日々雑感

テーマ:

《北海道・美瑛の冬》

最近はいろいろなニュースが矢継ぎ早にやってきます。

そして今年の1月発表の芥川賞直木賞の発表が

先ほどあったそうです。

その記事をよく読んでみると、なるほど人物としても

逸品一流、これはぜひ、読んでみたいし、

ついでに自分も賢くなりたいと思い、ここに紹介します。

●第152回芥川龍之介賞関連記事

●第152回直木賞関連記事


ところで、ワタシはYahooGYAO!でまた邦画に

はまってしまい【12人の優しい日本人】

じっくり鑑賞していました。

この映画は三谷幸喜氏が東京サンシャインボーイズ

のために脚本を書き下ろして描いた密室劇で、

12人それぞれが陪審員という、当時では

一般人の陪審院制度の最先端にいた、

マジメに法律を考えるお話なのです。

でも架空にセットされたとしても無理ないあらすじ

でストーリーは流れていきます。舞台に変わりばえなく

つまらないようですが、GYAO!のレビューを見ると

皆さん絶賛してる方が多くて、ホッとしました。

それというのも自分の出身校にも法学部があり、

よほど最初から法律家でもないかぎり、おそらく

これが皆の姿なんだなぁ~、と不思議な落ち着きに

至ってしまいました。彼らがなるべく「被告」を無実

とするのもお人よしな日本人の自然な姿の表れなのでしょう。

それにしてもこの映画の発表された'91あたりは

今ではもう、タイムマシンに思えるほど

遠く、のどかな幸せな時代として額縁に納まって

しまったようです。

そして時代とともに、責任を問われやすい

同時代人のワタシにとっては、かなり重く意味を持って、

ひとつのエンドロールが幕を閉じたようでした。ネコ

AD

“花咲く旅路”

テーマ:
花咲く旅路/Keyco


★歌詞


《CD/Keyco》

今年の1曲目紹介は女性アーティストです。

この曲は原由子さんの持ち歌で、Keisuke Kuwataの作詞作曲

と発表されています。人生を振り返り穏やかに構える様子は

次にUPした中国の古箏の演奏にも似あいます。

インターナショナルなつながりを、アジア人の一員としての

自覚に気がつき、また日本人であることを喜ばしく思います。

ホントはワタシは年末に胃を壊してしまい、

薬で治しながら、精密検査の申し込みを考えていました。

トシをとると、ふしぶしにガタがきます。

決して100%うまくできるもんじゃありません。

なので年末に自分自身を反省しながら、口ずさんだ歌でした。

なお、この歌は実に多くの女性アーティストが

カバーしています。どれをMP3でダウンロードしようかな。

それと、Amazonでも販売してまっせ!!ネコ

花咲く旅路/Wu Fang(伍芳)


※中国古箏(チャイニーズ・ハープ)の演奏です。


《CD/Wu Fang(伍芳)》

AD

未来を考える映画

テーマ:
●先日、見つけた洋画、【キャピタリズム~マネーは踊る~】

監督・脚本はマイケル・ムーア氏です。率直で

武骨なアメリカ経済史のストーリーで、この国の掲げる資本主義

に真っ向から取り組んだ力作です。政治とは、法律とは

そして国家の繁栄から現在の姿まで、私達に考えさせられる

作品です。(歴代大統領も出演しています。豪華です。)

ワタシはこの映画を観て、とてもマイケル・ムーア氏を

見直しちゃいました。よくあるただのおバカムービーではなく

国民として現実の厳しさ、温度差を感じて生活していないと

とんでもないとばっちりに合っちゃう、警告モノです。

→★映画【キャピタリズム】FC2
※もし視聴できない場合はニコニコ動画か無料映画かDVDで観てください。


●次に邦画の紹介です。【長州ファイブ】監督・脚本は

五十嵐匠氏です。これは誰でも知ってるYahooのGYAO!無料映画で

1月11日まで視聴できるそうです。

“幕末の世、日本の未来のために刀を捨てた、サムライ

がいた”主演は松田龍平さん、他。

→★映画【長州ファイブ】Yahoo/GYAO!


【あらすじ】
攘夷の嵐が吹き荒れる幕末期に幕府の禁を
破ってイギリスへ命がけの密航後に近代日本の幕開けに
大きな足跡を残した長州藩の5人の若者、
『長州ファイブ』と呼ばれる、伊藤博文、井上馨、
井上勝、遠藤謹助、山尾庸三の激動の運命を描く
歴史ドラマ。ペリー率いる黒船の来航(たった四杯で夜も眠れず、)
以来、尊皇攘夷の気運が勢いを増す幕末の日本を描いて
います。


・・・いずれも、愛国心あふれる優秀作品です。

今年も“♪世の中捨てたもんじゃないよ・・・”

となりますか、どうか。真面目に考えるべき問題は

目の前にたくさんありますね。ネコ

AD

新年のご挨拶

テーマ:



謹賀新年
2015年平成27年


昨年はブログの応援を
ありがとうございました。

本年も皆様にとって
良い一年となりますように
お祈り申し上げます。

今こちら横浜は雪がちらちら
舞っています (゜-゜)!!
今年、初雪です。雪女の子




年内最後です。

テーマ:
今年も残り僅かとなりました。
応援してくださった方々ありがとう
ございました。

このブログは来年で5周年となります。
どのような展開になりますか、まだ見当も
つきませんが自分でできること、言いたい
ことをボチボチ続けていけたら
幸せだな、と思います。

今年は非常に寒い冬となりました。
お互いに風邪などひかないように
気をつけましょう。

それでは、また来年、戻ってまいります。
皆さま、よいお年を。







“Last Train to London”

テーマ:
Last Train to London/Electric Light Orchestra


★対訳付き歌詞
(※多々野親父先生、ワタシの他のブログでリンクを
貼らせていただいています。いつもありがとうございます。
やはり名訳なのでここで紹介しました。感謝です。<(_ _)>)


音譜
冬休み到来です!!

