3人&一頭:四国旅(中編)

テーマ:

前編の続き☆

 

ホケーッとしたりボケーッとしたりしとる間に

春ちゃんが着々とバーベキューのセッティング。

 

次男坊は炭火の着け方のコツを教えてもらったりしてますた(^∇^)

うちの相方氏はNOアウトドアなインドア派だからさー・・・

ココで色々経験させてもらえて有り難いYO(’v`*pq)

 

そうそう・・・そういえば。

セッテイング一段落後 春ちゃんが神楽坊の水を用意してくれはったん。

水入れのボウルをサ~っと神楽坊の目の前に差し出したんだけどさ。

ワシ 心臓が口から飛び出るかと焦ったわ!

春ちゃん! 近い近い近いーーーーっ!!!(°Д°;≡°Д°;)

ほなら神楽坊 すんなり差し出された水を飲み出して これまたビックリ。

嘘やろ・・・ォイ・・・

 

子犬の時は 誰にさわられても平気やった神楽坊。

旅行先でも大丈夫。

ショップに預けてトリミング(ってもシャンプーだけだが)も大丈夫。

それが生後10ヶ月頃かな・・・

何の前触れもなく いきなり他人様ノーサンキューになったちゃった(><;)

ジワ~っとダメになったんやなくてホンマに急に。スイッチが切り替わったみたいに。

それ以降 家族以外は誰も近付けないコ。

 

春ちゃんの指先から神楽坊の口先まで その距離2cm程。

丸腰で暴君神楽坊に近づいた他人様第一号でございますw

 

お竹ちゃん家の先代太郎が 神楽坊と同じタイプのコだったんよね~。

長年培ってきた経験・・・?

空気感とか距離感とか。 接し方を感覚で分かってくれてはるんかな?

そんな気がしますた(´∀`)

 

乾杯☆

 

焼いて焼いて食って食って

飲んで呑んで喋って喋って・・・(笑)

 

この度 急遽この旅に参加した次男坊。

(三男坊は前から同行したいって言うてたん)

 

実は前日 就職の試験があってさー。

本人いわく 撃沈やったらしい・・・

かな~り凹んで かな~り参ってて。

結果もまだ出てへんっちゅーのに ウジウジグジグジやかましい。

精神的ダメージったら うっとぉーしい程よ(笑)

んで 気晴らしにって同行したんですわぃ。

 

お竹ちゃん御夫婦に凹みっぷりを相談して 真面目に真剣に話を聞いてもらえて。

次男坊はスッカリコッキリとメンタル浮上したのですた♪

 

まぁ マジメ話の〆は お竹ちゃんお得意の恒例のアノ言葉ですけどw

「細かい事気にしょったらイタリア人に嫌われまっせ」 (笑)

 

そしたら次男坊が まさかの返答。

「あー オレ イタリア人と結婚したいな~」

 

何でそうなるwww

 

もうワシ 会話についていけねぇぜ( ´,_ゝ`) プッ

(っつーか むしろついていきたくないわw)

 

チビッコ太郎坊❤

ぶっとい脚だー! きっとデカくなるわ~♪ 成長が楽しみっ( ´艸`)

バーベキュー真っ最中に ぷりぷりっとウンPも快便(≧∇≦)

色んな意味で大物になるべ(笑)

 

 

んで こちら衝撃的写真↓

お竹ちゃん×神楽坊

 

リアル神楽坊を知ってる方は御存知だと思うけど

この至近距離・・・既に有り得ないのよ(^_^;)

 

お竹ちゃんの手から 焼いたお肉を直接もらって食べたー!!!

 

写真撮りよるワタス 実は心臓バクバク(( ;*д*))o=3=3

 

お竹ちゃんが「直で食べさせみよかぃ」って言うてね。

フレンドリーワンコの飼い主さんなら断ってまする。

ヤメとけ 手ぇごと噛み千切られるぞと。

 

先代太郎が神楽坊と同タイプのコやったからこそ

このチャレンジをお願いできますた。

 

こんな夢みたいな事ができたやなんて・・・

嬉しくて高揚感で泣けてきそうや・・・。゚・(。ノД`)ウレシッ

 

 

 

大盛り上がりでのバーベキュー。

終盤からポツポツと雨が降り出したんで お庭から撤収。

お家のリビングで宴会第二弾開始。

 

アホ程食う思春期ボーイsのせいで お竹ちゃん家の炊飯器がフル稼働(笑)

おにぎりの握り方まで伝授してもらう息子達。

お竹ちゃん=左利き

次男坊=右利き

三男坊=左利き

 

お竹ちゃん

「右脳と左脳の使い方の違いで 握り方も違うんやな」

「コレに関して 今なら論文書けそうやで!」

 

・・・凡人のワシには分からんがなwww

酔っぱらいの言葉は 話半分で聞いておこう(笑)

 

 

しこたま喋って飲んで食って 夜が更けていきますた。

寝たんは 日が替わった1時半ぐらいかな?

夜中3時過ぎぐらいに神楽坊が吠えて一度目が覚めますた。

多分 新聞配達の音で吠えたんやと思われる。

 

神楽坊はリビングの掃出しんとこの縁台の上に居らせてもらって

ワタスは掃出しのガラス戸一枚挟んだリビングで寝てたんで

ドア開けて「どした~?大丈夫やでな~」と撫で撫でしたら 神楽坊は吠えるんヤメて落ち着いてくれますた。

 

心配しとった神楽坊の体調。

知らん場所来てストレスで食べんかも?と気掛かりですたが

夕ご飯もしっかり食べて えぇウンPも出て 落ち着いてました☆

 

 

前編後編のつもりが 意外と長くなっちゃったんで 四国旅3部作に変更(^_^;)

次回に続く・・・


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村

AD