2ヶ月に一度

テーマ:
久しぶりの投稿です。

レスタス2日に1錠でほぼ安定してます。頓服です。よって通院は2ヶ月に一度ペース。

デパスはほとんど使ってません。こちらも頓服ですが、1週間に1-2回使うかどうかという感じ。

パニック障害発症からすでに25年ぐらいになりますが、まあこんな感じでバリバリ楽しく自営業しとります!

十分です。クスリに感謝。
AD

クスリに対する考え方

テーマ:
昨日、はじめて面談した先生は、よくこなれたいいドクターだという印象。

私がクスリをヤメる事にこだわっていることにすぐに反応。

クスリをヤメるべきだと思っていませんか?

その通り。
だから、苦しい。

リュウマチや高血圧や人工透析などと同じと考えたほうがいいというアドバイス。

以前の先生からは、もうクスリはやめられるよ~とばかり言われていたから、この言葉でスゴく気が楽になった。

しかも、SSRIなどの最近のクスリを使わないでもやっていけるという点にも着目。

レスタス2-3日に1錠
デパス0.5m 頓服 1週間に1ー2錠

これはものすごく少ない。
うちの患者さんで一番少ないんじゃないかと。

べきだ論は確かによくないね!
気楽にいきます。

ただし、20年かけてここまで減らしてきたんだから、人それぞれということもお忘れなく!!

クスリ達にはいくら感謝してもしきれないほど。
服用する前に「いただきます」って言わなくちゃいけないね!

iPhoneからの投稿
AD

転院

テーマ:

10年来お世話になった先生が昨年末に引退。

それから5ヶ月弱。
大震災を筆頭にいろんな事がありました。

本日、新たなクリニックを訪問。
とてもいい印象の先生。
これからお世話になります♪


iPhoneからの投稿
AD

神経性胃炎?

テーマ:

朝から胃が重かったけど、ランチ前に気持ちが悪くなった。

午前中に太田胃酸を飲んだが効かない。

レスタスを1錠飲んだら、すぐに楽になった。
うーん、やっぱり神経性胃炎らしい。

クスリを減らしている最中なので、いろいろあるが無理はしない。


iPhoneからの投稿

クスリ使う?

テーマ:
と自分に問いかける。

うーん、まだいいかな?

デパスはもう本当に使ってない。講師やる時だけ念のため。

レスタスも2日に1回のペース。
使わない日はなんかもわもわする。お腹に来たり、首筋にきたり、、、本当いろいろだけど、バランスの問題。

まあ、極端に無理しないでやってます。
考えてみたら、ずいぶんクスリの量が減った。2日に1回レスタスのみ。



iPhoneからの投稿
12月でおしまいだそうです。

「レスタスとデパスの頓服程度なら、もう大丈夫だよ」

というのがおそらく最後になるであろう先生の言葉。

通院し始めた頃は、レスタス1日1錠、デパス1日3錠でした。
現在は、レスタスもデパスも頓服で、レスタスは2日に1錠ペース、デパスはほとんど使ったことがないというところまで来ました。

「これぐらいのクスリの量なら、もう大丈夫」

ほんとうにそうなのかもしれないなと思い、紹介状を書いてもらわなかった。

ありがとうございました!!
いつまでもお元気で。
「やさしくあがりを治す本」を読んだ。
なんだ「あがり」と「パニック障害」とそっくりじゃない。

アサーション:
1)自分自身である権利
 例:緊張しても、声が震えてもいい。それ以上でもそれ以下でもない。それが今の自分自身。
2)自分を表現する権利
 例:たとえ人前であがってしまっても、それを周囲にいってもいわなくてもいい。
3)これら2つの権利を行使することにより罪悪感や無力感を感じなくて良い権利
 例:あげってしまっても、またあがることを周囲に言ったとしても「自分はダメだ」「緊張するのは恥ずかしい」と自分を責めたり、情けなく感じなくても良い。

フィジカルトレーニングもイケテル!!

あがりを抑える2つの方法
1)腹式呼吸
 下腹(丹田)に手を添えて、腹式呼吸をする。
2)筋肉弛緩法
 がちがちになってるときは、緩めようとしても無理なので、一度肩に力を入れて、一気に脱力を繰り返す。

震えない声をつくる音読トレーニング
1)。。。

滑舌をつくる発声トレーニング
1)。。。

毎日少しの積み重ねがものすごい力を発揮する(イチロー)
マフィアのボスを突然襲った発作の正体
ロバート・デ・ニーロも“おびえ”たパニック障害

斉藤 さゆり、日本精神科看護技術協会(監修)

「パニック障害」も映画になるなんて、私にとっては隔世の感ですね。
レスタスを2日に1錠ペースで十分すぎるぐらいなんとかやってます。

というか、もう別に完璧である必要はぜんぜんないわけでして。。。

あとは、毎日ほんの少しづつの発声練習。
これ、案外良いです♪