かこの顔コリほぐし

                   コリをほぐして「ふわっとつや顔へ」


テーマ:
なんかそれらしいタイトルつけてますけど
ただ踊り狂ってるっていう話です。
 
なんでここまで踊り狂えるのかというと
毎回発見があり改善点が見つかり
こうした方が良いと思うからです。
なので何度も何度も練習しているのです。
 
 
動画で拝見しただけですが
師匠!と呼びたい天才ベリーダンサーに出会い
衝撃を受けトライしようとしたものの
諸々無理があると感じました。
 
ベリーダンスでもなく
フラダンスでもなく
フラメンコでもなく
バレエでもなく
日本舞踊でもない
 
それらの要素が少しずつ入っているような
入っていないようなものをやってみたくて
私らしい動きを追求してみたいと思いました。
 
曲は日本的で静かなものとアップテンポな雰囲気が
融合したものを見つけました。
 
さてその曲を流しながら
適当に踊ってみて
動画に撮ってみました。
 
見てみたら、ちゃんちゃらおかしくて
3秒と見ていられない無様な姿でした。
自分の嫌なクセがめっちゃでてて
このクセ直したい!と思いました。
 
自分がイメージした動きが
できていなさ過ぎて
「タコ踊りか!」と突っ込みました。
 
わざとキレッキレに踊ってみました。
しかし今度はふらついてしまいます。
1分と持たない。。。
必死すぎて笑けます。
 
12時過ぎから13時までの休み時間と
最後の施術枠が終わって帰宅までの1時間。
キャンセルがでた時はその間の1時間。
3分50秒の曲はリピートにしてかけっぱなしにして
1回終われば動画を止めて
また1回ごとに録画して
それをずっと繰り返して。
 
疲れたら撮ったものを見て
また、このクセでてるわ。
この首の角度、力みすぎやわ。
あ~、この手の動きはアカンな!とか
 
もう自分にダメだししまくって。
 
でも回を重ねるごとに
自分にOKが出せるようになってきたのです。
 
とにかく「あかん」と「いける」が一目瞭然なので
やりがいがあるのです。
 
動きや流れというものは
このように自然に発生するものなのか~とか
妙に納得したりして。。。。
 
自分史上、一番はまってる趣味です。
 
image
 
 
自らのケツのデカさに恐れおののき
 
image
 
 
躍動と静寂の狭間で
静かな情熱について想い。
 
image
 
 
顔の力を抜くことにも意識してみました。
 
image
 
顔の力は抜くけれども口角は下げない。
 
image
 
これはけっこう難しいです。
 
どの踊りもほぼ共通なのは
重心を下げること
手をあげても肩を上げないこと。
 
そうしないとまったくブレブレで美しくないことも
よくわかりました。
 
私は常々自分の目線の動かし方がおかしいと
思っていましたが
これも少しだけ改善できるかも?と思っています。
 
これはひとえに簡単にスマホで撮れなければ
できなかったことです。
客観的に見なければ
どれほどまでのタコ踊りか気がつきませんでした。
 
タイトルに戻りますが
私は顔のたるみの原因は
頭、首、肩、顔の力みだと思っています。
 
どれだけその力みに気がつき
開放し
緩めたままで動けるかがカギなのではないかと思います。
 
私の首の硬さや目線の硬さは
まだまだ残っているので
揺れながら、舞いながらとってほぐしていきたいと
思っています。
 
顔コリほぐしとも同時進行でね。
 
動画を撮るなんて
「ひぇ~~~~汗」と思っている方が多いようですが
なかなか効果ありますよ。
 
 
 

かこの顔コリほぐしの全貌がわかるホームページはこちらから

顔コリほぐしの動画はこちらから

 

「かこの顔コリほぐし施術」をご希望の方は こちらをご覧ください。  
大変申し訳ありませんがご新規様の土日枠はお受けできない状況です。

平日でよろしくお願いします。  
◇「かこの顔コリほぐし」ご予約について◇

 

 

「かこの顔コリほぐし」に最適なオイルは こちらからご購入いただけます。  
<特典!> ご購入くださった方には 顔のコリのほぐし方のDVDを  
プレゼントしております。 ◇オイルご購入はこちら◇

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

顔コリほぐし ・かこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります