愛の周波数で量子化促進♪宇宙はギャグでできている@OTONOKAヴォイスヒーリング

★OTONOKAのヴォイスヒーリングは愛の音で意識周波数を調え潜在意識の海へダイブ!量子化促進トレーニング、パラレルワールド異次元トラベル体験、波動レコーディング、宇宙創造の源の音、宇宙語、アルケミークリスタルボウル・音叉(オンサ)・倍音即興



OTONOKA~音の香では、地球ワンダーランドの水先案内人としてファンタジーと現実の関係性を明示し、多くの人が自分の人生のシナリオをHAPPYな脚色で演じることができるよう、様々なアイデアや機会を提供する講座・セッション型コンサートの開催により、新時代のファンタジア・ファシリテータを輩出するサポートをいたします。




新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<自分で自分を調律する機会をここに・・・>
新月・満月は自分を整理・浄化しし、整え、飛躍するための準備をするチャンス!
タイミングを生かすためにあなたは何をしますか?!


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
新月・満月の2日前から2日後(計5日間)の中でご予約くださいませ。
(前々日、前日、当日(新月・満月)、翌日、翌々日の計5日間です)

ご予約は
otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)
--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら

http://kaori-iwami.com/

テーマ:



先週は、みゆきちゃんとのデートで福津の海岸でサンドイッチランチ。

もう、天気がよくて最高でした

IMG_20160821_134439367.jpg


IMG_20160821_134438897.jpg



IMG_20160821_135528889.jpg


サンドイッチもおしゃれでボリューミー

スモークサーモンと迷ったけど、この日はカモとクリームチーズのサンド

IMG_20160821_135528612.jpg


お店の名前、看板も、メッセージ満載でしたが、

おしゃれな店内を見渡すと・・・

IMG_20160821_135529316.jpg


IMG_20160821_135317267.jpg



熊出没!!!(笑)



「熊出没」については、少し前のこちらのブログを☆

宇宙刑事レベルの啓示!コダマ捜査網はあらゆるところに・・・出没!!!(笑)

http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12188137034.html




もう気分は南国

いや、日本はもう南国?




青い空と青い海に「熊出没」(笑)

美味しいサンドイッチでご満悦なわたし

ここから糟谷の「元」ダイヤモンドシティへ向いました




さて、昨日はとうこちゃんから「夏が終わる前に!!!」とデートに誘ってもらい

キーワードは「水」系だったんだけど、

まずはちょっと遅いランチから。




とうこちゃんの脳裏に浮かんだ、七条から移転したという店へ。

連れて行かれて店の名前を見ると・・・


IMG_20160821_141540707.jpg



MAN!!!





もう、みんなわたしをちゃんと、導いてくれるステキな女神たち〜♪

わたしにしかわからない、メッセージがあるところへちゃんと連れて行ってくれる


ホント、なぜにわざわざ英語で書いてるのよ(爆)

そして店に入ると・・・

IMG_20160821_133237603.jpg


ん?

IMG_20160821_133156613.jpg


見事に!!!

「熊出没」

しかもサーモンくわえてる。

サーモン。。。

サーモン???




前出の記事のときに、どうしても思い出せなかったわたしの専属メッセンジャーのひとりは

ソロモン。

おかげで「アルキメデス」繋がりでたくさんの叡智と繋がったが。




今回は、オヤジギャグですか?

サーモン=ソロモン?(爆)

マジで〜!?



そして「熊出没注意」といわれてたので、注意してみてみた。

IMG_20160821_133137802.jpg

大量の焼酎(笑)

IMG_20160821_133114191.jpg



いろんなお酒があったけど、とりあえずコレ載せておきます♪

焼酎だけに「しょっちゅう」メッセージくるわけね




食べたのはコレ。美味しかった〜!

IMG_20160821_133036382.jpg




ソロモンの化身は「ふくろう」なはずだったが、

周辺にそれがないときは「音」でわたしにわかるようにしているよーだ(笑)




おまけにレジで「ちょっちゅね〜」という「黒糖」のカタマリのお菓子をもらう(笑)

具志堅さんのプロデュースしたものらしく(笑)






「しょっちゅう」なのか

「ちょっとね」なのか、

もうどっちでもいいくらい笑えた





でも、


サン

の次は

サン

がきたよね・・・





サン・・・?




つづく・・・





--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、アカシックレコードとつながる夜>


さぁ!あなたも
「愛の周波数
」にロック・オン


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




アカシックレコードという「言葉」でくくられた「ソレ」

わたしの中で明確になってきたので

アカシックレコード祭りなわけですが(笑)




なにはともあれ、

わたしたちがしあわせに毎日過ごせれば


それでいいわけで(笑)




そのために世の中にはいろんなツールが開発されるわけで。




どれをとっても、そのツールは多面体。

いろんな面を持っている。





○○とハサミは使いよう・・・


まさに、ソレ!






みんな、誰しも、自分にとって

「素晴らしくいい気持ちにさせてくれるもの」

が好き。




モノでも人でも。





だから、アカシックレコードという便利なツールが定義できたので、

これから最高の使い方を、わたしなりに編み出していくわっ☆







わたし的にアカシックレコード

「なんでも屋さん




なんでもある代わりに、明確にオーダーを出さないと

イメージしたものは受け取れない。




インターネットで検索バーにどんな言葉を入れて検索するのか?

と同じ。




さてさて、どうやって遊ぼうかな?





そんなことをしていると・・・

全然、別の検索をしていて見つけたこの言葉

「集合的無意識」





かおり:

ねぇねぇりんかちゃん!

たぶんそうだと思うんだけどさ、




この図の「潜在意識」の領域がハイヤーセルフ

「集合的無意識」がアカシックレコード

って言葉に変換されるんじゃない?



IMG_20160817_131159939.jpg

(手書きで書いてみた・・・





りんか:

そうそう!

シンプルにいうとそれ!






かおり:

そっかそっか!

わたしにはその方がなじみ深い言葉だったから、

すっごく腑に落ちたよ




なんかハイヤーセルフとかアカシックレコードとかの概念に

ちょっとかきまぜられた感じだったけど。

あ~!すっきりした~







りんか:

ただし、集合意識になると「感情」込みになるんだ。

だから、集合意識は、空の雲のようにたくさん浮かんでる感じ。







かおり:

そうそう!

この図にはないけど、このポヨンの外側、周りにあるって感じ~!

でしょ~?





その図にはなかったので、描いてみた(笑)


IMG_20160817_131720037.jpg




実は今朝、

「でっかいでっかい蜘蛛が出てきていて、ひとりできゃーきゃー言ってたんだー!」

と1時間ほど前に話したばかりだった。

今朝の蜘蛛はこの雲の話の予告だったの?









りんか:

そうそう!集合意識はポヨンの周りにたくさん浮かんでる~!

で、消えていくものもあれば定着するものもあって。




集合意識に一番大きく集まる感情は恐れ

生存本能の危機の状態なんかが反応大きいみたい。

その次には、「歴史的瞬間!!」ってやつとか。



こんなのが定着して、大きくなったり小さくなったり、

集合意識自体が呼吸している感じのやつもある。







かおり:

この集合意識の中に、消えない雲をつくるっていうことが「影響力」なのかもね~






りんか:

影響力」・・・

かもね!!







もう十分に理解したと思ったけど、

さらにもっとわかってきた(笑)







集合的無意識という感覚での扱いの方が

わたしには慣れていたから







なんでも自分なりに、自分らしく

自分の世界観の中で、おもしろいツールとして活用していく。

これが、現代の魔女的楽しみ方だよね







オモシロくなってきた




--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、アカシックレコードとつながる夜>


さぁ!あなたも
「愛の周波数
」にロック・オン


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



プライベートなことや社会情勢など

普段、アカシックレコードから送られてくる情報(共鳴している情報?)は

あまりブログに書く内容でもないんだけど

今回はやはり書いてみようと思ったのが・・・・




やはり、話題だったから〜




昨日14日、スマホにyahooニュースで届いた

SMAPの解散!!!

というニュース。




実は12日の朝がた、目覚めるか目覚めないかの頃

アタマの中で何度も何度も同じ場面がループしていて

あまり心地よくない体感で目が覚めていた。




その日の朝の、魔法陣グループLINEに投稿したのがこれ。

IMG_20160815_082014312.png


(別に夜中にあばれてアザができていたわけではない(笑))




なんかねぇ、もめてる感じだったのよねぇ。。。

で、香取くんがずっと何か言ってた。

中居くんがなんだかそばで「まぁまぁ」となだめるというか

なんかそんな感じ。




その雰囲気は覚えていたが、みんなに朝から不穏なエナジーを送るのは控えた(笑)




普段はテレビもほとんど観ないしね。

好きだけど、別に強烈なSMAPファンというわけではないし、

だからSMAPのことをいつも気にかけているわけでもない。

なんでこんなビジョンがやってきたのかねぇ・・・




SMAPメンバーのお母さまとは数年前にお仕事でご一緒する機会があり、

その後、一度だけだが銀座の美味しい野菜レストランに連れて行っていただいた。

そんなことがあるので、ちょとだけ親近感というか

母とか姉のようなまなざしでSMAPを見つめてはいた。




報道では、10日にメンバーが解散を決意。

11日に事務所が決定。

14日未明に発表。





12日の早朝、ずっとわたしのアタマの中で流れていた

映像の繰り返し

は、たぶん、アカシックレコードからの情報だろうね。




アカシックレコードとの回路が構築されてからこういうことはまぁまぁあって、

自分から見に行かなくても、向こうからやってくるときっていうのは




寝る間際や起きる直前、

シャワーのときや髪の毛乾かしているとき、

いわゆる瞑想状態というか、ゼロポイントや「空(くう)」の意識に

日常生活でナチュラルにポン
と入っているとき。




いきなりやってくるからビックリする。

「わぉ!これはなに?」って(笑)




で、それの答えあわせは、あとからやって来る感じ。

勝手に繋がって情報がやってくるときっていうのは、

エネルギーの共鳴によって起きると思っているが、

何が共鳴のポイントだったのか?は今回はわからず。。。






自分から見に行くときは、

そのときの自分の状態がとっても大事


自分の周波数に共鳴する情報しか得られないからね。




歌ったあとやゲラゲラ笑った後、

ウキウキしながらが一番いい♪

「愛」の周波数が基本よ♪





これを、世の中の発展に生かしていければ

アトランティスを滅ぼすに至った

テクノロジーの進化が文明を滅ぼすことはない。

今は残念ながら・・・な状態だけど、でもあきらめるのはまだ早い。




本来、誰でもつながっているアカシックレコードの情報。

その情報はみんなに「ひらめき」という形でもたらされる。

必ず「愛」の周波数でアクセスし、使うことね






アカシックレコードとの回路を強化して得られるのは

ヒューマン・テクノロジーであり

みんなの幸せのためにツカワレルべきものである。

と思わない???




あなたのお店が、仕事がうまくいくように

そのときに、みんながしあわせであるように願いながら

世界中の人があなたの家族であるように、みんなの幸せを願いながら




アカシックレコードにある繁栄と進化の情報だけでなく

破壊や崩壊の情報さえも

意図や意志によって、平和的にツカワレルことで

わたしたちのいる世界は変わっていくはず。




誰がやってもやらなくても

わたしはやる

と決めたとき、それは動き始める。




みんな、ひとりひとりそれぞれが

世界にひとつだけの花

なのだから。。。(⬅⬆うまいっ )





これからまた何かあっても

SMAPのみなさんは、これからも自分の人生を

精一杯進んでいかれることでしょう。






--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、アカシックレコードとつながる夜>


さぁ!あなたも
「愛の周波数
」にロック・オン


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




この流れで、これまでの続きのような続きでないようなお話。。。




かおり:

ねぇねぇ、りんかちゃん

もちっとハイヤーセルフのイメージをしっかり持ちたいと思って、

わたしネットで調べたんだけどさ。


なんだか、余計に混乱したよ。


だって、たぶん定義が違うんよね。みんな。



でも「ハイヤーセルフ」っていう同じ単語使ってるもんだからさ。

「同音異義語」になってる。

ホント、混乱のもとはこれやわ~!



で、この情報過多な状態から、どれを選ぶか?

自分次第ってことで、

そうやってみんなそれぞれで進んでいくんよね。



でさ、ハイヤーセルフとは「共に生まれ変わって」いて

「自分の輪廻転生をつかさどるもうひとりの自分」とかって書いてあるところもあってさ。






りんか:

にゃはは!

そーなんよ。



生まれ変わって同じ・・・

なのは、言い換えると

わたしたち全員同じハイヤーセルフ♪






かおり:

おー!そこ?






りんか:

わたしたちの出所は同じ、あの何にもない場所だからね。

ただひとつ階層が下に下がることで、そこから何かしら意識が芽生えて



またそこから降りてくると、時間に干渉される。。。。。。



その時間の密度が濃くなる
=干渉される
=個





そして大勢の中に入ることで「個」としてお互いを認識するエネルギー

=共鳴振動


そこで「個人」になる。






かおり:

わたしが読んだ記事書いている人が、その認識でなかっただけだわね(笑)

その雰囲気なかったもん。






りんか:

うん、その人の見てるハイヤーセルフの概念の階層が、

四次元エネルギーのあたりから、僕たちブッタエネルギーの場所・・・

より少し上なのかもね。(←ブッタ登場か(笑))



いや、もしその人が「神様信仰寄り」であれば、さらにブッタより下かと私は思う・・・。



神様より偉いんだ!とまでは言わないけど、無意識下は同等だと私は思ってるんよねぇ。

どーやろ?いわみさん?






かおり:

わたしが読んだその記事を書いた人は、

わたしたちひとりひとりに個別にくっついてハイヤーセルフが個別に存在している雰囲気だった。






りんか:

どこにアクセスするかで変化するよねぇ。






かおり:


で、神様がなんたるか?

はわたし、よくわからんのだけど。



無意識下というのをイメージすると、すでにいろいろある世界のようで

そんなに大差ない感じがするから、ハイヤーセルフはそこかと・・・。






りんか:


神様あたりつつくといろいろあるからアレなんだが(汗

わたしも、かおりんの感じたところと同じ考えよ。



んで、無意識下は

すべてがある
何もない


その二つが表裏一体で存在している感覚かなぁ・・・わたしは。







かおり:

んーーー、

ここで言う、下とか上がよくわからん(笑)

無意識の下ってどこ?(笑)







りんか;

無意識下は高次元だよ~!

8の字で常につながってるから。


8のこの捻じれてそうな真ん中の部分でバウンダリーな場産んだり(笑)







かおり:

あ!わたし

「無意識下」という言葉の概念と定義、その図式を持ってない(爆

「ここよ!」って言われればフィーリングは知ってるんだろうけど(笑)




でさ、「神様」の雰囲気は・・・

どちらかというと「宗教的意味合いの神様」ね、



アカシックレコードみたいな、すべてがある情報場のエネルギーの

いくつかのエネルギー特性を組み合わせて名前をつけたもの








りんか:

そうそう!

名前は「くくる」ものやから☆


音も「くくる」やろ?







