宝城カイリ オフィシャルブログ 〜海賊レスラー・宝城カイリの「宝の城まで、何海里? 」〜Powered by Ameba

宝城カイリ オフィシャルブログ
〜海賊レスラー・宝城カイリの「宝の城まで、何海里? 」〜
Powered by Ameba

『おも舵 あて舵 家の家事、
今夜もあなたの舵をとる☆
海賊レスラーの宝城カイリ です!』

波波波波

女子プロレス団体

星スターダム星 チケットのお取り置きは、


大会の日付・席種・チケット枚数・お名前をご明記の上、

タイトルを「チケット予約」として頂き

ご送信お願い致しますp(^_^)q

また、お仕事の依頼も上記のアドレスで承ります。


波波波波

$宝城カイリ オフィシャルブログ  ~海賊レスラー・宝城カイリの「宝の城まで、何海里? 」~Powered by Ameba-image




テーマ:

photo:01



photo:04



photo:05



photo:06





~試合後のコメント~

photo:03



「(涙)……。
ありがとうございました。正直いままでの試合の中で、一番痛かったのが2年半前の奈苗さんのパッション注入だったんですけど、今回はそれを超える奈苗さんの強さを身をもって体感できました。

この涙はなんで出てるのかわかんないです。べつに嬉しいとか痛いとかの感情で泣いているのではなくて、開幕戦でしかも相手が奈苗さんということですごく緊張してる自分がいたんだと思います。

やっぱり、一つひとつの技の重みが全然違って何度も心が折れそうになったんですけど…みんなの声援のおかげと、これまで奈苗さんと一緒にやってきたからこそ絶対奈苗さんには負けたくない、食らいついていきたいという気持ちがすごく大きくて。

七海里は実力差のあるタッグと思われるのが悔しくて、少しでも奈苗さんに追い付きたくて、今日のシングルは誰よりも強い気持ちをもって挑めたと思います。

……。アゴもはずれてるし顔もまだ自分では見てないですけど、普通の顔ではないと思うんですけど、なんだろう?
奈苗さんのすごさはコーナーに一緒に立っても感じていましたけど対角線に立ってこそ奈苗さんの本当の強さすごさオーラ、プロレスラーとしてのすべての部分において自分がまだ負けてると思うので、今日勝てたことを自信にして、これからも大好きなプロレスを楽しんでいきたいです」


――勝因をあげるとすれば?

「勝因は…なんだろうな、一緒にタッグを組んできたからこそ、こんな技が来るとかお互いに分かり合ってたと思うので一瞬の隙を突いたことだと思います」

――3カウント入った瞬間は?

「嬉しいとか感情が出てこなかったのが正直な感想で。まだ実感がないですね。でも、すごく宝城カイリのプロレスの歴史に残る一戦だったんじゃないかなと思います。ありがとうございます」

(鏡を見て)

「勲章ですね。こういう試合を乗り越えていかないと身も心も強くならないと思うんで。でもまだまだの部分もあるので、しっかり反省して優勝に向かって頑張っていきたいです」



ーーー


改めまして、


昨日はプロレスの興行が数多くある中で


スターダム@新木場大会

5☆GP開幕戦へ起こしいただきました方、


来れなくても気にかけて下さっていた方、



誠にありがとうございました☆





5☆GP期間中、

このブログでは毎試合ごとに


私なりに感じたこと、思ったことを

振り返っていきたいと思います。




まずは初戦、


【vs.高橋奈苗選手】

の試合についてです。




この試合は


マスコミ関係者さんへの事前アンケートでも


多くの方が

公式戦注目カードとして


挙げて下さっていたのですが、




私自身も


この奈苗さんとの

【七海里対決】という、



普段はぜったいに

組まれることのないであろうカードが発表されたときは…



驚き

嬉しさ

動揺

不安

ワクワク

緊張

プレッシャー……etc




たくさんの感情で

心がいっぱいになったのを覚えています。







…いつも一緒に力を合わせて闘っている相手と闘うことって、



色んな意味で“難しい”。




まずは

先ほど挙げたような

ごちゃごちゃになった感情を


自分の中で一つ一つ、

しっかり整理しないといけない。




もしそれが中途半端だと、

5☆GPのテーマとは違う、

変な試合になってしまうと思うからです。




その点の切り替えに関しては


奈苗さんは本当に『プロ』だと感じさせられました。



5☆GP開幕前に誰よりも早く、

完全にオーラを『個人戦モード』に

切り替えられていたからです。




奈苗さんのその姿を見て、

改めて

“今、自分の心の中だけに集中しよう。
孤独になろう。”と


身が引き締まりました。





感情の整理の他にも、

難しい課題はありました>_<


これまで作戦会議をずっと一緒に立てているからこそ、


相手の考えはなんとなく読めてくるし、

読まれている。




それを踏まえた上で

どう試合を組み立てるか…といった



試合運びについてです。



(実際に試合では

真っ向からのスライディングD、

ダイビングエルボーはすべてブロックされてしまいましたし、

腕攻めは本当に心が折れそうになったし、

奇襲のスピアーも完全に読まれていました>_<)



私がすべて正面から向かっていったって

奈苗さんに勝てるはずないってことは百も承知なので、

それだけ悩みました。





……そんな感じで色々と

葛藤しながら

開幕戦に向けて準備してきたのですが、





昨日の試合では


【勝つために
今自分がやれることのすべて】を


ぶつけられたと思います。





あとは
試合後にインタビューで言ったことがすべてです。




今回の闘いで、

奈苗さんから


言葉では言い表せないような

プロレスについての深い部分のところを、

身を持って感じとることができたような気がします。





…ひさびさに

長文になってしまいましたが、

ここまで読んでくださってありがとうございました☆




最後まで何が起こるかわからないのが



プロレスで、

5☆GPで、

人生。




ここから先も

優勝を目指して


燃えていきたいと思いますメラメラ




人生は冒険だ!



宝城カイリ



いいね!した人  |  コメント(49)
宝城カイリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み