皆さんXmasはいかがお過ごしでしょうか。

チキンやケーキは食べられたかな?

タイムセールでもいい、これからお店に駆け込んでゲット

しましょう。今年もいろいろ食べ納めですね。

ところで、今年の洋楽聴き納めのひとつ、

今回は'70年代に世界的にヒットしたDiscoのELOです。

この頃は明るかったよなぁ!この曲はDiscoで終電間際に

かけると盛り上がるとか??聞いたような。

どなたかご存知ないでしょうか。

ちなみに終電が気になっても踊りに夢中で、とても

帰れないでしょうねぇ。やっぱり。(=_=)

ワタシは田舎の学生でしたので羨ましいばかり、

でした。ネコ

“Strangers in The Night ”

テーマ:


Strangers in The Night/Frank Sinatra


★歌詞

★対訳付き歌詞

゜・*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・:*・゜゜・*・゜゜・*・

Wishing you a wonderful Christmas !

゜・*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・:*・゜゜・*・゜゜・*・




音譜
今年の年末まであとわずかになりました。

先日ラジオからかかっていたフランク・シナトラ

さんの名曲です。今年もいろいろあったなぁ。

ともあれ、今年はおウチでX'masが過ごせる喜びに

感謝します。(^_^)/


The Pretenders

テーマ:
Back On The Chain Gang/The Pretenders


★歌詞

音譜
12月になりました。

街はいよいよX'masモードに入り、嬉しいセールなんかも

増えています。というわけでいろいろ忙しくなってしまった

のですが本日の選曲はThe Pretenders

'80年代を代表するポップスです。

当時と言ってもワタシがまだ学生時代ですから

部活や進学塾通いで、今みたいに多忙を極めていた日々

でした。食べること飲むこともも忘れてそれらに打ち込んで

いられた時代ですから、昭和とはかくも偉大な時代だったと

思います。ところで最近、リバイバルの高倉健さんらの

邦画をみたりする機会が増えましたが、この時代は、

誰もが規律正しく礼儀正しく、物事が順調にはかどり

完了するのを穏やかに見届けることを保証された

希少な時代でした。

いいことはいつまでも永遠に続けなければなりません。

12月は「師走」といいます。いいお正月を迎えるために

あとひとふんばり、努力が必要なので親としても

ガンバリます。(^^)

Don't get me wrong/The Pretenders


★歌詞



毎日新聞余録より

テーマ:
2014年11月21日付
毎日新聞余録より
「これほど華やかな秋の紅葉を私は一度も見たことがなかった。」


「これほど華やかな秋の紅葉を私は一度も見たことがなかった。
山のどの斜面も全体が深紅色、朱色、洋紅色、緋色(ひいろ)、
明るい黄色など色とりどりに鮮やかに彩られ……杉の深い緑と
ほかの様々な木のより明るい緑が入り交じっていた」

▲明治時代に来日したベルギー公使の夫人、エリアノーラ・
メアリー・ダヌタンは日光の紅葉を見てこう記した。
欧州ではベルギーも紅葉が美しいが、その公使夫人が
「本当に目が眩(くら)むような気がした」と
感嘆したのである。

▲夫人が描いているように、日本の紅葉の魅力
錦にたとえられる葉の色づきのバラエティーにあるらしい。
紅葉する落葉樹の種類は欧州よりも格段に多いそうだ。
そもそも紅葉が美しい景観をなすのは世界でも欧州、
東アジア、北米の一部など限られた地域
だという。

▲その日本の紅葉の魅力をアピールしたのも功を奏した
ようである。先月の訪日外国人127万1700人は
1カ月あたりの過去最多記録を更新した。
これによって今年初めから10月までの訪日外国人は
1100万人を上回り、昨年の年間最多記録を
早くも追い越した。

▲もちろん花より団子ならぬ「紅葉より円安」という
お客も多い。先月から消費税免税品目が化粧品などにも
広がって買い物客が増え、先月の中国人旅行客は
前年同月比84%増と急増した。この勢いだと今年の
訪日外国人は1300万人前後にまで増える見通しである。

▲日本の秋を満喫された客人にはどうかその見たものを
それぞれの国の人々に伝えていただきたい。
彩りに富んだ自然とそれを楽しむ文化とを世界の人々と
もっと分かち合いたい観光新興国・日本である。

“INSIDE MY LIFE”

テーマ:
INSIDE MY LIFE/ACO


★歌詞


《CD/Lady Soul》

音譜
ACOさんの曲については以前にもとりあげさせて

もらいました。当時は気に入ってスゴクはまってしまい、

CDをドカ買いしてしまいました。これもその一つ。

“INSIDE MY LIFE”ミニー・リパートンのカバー

だそうです。

どこかで聴いたことあるメロディーですね。

こんな女性らしいNYっぽいジャジーなバラードは、

休みの日に一人でポツンと家で聴くのにぴったりです。

急がず焦らず、まったりできます。

特にこんな寒い晩秋から冬にピッタリなんだけど

歌詞がセクシーでリアルなため英語で歌ってくださると

ありがたいウタも・・・(#^.^#)赤面。

とはいえ、乙女な女子には、このくらいのキワサが

ピッタリなのです。なはは・・・。(^_^;)