かおり:

うん。


だからさ、無意識下っていう「くくり」がよーわからんのよ(笑)

自分でくくったことないからさ(笑)



でさ、これが「共通言語」「共通認識」なんだよね。

同じ「共通言語」「共通認識」を持っている者同士だと、コミュニケーションがうまくいく。







りんか:

んと、「無意識下」はぼやっとしててもいいと思う。

無意識下はわたしたちよりも遥か先、未来と言われる方角へと

どんどんひろがり、どんどん先に行ってるものだから。


無意識下の進化して早すぎる部分と、遅すぎる部分が両方あるから、

意識で必要な部分不要な部分をキャッチしてる。







かおり:

無意識下に高次元がある。

ココとは8の字でつながっている。

このクロスポイントはゼロポイントって感覚でよい?

収縮と拡大が同時におきるとこ。







りんか:

そう!ゼロポイント


で、ハイヤーセルフの概念とやらも、進化しているはずだからね~







かおり:

でね、

こないだYOUTUBEで「真実はネットにしかない」っていうのを見たんだけどさ。



今やネットは無意識的カオスになってない?

ってのが感想で。



これまでマスメディアがやっていた(今もやってる)心理的操作

今は個人レベルでやれる世界になってる。



情報はたくさんあるが、自分に見極める目を持たないと振り回される。



その「見極める目」というのは自分の周波数が決めてる。。。

自動的に決まってくるって感じかな。







りんか:

うんうん、そう思う!

真実って受け取り側が決めることだからさ。







かおり:

そうなのよねぇ~!

そもそも真実なんて自分の「さじ加減」でしかない。




りんかちゃんとはこうやって「共通言語」「と「共通認識」のすりあわせができることで

コミュニケーションがとれる。

これって「共感=響きあい」だからすごく気持ちいい~!




同じ日本語がしゃべれたとしても、

わたしがここでいいたかった「共通言語」ではないのよね。

「共通認識」がそこにないと。ね。




コミュニケーションってことで考えると、恋愛とか結婚でも同じことが言えて。

ここがずっと一致していれば、長続きすると思うわぁ~♪

だから一緒にいろんなことを体験するのって大事なのよね☆




その詳細部分になってくると多岐にわたるから

「価値観」
って言葉に置き換えられるのかもしれないけど。




一致しなくても、違いがあっても、

相手のそれを尊重できたり、おもしろがったりできるってこと

=「愛」

だよね~!




+-+-+-+-+



あぁ、なんか「何かを理解しようとすること」って楽しい(笑)





で、おそらく

チガウ認識だと感じる記事を書いた人

1対1でしゃべってみたら

ひょっとしたら「共通認識」があるのかもしれない。




でも、それを一旦「言葉」の世界に置くということは

言語的表現の世界。



主語や述語や修飾語や・・・・・

という「ルール」の制限をうけるため



表現者がそれにのっとって書いていない場合はゴカイが起きる。

読む側が知らなくてもそう。




それは「話し言葉」の世界でもすでに、いろんなところで常に起きているのを

日常にたくさん「見て取れる」




でもまた、そのゴカイさえも人生の「エッセンス」や「スパイス」として

愛おしく感じられたら最高である




IMG_20160812_154138518.jpg

(富良野だけど、この写真を見てりんかちゃんは「直方?」と言った(笑))


--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



その1
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12189375580.html
その2
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12189375881.html
その3
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12189378232.html

からの続きです。





 

りんか:

ハイヤーセルフと一体化してる=客観視が常

になっていくと、別人格の様に思えるけれど決して離れることはないんよ。


 

別人格になった人程、アカシックや高次の意識体とアクセスしやすくなる。


 

んで、別個というか別人格にしておかないと、感情的に揺らぐことが多くなるから、客観視出来なくなるやん?


 

だからなのよ。

 

別人格っていっても「自分だっていう認識」だけは、残るやん。

これだと大丈夫。

 

でも「他人」となるとそこはただの分裂なんよ。


多重人格とかがそれにあたるよ〜


 

 

かおり:

その「別人格」っていうのはさ、わたし的には

「自分」の中に含まれているもの

って感覚なんだよね。


 

それでいい?

 


んで、実際みんなはそんな風に捉えて、

ハイヤーセルフからのメッセージとかを誰かにリーディングしてもらってるんかねぇ〜?

なんとなく、偶像崇拝的な雰囲気も感じることがあってね。


 

「わたしのハイヤーセルフ」

っていうニュアンスが、その人から切り離されている雰囲気かみえたりするの。

 

 


りんか:

そこそこー!

大半そう思ってるみたいでね。


 

だからスピリチュアルが好きでいろんなところ渡り歩いてる人が、

わたしのセッション受けたら、

「現実的に地に足がつきました!」って言うんやと思う。


 

かおりんと同じだけど、わたしいつも

「過去世ないよね?」

だし、

「ハイヤーセルフは居ません!」

ってハッキリ言うから(笑)

ちっとも「癒やし」じゃないよねー!うち。(笑)


 

 

かおり:

だって、ないものはないもんねぇ。

だからフリーなんだし。


 

あのさぁ、わたしの語り口は少し難しいらしくって

共通言語、共通認識

のところをちゃんとお勉強しなきゃ

っていうのもあってさ。

 


でも、その辺のところ、みんなの共通認識って言っても

やっぱりみんなもあんまりよくわかってない気がする(笑)

 


だから整合性なくって、だから調べるけどイマイチわからなくってさ(笑)

 

で、

アカシックレコードっていう言葉を使った方が、みんなわかりやすいのかな?


