テーマ:

こんにちは!\(^o^)/

 
毎日、自分の身体と会話していますか?
 
錆びついたあなたの身体を
2か月でアスリートボディに蘇らせる
アスリートボディトレーナーであり
123人の空手チャンピオンを育てた
空手師範の田中です。
 
私のプロフィールは、こちら!
 
昨日、東京都中央区立総合スポーツセンターに於いて、
空手道拳道会
第29回関東選手権大会
及び首都圏交流試合
が開催され、守山道場からは6名が挑戦しました。
 
 
今大会は、
1・秋に開催される全国選手権大  
  会の前哨戦
2・若手選手の登竜門
  ⇒首都圏交流試合
に位置づけされ、毎回フレッシュな闘いが繰り広げられています。
 
ジュニアが多い守山道場から、この大会に6名が出場したのは過去最高です。
なんですが、実はその半数が中学生、つまりジュニアなんです・・・
 
ジュニア(小中学生)は、同学年同士で試合をします。
(女子は、小学1,2年、3,4年、5,6年、中学生女子に分かれます)
 
ですから、基本年上と試合をすることなんてないんです。
 
ところが今大会では、高校生や大学生、社会人を相手に試合をします。
 
彼らの大きな挑戦を紹介します。
 
1・Y・R君(中学2年生)
試合結果・・・首都圏交流試合型部門4位敢闘賞
 
Y・R君は、4月に開催された第16回西日本ジュニア選手権大会では、
組手優勝、型準優勝
という成績を修め、昨年出場した4大会では組手試合ですべて決勝まで上がり、3回の優勝を果たしています。
 
そのジュニアでの輝かしい成績を引っ提げての挑戦でしたが、型では4位入賞したものの、組手では高校生相手に1回戦敗退でした・・・
 
やはり、この年での年齢の壁が厚いですね・・・
 
しかし、トーナメントの合間で行われた1回戦敗退同士の練習試合(?)では、私がマスターズで3回対戦して1勝2敗と負け越している横浜支部のD・H選手に勝利したので、アッパレです!!
ヾ(≧▽≦)ノ
 
初めての年上相手の試合、Y・R君にとってとってもいい経験になったようです。
既に、来年の大会への出場を決意しました。
 
ある意味、ジュニアの大会で目標を見失っていた感がるY・Rくんにとって、新たな大きな目標が出来ました。
 
1年間、しっかり稽古していこう!!
 
但し、来年は中学3年生。
勉強もやってね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kantyounikkiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。