように、観光PRも積極的に行っていきます。

日々の活動は「三笠市 地域おこし協力隊」 のFacebookにupしておりますので、是非ご覧になってください!


なお、三笠市の場合は兼業OKのため、ナレーションや声優のお仕事も引き続き承っております。
ただ、本州のスタジオへお伺いするのが困難なため、自宅収録がメインになると思います。

引き続き、よろしくお願いいたします!
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-08 20:39:29

出演情報【テレビCM】

テーマ:仕事のこと
花王ビオレuのテレビCMに、ママ役の声で出演しています。



ボディケアは「ビオレuうるおいミルク」で!
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-20 22:01:14

九州【大分(九重)・熊本(阿蘇)】

テーマ:旅行記

9月18日~19日に、九州へ行ってきました。目的は、主に乗馬(笑)。

羽田空港6時25分発の飛行機で、阿蘇くまもと空港へ。

九州横断バスで飯田高原まで向かい、まずは腹ごしらえ。

バス停の近くにある豆腐料理店「とうふ工房 さくら草」さんで、御膳をいただきました。

田楽、豆腐、お団子はその場で炭火で焼くので、外はカリカリ、中はアツアツ。味噌が2週類あるのも嬉しいところ。

おぼろ豆腐は作り立てでトロトロで、ポン酢との相性抜群!

他のお料理も素材の味を活かした優しい味で、とても美味しかったです!




さくら草さんから徒歩数分で、エルランチョ・グランデ さんに到着。

こちらで2時間の外乗を楽しみました。

料金表には記載がありませんが、乗馬料金とは別に保険料700円が必要でした。

保険料を求める乗馬クラブはいくつもありますが、700円は今までで最高額です。

大抵、300円~500円なんですけどね(^^;


この日はお天気が良くて風も涼やかで、とても気持ちが良かったです。

パートナーのマロンちゃんは、軽い扶助で反応してくれる、とても乗りやすい子。

ただし、近くに草があると道草を食うタイミングを見計らうので、注意が必要です。

途中、脚を気にする場面があり、痒いのかな?と思って様子見していたら、まんまと草ゲット。やられた!ってなことが2回ありました。なかなかの策士です。


外乗の様子↓


















途中、草が生い茂っていて道幅が狭い場所へ行ったのですが、マロンちゃんが何かにつまずてバランスを崩してしまいました。

落馬することはなかったのですが、その際に植物に指をひっかけてしまい、小指が流血沙汰に。

絆創膏をポケットに入れておけばよかったと後悔しました。

軽いけがには対応できるようにしておかないといけませんね。


この日のお泊りは、阿蘇にある山小屋holahoo さん。

去年もお世話になったペンションです。

お料理がとても美味しくて居心地が良いので、阿蘇での定宿にしようと決めていました。

今回は2回目の利用ですが、やっぱり居心地が良い!

日本全国を旅してきましたが、またお世話になりたいと思えるお宿は、そう多くはありません。

自信を持ってオススメできるペンションです。


お部屋↓









夕食。

旬の素材を使ったお料理の数々。どれもこれも美味です!

生ハムは、シェフでもあるご主人がスライスしてくださいます。

















朝食はフレンチトーストでした。朝からテンション上がる上がる(笑)!

今までいろんなお宿に泊まりましたが、フレンチトーストをいただいたのは初めてでした。

外はカリカリで、中はふわっふわ。途中から、しっとり。

クリームは甘さ控えめで、トーストとの相性抜群!