ハイヤーセルフっていう言葉を例にとれば、わかりやすいんかな?(笑)



 

 

りんか:

どちらもヒットすると思うよ〜。

かおりんのところにくる人はみんな同じ認識だと思うよ〜!


 

その人がヒーラータイプなら「ハイヤーセルフ」


チャネラータイプなら「アカシックレコード」

 

なのかなぁ。

 

 


かおり:

うちにくるのは

ヒーラーかチャネラーってくくり?それ(笑)


 

ま、ほとんどそうだけど。

 


わはは!でも、その使い分け、

うまくできるかしらん〜(^o^)


 

 

りんか:

わたしはうまくできるとしか思ってないのだが。。。

かおりん程、しっかり説明できる人はおらんしね~。



 

かおり:

そうなん!?わかった!

このフィーリングでなら、語るのは問題ない!

みんな、喜んでくれるといいなぁ〜(-


 

でね、ハイヤーセルフってさ、わたしのイメージ的には

十一面観音みたいな感じなんだけど(笑)

十一面観音

(wikipediaより)

 

いくつもの顔(人格)がある。

でも、みんなまとめて「わたし」。

みたいな(笑)


 

ブラフマーも、4つの顔があったりするやん?

ブラフマー



そんな感じでとらえるのが、いちばんわかりやすいのかなぁ?って。。。

 

「ハイヤーセルフは自分の中の別人格に位置するうちのひとつ」


ってのを説明するのに。

 


 

りんか:

なるへそ!


かおりんのところにくるお客様向けよね?

 

だったら十一面観音は面白い発想やね!


普通のお客様だったら「人」に近しい方が受け取り易いなと思うけど。

 


 

+-+-+-+-+

 

 

ちまたで言われている

 

「アカシックレコード」「リモートビューイング」


「ハイヤーセルフ」と「チャネリング」

 

わたしの中でちょっとわかりやすい言葉で表現?説明?



できるようになった経緯でした。

 

 

 

 

持つべきものは友

 

わたしゃ、しあわせもんだぁ~

 





ほんでもって、これはわたしたちが毎日を


楽しく暮らしていくのに役立てられなきゃ意味がない。。。


ですね






--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


その1
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12189375580.html
その2
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12189375881.html

からの続きです。



 

チャネリングはその人の高次元存在を通しての情報なので、過去を見たときに感情が入ってる場合がある。


 


かおり:

ってことはさ、チャネリングって、その人の持ってる情報をみるってこと?


 

 

りんか:

ん、でも未来見たときにも感情があるから、どっち選択したいか?とかの判断になる。

嬉しい楽しい大好きを選択してもらう方がいいから。

 

 


かおり:

んー。。。

高次元存在という自分情報を経由する

ってことかいな?チャネリングは。

 

 


りんか:

そうそ!アタリ!

未来判断の時はチャネリングの方が、

上記に説明した通り感情はいるから、クライエントの選択により近い。


 

アカシックレコードの未来はかなりの数あるから、そこの選択をチャネリング通しての方が焦点絞れる感じかな。

 

リモートビューイングは、自分のことを知るのにはいいツール。

チャネリングは相手のために客観視してあげるツールって感じかな。


 

 

かおり:

じゃ、そのチャネリングで経由する高次元存在っていうのはさ、

なんつーか、自分の情報の【いいとこどりの部分】って感じ?

ポジティブな部分というか、なんというか。

 

もうちょっとピンとくるのってどこかな?

しかも、わたしの高次元存在ってどれ!?(笑)


 

 

りんか:

どちらもいいところも悪いところもあるから、

いかに読み取り側にジャッジメント無い目線もってるか?

が、いいとこ取りに繋がると思う。


 

わたしもどこか?はわからん(笑)

ちょいちょい変わるんよ。


 

でも、ちょいちょい変化するってことは、

ジャッジメントない。ってことやない?

 

じゃないと、どれかの神様とかどれかの天使とかに拘ったりがでてくるんやないかな?


 

 

かおり:

時と場合によってくるくる変わるよね。

ほんとわからん(笑)


 

ホント拘りとか持ってたら、わたしの人生やっていけん()



たぶんわたしは、そのいわゆるみんなの言う

チャネリングとか

リモートビューイング

には向かんよね(笑)


 

 

りんか:

でもリモートビューイングだと思ってたけど?(笑)


 

わたしも自分がどっちかわからんかったけれど、講座する上で調べたらどっちも使ってるし、どっちと決めてもなかったので。


 

なので今はなしていることはわたしの目線で見てる世界


 

 

かおり:

リモートビューイングなんや!(笑)

一般的にみるとそうなんや・・・

なるほど。接続先はアカシックレコードってことよね。


 

まぁ、たしかにイメージ的には1番近いのかも?とは思う。


 

わたしさ、特にお悩み解決!!みたいなことってやってないやん。

とにかく楽しいことを拡大するには何したらいいか?しか考えてない(笑)


 

それも自分でとりに行くというより、意図とか意思はずーーーっと投げ続けてるから、情報の方が勝手にくる(笑)

 


それをただ面白がってる(笑)


 

 

りんか:

そのかおりんのフリーSTYLEはわたし真似してるんだ〜

 

 


かおり:

可能性を無限大にするためよー(笑)

フリー

 

すぐやめるし

すぐあきらめるし

やめたのもやっぱりやる!

それ!もう一回!

 

みたいなっ(笑)


 

 

りんか:

同じ同じー(笑)

 

いまはこうやって

フリーなエネルギーと接してるけど

フリーな振りして、フリーでない人もおるからねぇ!世の中には()

 



かおり:

いるんだーーー!()

 

アカシックレコードのことは、なんとなくわかって、

わたしはそこからいつもヒントもらってて、繋がってるのもそこなんやね?

っていうのがなんとなく理解できたけど。


 

ハイヤーセルフっていうやつが、まだイマイチ理解できてなくってさ。


 

高次の自分なんだから、そもそも「自分」なのに、

なんで「ハイヤーセルフ」って位置づけにして別個にしてしまうんやろ?


 

みんな

「その状態である」ってときを知ってて、いつも一体にあるのに。

 

いつもその「一体」っていう状態でいるのが通常では難しいと思ってるん?

 

っていうか、そのほうが都合がいいのかなぁ?


 

 

りんか:

ハイヤーセルフと一体化してる=客観視が常

になっていくと、別人格の様に思えるけれど決して離れることはないんよ。


 

別人格になった人程、アカシックや高次の意識体とアクセスしやすくなる。


 



つづく・・・





--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12189375580.html

からの続きです。





 
リモート・ビューイング」とは「遠隔透視」のことです。

つまり、はるか遠くにある対象物についての情報を得る技術です。

この技術はアメリカ陸軍やCIAが、情報収集テクニックとして開発した極秘の軍事技術でした。

敵国に潜入することなく軍事情報が入手できたといわれています。

その研究は1970年代に始まりました。当時、ソ連などの東ヨーロッパ諸国では超能力者を使ったスパイ活動が喧伝され、アメリカはそれに対抗するため超能力研究を始めました。

CIAの研究は、カリフォルニアにあるスタンフォード研究所で行われていました。


 


なんか私の中でのリモートビューイングのイメージはこれ。

でも、どうやらかなり凝り固まっていたようだ()

 

 

 

りんか:

へー!今それ聞いてさ、

リモートビューイング?】と思ってしらべたら、出てきたのが【エドガーケーシー()

 

実は今回、テキスト作るつもりはなかったんだけれど、講座でエドガーケーシーの話をだしたとこだったのよ。

つながった()

すごい!かおりん

 

 


かおり:

ほれ、わたし

チャネリングというものの正体も、曖昧だと思うんよね。

正体というか、なんというか。

なんとなく、周りから伝え聞くチャネリングって意味合いに整合性がない感じがしててさ。

 

それぞれみんな言っている意味が違うというか、概念が違うみたい。

 

わたしの中でのイメージはなんとなく、

【意識周波数を目的のそれと同調させることで情報を得ていくものかなぁ?】

くらいで。

わたしがそうなんだけど。


 

 

りんか:

リモートビューイングアカシックレコードの情報を使って、多次元を今につなげる方法なんよね。

チャネリングは相手の高次元の存在と繋いでのやり方なので、時間軸が弱いんではないかなぁ?と思う。

わたしはどちらともを見るカタチにしてるけれど、今この瞬間にアクセスすることにしてるんよね。

でないと、自分中心フィルターのメッセージになる。

好き嫌いがかなり色濃くなって、メッセージ自体にジャッジメントが入るので、わたしはやめてる〜!


 

 

かおり:

アカシックレコードもさ、情報、随時更新されてるよね?

どんどん変わってるよね?

 

 


りんか:

うん、随時更新でただ記録していくんよ。

 

なのでリモートビューイングと、チャネリングとの大きな違いは、

前者は情報なので、感情が入ってないってこと。

戦争や殺人にしても感情は織り込まれない。

 

感情を通してみると、どうしても見る側からジャッジが入るんよね。

 

 


かおり:

勘定するんだねっ!(≧▽≦) 感情だけにっ!!(笑)


 


りんか:

そそ!

勘定するんよ!()


 

チャネリングはその人の高次元存在を通しての情報なので、過去を見たときに感情が入ってる場合がある。


 





 
そしてまだ続く・・・






--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




もう普通にネット検索するだけで

アカシックレコードにつながる方法とかいっぱい出てくる昨今。

 

 

 

 

アカシックレコード」って言葉を使うほど

アカシックレコード」という「一般的な概念」に精通していなかったのかもしれないけど

 

 

 

 

こないだ、輪花ちゃんと「チャネリング」について話していて

あらためて気づいた・・・

 

 

 

 

実は、ヴォイスヒーリング

 

「アカシックレコード」活用術

 

だったのよね()

 

しかも歌うだけでいいお気楽な方法・・・

 

※今度解説しますねっ!