フルーツがたっぷりなのも、嬉しいところ。

結構なボリュームがありましたが、最後まで美味しくいただけました。




超ごきげん(笑)。↓




美味しい朝食の後は、ブルーグラス さんでの外乗。

昨年もお世話になったクラブです。

2時間でお願いしたかったのですが、翌日がお祭りで忙しいとのことで、今回は1時間のみ。

物足りなく感じるかと思いましたが、常歩、速歩、駈歩への進め方にメリハリがあり、また、コースも道路やら草ぼうぼうの場所やら様々だったので、とても楽しめました。

らくだ山までの道のりは、辺りを管理されていた方が立ち入らなくなったため、草刈りをする方が不在となり、草ぼうぼう状態に。

春に野焼きをするためダニ類はあまりいないとのことですが、まさしく、馬でなければ立ち入れない場所になっていました。

写真は、クラブの方がバイクでついてきて撮ってくださったのですが、らくだ山までの道のりはバイクで立ち入ることができないため、残念ながら写真はありません。

ファンタジー系の映画などで使えそうな素適な景色だっただけに残念。


パートナーのプラムちゃんは、下り坂を進む時は慎重すぎるほど慎重なので、下りきるまで時間がかかってしまいました。

そのためか、予定より20分近くオーバーして帰着。

馬は集団行動する動物なので、仲間から遅れればとついていく習性があるのですが、プラムちゃんは置いていかれても何とも思わない性質なのだそうです。

なので、騎乗者が追い立てないと、前の馬との差が詰まりません。ある意味、大物です。














乗馬を楽しんだ後は、阿蘇の観光名所、草千里ヶ浜へ。

広い草原と、周りを囲む山々。

壮大で、とても見晴らしがよく、いつまで眺めていても飽きません。

9月14日に噴火した中岳は、白い噴煙を吐き続けていました。

近くで見ると、迫力があります。










こちらの乗馬は引き馬のみで、3つのコースがあります。

      一人乗り  二人乗り   所要時間
Aコース 1,500円 2,500円  約 5分間
Bコース 4,000円 6,000円  約20分間
Cコース 5,000円 8,000円  約25分間


見たところ、Aコースを選んでいる方が多いようです。

ちょこっとだけ乗ってみたいという方は、手頃で良いかもしれませんね。







2時間ほどの滞在で阿蘇くまもと空港へ向かい、19時05分の飛行機で羽田へ。

ちょうど夕暮れ時で、夕焼けがとてもきれいでした。




阿蘇もとても好きな場所なので、また是非訪れたいです。

北海道へ移住したら、熊本への直行便がないので行きづらいなと思っていたのですが、新千歳→福岡ならあるので、福岡から陸路で阿蘇へ行くという方法があることに気づきました。

意外に行きやすくて良かったです(笑)。

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-02 20:14:01

出演情報【海外アニメ吹替え・外画吹替え】

テーマ:仕事のこと
情報解禁の連絡をいただきましたので、宣伝いたします!

▼「H2O マーメイドアドベンチャー」

クレオ役


水に触れると人魚に変身するようになってしまった、3人の女の子たちのお話。
時に人魚であることを楽しみ、時に人魚であることを恨めしく思い、悲喜こもごもなお話が展開されます。
陸上では女子高生として、海では人魚として、まあ~いろいろやらかしてくれます。そりゃもう、いろいろ。
主役たちを含め、人間たちも海の生き物たちも、どこか抜けていて憎めない。
そう、海の生き物たちも喋るんですよ!私、第3話でイワシ役も担当しました(笑)!
どのキャラクターも実に生き生きと描かれていて、思わず頬が緩むこと間違いなし。お子様でも安心してご覧いただける作品です。
全26話ですが、1話完結型なのでとても見やすいですよ!


ちなみに、公式HPはこちら↓(英語です)。
h2omermaidadventures.zdfe-b2b.de/



▼「ダンス オフ」
サラ役、ランディ約、その他2役


幼少の頃に不運な別れ方をしてしまった幼馴染の二人が、ダンス大会を通じて再会。
それぞれライバルチームに所属し、ダンスで競い合いながらも惹かれ合ってゆく・・・。
ダンスシーンが多い作品ですが、そのダンスが素敵で、見ごたえがあります!
個人的には、ラストのダンスシーンが好きだなあ。
私は、主人公ジャスミンが所属しているダンスチームのオーナー・サラ役と、ダンス大会の運営スタッフ・ランディ役、あと2役は、是非探してください(笑)。

これらの作品は、昨日日本に上陸したNetflix でご覧いただけます。
月額650円~動画が見放題。作品の豊富さは見事なものです。
入会から1ヶ月間は無料で視聴できますので、是非ご覧になってください!


いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-06 04:46:00

モンゴル旅行記

テーマ:旅行記
5月29日~6月3日の日程でモンゴルへ行ってきました。
2015年は3月28日~9月26日までがサマータイム導入期間。
よって、日本との時差はありません(サマータイム導入期間外はマイナス1時間の時差あり)。

チンギスハーン空港。
小さな空港なので、中で迷うことはありません。
税関を抜けると、タクシーの客引きのおじさんが何人もいらっしゃいました。




送迎車に乗り込み、エレステ・ツーリストキャンプへ。
ゲルの中は3人部屋になっており、私と同じく一人旅の女性と同室になりました。
真ん中にはストーブがあります。
朝夕は冷え込むため、女性スタッフの方が、薪または石炭を入れに来てくださいます。
明かりは裸電球一つのみ。
コンセントもありましたが、デジカメやスマホの予備バッテリーを持って来ていたため、使うことはありませんでした。








こちらのキャンプは、お手洗いは水洗でシャワーもあり、とても快適です。
こまめにお掃除してくださるので、いつも気持ちよく使うことができました。
水回りがキレイだと嬉しいですね。
風力は弱めですが、ドライヤーまであるんですよ!

視界には、必ず牛か馬がいます。
黒い鳥はカラスかと思ったのですが、違いました。
クチバシが真っ赤で、キュロロ、キュロロと鳴きます。
なんという鳥なのかは不明。ガイドさんに聞き忘れてしまいました汗








放牧すると、ゲルのすぐ近くにまで馬が草を食みに来ることがあります。
こういう風景も、モンゴルならではですね。




キャンプには、数頭の番犬がいます。
ペットではなく、あくまで家畜を守る番犬なので、むやみに近づかないようにと旅のしおりに書いていたと思うのですが、こちらの犬さんたちは、とても人懐っこかったです。
写真のワンちゃんは、外乗のたびについて来て、私たちを癒してくれました。
結構な距離を移動していたのに、根性あります(笑)。




食事。
朝食は、パンとスープと1品、昼食はサラダとスープとメインとデザート、夕食はサラダとメインとデザートで、昼食がいちばんボリュームがあります。
羊肉を使ったお料理が多いですが、たまに牛肉のお料理も出ました。
素材の味を活かしたお料理が多く、どれも美味しかったです!
が、羊肉の脂が苦手な方には、少ししつこく感じるのかな?同席した男性は、ちょっと辛そうでした(^^;
















こちらでは、10時~12時までと15時~17時までの一日2回、外乗を楽しめます。
おおよそ50分騎乗して30分休んで40分騎乗するというサイクル。しっかり馬を休ませます。








モンゴル人ガイドのヘベさんが、動画を撮ってくださいました。
ご自身も馬を駈歩させながら撮影。さすがはモンゴルの方!余裕の撮影です。
手前の白い馬に乗っているのが私です。




こちらへ来て意外だったのが、草原にゴミが落ちていること。強風に乗って、町から出たゴミが飛んできてしまうのです。
馬は、ひらひら動くものや見慣れないものを怖がるため、ビニール袋等が飛んできたり地面で揺れているものを見つけるたびに、ストップしてやり過ごします。
こちらのキャンプは、ウランバートル市内から車で1時間半くらい離れていますが、それでも飛んできてしまうんですよね。
馬がゴミを口にすることはないと思いますが、他の動物はどうだか・・・。


馬で遊牧民のお宅へもお邪魔しました。
てっきり、飲み物と、ちょっとした食べ物をいただいて、短時間で失礼するのだと思っていたのですが、(塩味の)ミルクティーやら揚げパンやら麺料理やらお菓子やら、たくさん出してくださいました。
これがまた美味しくて!
「たくさん食べた方が喜ばれるよ」
と言われたので、遠慮なくいただきました(笑)。






それだけでなく、仔牛やカシミヤヤギの赤ちゃんと写真を撮らせてくださったり、わざわざ遠くからラクダを連れて来て乗せてくださったり、至れり尽くせり。
カシミヤヤギの赤ちゃんは、抱っこするとすぐに眠ってしまいました。体を預けてくれるのが、本当に嬉しくて可愛くて、思わず連れて帰りたくなりましたよ。
ラクダには初めて乗りましたが、敷物等がないこともあって、なんかこう三角に乗っているような感じ。
裸馬の方が、まだ乗り心地が良かったです。
とはいえ、裸ラクダに乗る機会なんてそうそうないですし、面白い体験ができて良かったです。
高いところから見下ろすと、王様になった気分(笑)。