 

 



 

もうひとつ言いたい。

 

 

 

 

呪文をマスターするなら


歌うのが一番っ!!!

 


(これ、マジでホント)


※今度解説しますねっ!(再)

 

 

 

 

 

いつもこうやってふざけて言ってるから、

みんなスルーしちゃうんだろうが・・・()

 

 

 

スピリチュアルが大好きな方にヒトコト。

 

 

 

深刻になっちゃ、深みにはまるよ~!

 




楽しまなくっちゃね

 


りんかちゃんとのやりとりをどうぞ。

 

 

 

+-+-+-+-+

 

りんか:

あ!昨日の講座受けた人ね、

チャネリングが思いっきりビンゴで出来てたよー(笑)

わたしが明日行く場所とか当てたんだよね〜。

 

 

りんかちゃんはリクエストがあったということで、最近チャネリング講座を始めたらしい。

 

 

かおり:

その、チャネリングはさ!

リモートビューイングだよねぇ〜?

 




 

わたしはずいぶん前に、リモートビューイングで有名な

「さがわあつし」さんのページ

をみつけ読破していた。本もね。

いくつかのレッスンも試みた。

そこから得られた情報はこんな感じで

 

 

 

リモート・ビューイング」とは「遠隔透視」のことです。

つまり、はるか遠くにある対象物についての情報を得る技術です。

この技術はアメリカ陸軍やCIAが、情報収集テクニックとして開発した極秘の軍事技術でした。


敵国に潜入することなく軍事情報が入手できたといわれています。

その研究は1970年代に始まりました。当時、ソ連などの東ヨーロッパ諸国では超能力者を使ったスパイ活動が喧伝され、アメリカはそれに対抗するため超能力研究を始めました。

CIAの研究は、カリフォルニアにあるスタンフォード研究所で行われていました。

 


なんか私の中でのリモートビューイングのイメージはこれ。

でも、どうやらかなり凝り固まっていたようだ()

 

 


 
続く・・・






--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



お知らせした伝授の内容について

伝授のテキストを無償公開しま〜す☆世界中を愛の歌で満たすヴォイスヒーリング的貢献

http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12188068946.html

今はヒマさえあればテキストを充実させている





意識レベルの調整用にイメージングワークを取り入れたいと思ったら

ピラミッドが浮かんだので、

ピラミッドの叡智の領域からひっぱって文章を書いていた。





<ピラミッドの機能と役割>

この伝授でのピラミッドの空間は、イニシエーション(秘技伝授)のための適した配置・調整がなされた浄化済み媒体としてのあなたを意識に刻むためのもの。
古代エジプトのファラオの儀式を現代的にアレンジしたものです。

ピラミッドの中の点は、電磁波的エネルギーが集約されるポイントで「叡智が集まる」ポイントでもある。・・・・(続く)





このとき、メッセージが届いた「音」がしたので確認すると

ダイスキな人からこんな写真が送られてきていた。


IMG_20160807_144030339.jpg

IMG_20160807_144030084.jpg

IMG_20160807_144029775.jpg



北海道にいるらしい。

最初の写真をよく見ると、門の上にフクロウがいる。




伝授テキストでも「門番」のくだりをすでに書き上げたところ。

そうそう、わたしにとっての

フクロウは、○○のメッセンジャー・・・




そう浮かんだ瞬間ハッとした

その○○が思い浮かばないのだ

あれほどつい最近まで友人達と「フクロウ!フクロウ!」ゆーてて

フクロウ祭りやってたのに(笑)




その○○がまったく浮かばない




そのかわりなぜかアルキメデスとアタマの中で鳴る。





ちゃうちゃう!アルキメデスじゃないよぉ〜!

でも、なんかそんな似たような名前だったのかなぁ?

えーっと・・・






思い出そうとしても全く浮かばず、

連想して思い出そうとしても全く浮かばず、

やはりアルキメデスとしか浮かばない。




ハッと気づいて急いでネットで「アルキメデス」を検索した。

そうしたら、今まさに書いているテキストとの類似点とその補足のような記述が現れた!!!

すごすぎる!!!




密度について書いていたらこれが・・・!

IMG_20160807_153053363.png



ピラミッドが描く軌跡の球体のことも書いていた・・・

IMG_20160807_153052995.png


IMG_20160807_153054281.png

IMG_20160807_153054696.png



しかも昨日は地軸の移動による温暖化によって、北極と南極の氷が解けたらどうのこうのという記事を一生懸命読んでいたのだ!

そしたらこれ!


IMG_20160807_153055237.png






今回ネーミングのヒントをくれた友人が「ユリーカ」メンバー(笑)

IMG_20160807_153055705.png





そうそう、昨日は夕陽が何かにあたって天井に光が集中しているのをみつけて、火事にならないか?どの光の屈折か調べていて、しかも伝授には太陽と海と空がでてくる・・・

IMG_20160807_153053806.png



さらに読んでいたら「祭」の文字が見えたので、気になって「アルテミス」を検索してみた。
(今日、小倉では「わっしょい百万夏祭り」の花火が打ちあがります


IMG_20160807_153056569.png




えーーーっ?

アルテミスは熊ぁ〜!!!(笑)



IMG_20160807_153056198.png





それでこれーーー?(笑)

IMG_20160807_144029775.jpg


出没してんじゃん!熊!(笑)

これ、アルテミス?(笑)





じゃぁ、もうひとつの山の写真はなに?

アルテミスは森の神でもあるけど。。。


IMG_20160807_144030084.jpg


そうしたら思い出した!

昨日、自分で書いた記事のここ⬇⬇⬇





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が、以前レイキマスター・ティーチャーとして活動していた経緯から、

絶対、ヴォイスヒーリングでも



先に「聖なる鍵」を手渡し、実践しながら深めていくような



そんな伝授ができると、ずっとずっと思ってきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





本当は最初、

「山の頂上に案内して、そこから下るような」


と書いていたが、あまりステキじゃなかったので

先に「聖なる鍵」を手渡し、実践しながら深めていくような

という表現に変えたのだった。。。





爆笑!!!








こうやって、波動の共鳴・共振は離れていても起こりうる。

意図しなくても勝手に起きて現象化する

しかも「情報」のフィールドではこんなにも早くコダマして跳ね返ってくる。。。

(実はこの写真からもっともっとメッセージをうけとっているけど多すぎてかけない





自分が意図もなく投げかけた言葉や写真(この場合ね)も

他の誰かにとってはメッセージ。

っていうか、共鳴・共振している相手だからこそのメッセージね






こんなメッセージを、

ホントは常にうけとっているはず
な、

わたしたちの日常。

一緒にこんなことを楽しめる仲間と、これからも共にあるいていきタイ






↓↓↓↓↓↓

<別日程>

8月中にご予約をいただける方に関しては

9月日程までご予約可能とさせていただきます。

↓↓↓↓↓↓


+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+


8/15(祝・月)『歌手から学ぶ”湧き起こる”発声』=
『変性意識になる振動を得る発声法』
     1日集中レッスン


〜あなたの「声」が「愛」の周波数との同調を果たし
肉体だけが自分ではない体験をするかもしれない日〜


詳しくはこちら
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12184859947.html


お問い合わせフォームが使用できない場合は、
otonoka☆gmail.com
(☆を@に変えて送ってくださいませ)




--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



いきなりですが




もうすぐ完成予定の

ヴォイスヒーリング伝授のテキストを無償公開することにします。





《無償公開の理由》


わたしの今生でのミッションのひとつに

【世界中を愛の歌で満たすことに貢献する】

というものがあります。




今回のヴォイスヒーリング伝授の内容も、

体験してきたことや、知り得た知識の集大成として閃いたものです。




この数年はホント、

【より精度の高いもの】をつくりたいと、

ずっとそこに意識を合わせてきました。





【エッセンス】のダウンロード

は時間を問わずやってくるので、浮かんだらとにかくメモ、

それは膨大な量となりました。





そして、それらを凝縮してまとめあげることで、

誰にでも親しんでいただけるヴォイスヒーリングの伝授方法が生まれました。





ですが、

「みんなが同じように使えるもの」

では精度が落ちるため、




「それぞれに合わせてプログラミングされた歌」

をお渡しする方法となり、

わたしがおひとりおひとりに対応するしかないのが難点。




わたしのカラダと時間を使いますので、料金もいただくことになります。




そこで、テキストを無償で公開することにします。




テキストを公開しておけば、

読んでその凝縮された情報のみなもと(ソース)に繋がることができる人が、

カスタマイズして利用することができます。




すでに、ライトワーカーとして社会に貢献されている

センサー感度の高いリーダーの方に届きますように





無償公開の方法については、またお知らせいたしますね。


IMG_20150104_211039.jpg

いわみかおり、今日も絶好調でっす



↓↓↓↓↓↓

<別日程>

8月中にご予約をいただける方に関しては

9月日程までご予約可能とさせていただきます。

↓↓↓↓↓↓


+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+


8/15(祝・月)『歌手から学ぶ”湧き起こる”発声』=
『変性意識になる振動を得る発声法』
     1日集中レッスン


〜あなたの「声」が「愛」の周波数との同調を果たし
肉体だけが自分ではない体験をするかもしれない日〜


詳しくはこちら
http://ameblo.jp/kaori-iwami/entry-12184859947.html


お問い合わせフォームが使用できない場合は、
otonoka☆gmail.com
(☆を@に変えて送ってくださいませ)




--------


新月・満月のサウンドチューニングコンサートについて

<宝石達と愛を奏で、あなたの周波数を調律する夜>


新月、満月コンサートは現在、ご予約のみで開催中。
2016年のスケジュールはこちらをご確認くださいね

ご予約は

otonoka☆gmail.com
まで(☆を@にかえて送ってね)

--------


いわみかおりオフィシャルサイトはこちら
http://kaori-iwami.com/
OTONOKAへの直アクセスはこちら
http://kaori-iwami.com/otonoka.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。