3日間は存分に乗馬を楽しみ、4日目はテレルジ国立公園への観光。
40メートルの高さを誇るチンギスハーン像は、間近で見ると、その大きさに圧倒されます。
兵士の騎馬像は、お金(15~20万円くらい?)を出すと自分の顔を模した像を作ってくれるそうです。
最終的には兵士の騎馬像を千体作る予定だそうですが、まだまだ先は長そう(^^;
施設内には博物館があり、モンゴルで発掘された装飾品や生活用品、武具や馬具を見ることができます。








施設の入り口付近には、イヌワシとコンドルを連れたおじさんが!
イヌワシは2ドル、コンドルは3ドルで腕に乗せてもらうことができます。
本当は両方とも乗せてもらいたかったのですが、結構な行列ができていたためコンドルだけにしました。
コンドルはとにかく重かった!イヌワシで5kgくらいなので、7~8kgくらいあるんじゃないでしょうか。






丘の上でランチ。
私たち以外には誰もいませんでしたので、風景を独占することができました。なんて贅沢!
美しく見晴らしの良い景色を堪能しながらの食事は最高です。






テレルジ国立公園といえば亀石。
高さは15mほどあり、首の付け根あたりまで上ることができます。
途中でとても狭い通り道があるのですが、帰りは自力で上ることができず、男性二人に引っ張り上げていただきました。
一人だったら、きっと途方に暮れていたと思います(^^;








アリヤバル寺院へも連れて行っていただきました。
チベット仏教の寺院で、本殿までの参道には、イラスト入りの説法がたくさん立て掛けられています。
坂道をひたすら上るため、良い運動になります。参拝も楽じゃないあせる












本堂に入ると、信者の方が厳かにお参りをされていました。
その一方で、小さな男の子二人が楽しそうに遊んでいたり。
その対比が何とも興味深かったです。




ツーリストキャンプに戻ってシャワーを浴び終えると、馬が放牧されていました。
これで見納めだなとしんみりしながら写真を撮っていると、遠く丘の上から「ザヤ!」と呼ぶ声が。
「ザヤ」というのは、乗馬スタッフのバギさんが私につけてくれた名前で「運が良い」という意味だそうです(帰宅してから調べたところ、単語としての意味は「運命」のようです)。
そのバギさんが、馬と一緒に写真を撮ってあげるよと(ボディランゲージで)言ってくださったのでカメラをお渡ししたのですが、スッピンだし髪は洗い立てだしパジャマだし(笑)。
ちょうどこの頃、太陽と月が同時に出ていたので、太陽と私、月と私の写真も撮ってくださったのですが、その際に、モンゴル語で、太陽は「ナル」、月は「サル」だと教えてくれました。「ル」は巻き舌で発音するので、これがなかなか難しい。








翌朝、5時半という早朝にも関わらず、スタッフさんたちがお見送りをしてくれました。
車の中から手を振りつつ。お一人お一人お顔を見ていったのですが、バギさんのお顔を見た途端に涙が出てきて、自分でびっくりしました。
今まで、数えきれないほど旅先での別れを経験しましたが、こんなことは初めてです。
飛行機の窓からモンゴルの大地や山々を眺めた時も涙が出てきましたし、もしかしたら、遠い遠い昔に、この地に身を置いたことがあったのかも、なんて思ったり。
いずれにせよ、私にとってとても居心地の良い場所なので、また必ず訪れたいと思います。


いいね!(19)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-04-12 18:57:26

海外アニメ吹替え

テーマ:仕事のこと

ご無沙汰ですあせる

なかなかブログを更新できずにいましたが、元気にしています。

3月から、海外アニメ26話分の吹替え収録が始まり、今月10日に終了。

こんなに長く一人のキャラクターと関わったのは初めてですし、とても遣り甲斐がありました。

私の役柄は、主役三人のうちの一人。

とてもキャラ数の多い作品で、吹替えに携わった人数は25人ほど。

個性的なキャラがたくさんいて、とても楽しめる作品ですので、是非多くの方々に観ていただきたいです。

情報公開できるようになりましたら、改めてご報告いたしますね。


いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。