kantaryoのラグビーブログ

ラグビーと酒とラグビーやっている仲間が大好きな初老親父のブログ。


テーマ:

先日の日曜日、県協会主催のラグビー祭があった。


午前中はスクールの交流試合、昼前から県高校選抜チームvsN県の


強豪チームとの試合、そして不惑ラグビーの赤黄パンツ対決、白紺


パンツ対決、最後は県社会人選抜vs大学のセブンズゲーム。


去年もそうやったけどラグビー祭、詰込み過ぎではないでしょうか?


偉そうなことを言うつもりは毛頭ありませんが、毎年どのカテゴリー


を優先するか決めた方が良いのでは?と思います。すみません。



俺は前日の昼前に出稼ぎから帰宅しチーム練習、その後は息子の


所属する高校チームの父母会に参加し、夜遅く帰宅した。


翌日は、現在故障中の息子とともに、ラグビー祭へ。


めちゃウケたのは、息子の出身スクールの会う人みんなが、息子の


姿に驚く。「どこの保護者かと思うたら...勇希かい!(笑)」


そりゃそうやろ、親の俺でさえ、「はあっ?」ていう体格になっとる(笑)。


まあええ、それで今年も花園出場決めてくれれば!



スクールの試合は午前2時間あり、俺は3試合ほどレフリーをした。


子供たちの頑張る姿を見るのは本当にええね!


しかし試合数、試合時間ともに短すぎる...。



その後高校の試合観戦をした後、惑ラグビーへ。


1試合目は赤黄対決、と言いながらわが県は2名の紫パンツが!


本当に頭が下がります、80歳代になられても未だ精進され、


ウェブ・エリスのような少年の心を持ち続けられているとは。


心から敬意を表します!



その後白紺対決へ。


俺は前半のみの出場だったが、とっくに出番が終わってる、


スクールの保護者やスクール生が一向に帰る気配がない。


「コーチが出場するのを楽しみに?待ってるんよ!」とのこと。


いやいや、お願いやから帰ってください!


コーチ(いや大人は)、言うこととすることが違うんやから(笑)。


でもゲームに入ると、「ああは言ったものの恥ずかしいプレーは


できんな」と、いつも以上に気合が入ったが、でも普段やってること


以上のことはできず、結局いつもよりは劣るプレーやったかな?



でも応援してくれる人がいるというのは、本当にありがたいことだ。


こんなオッチャンでも、スクール生からの声援をうけると、年甲斐もなく


「よっしゃ、やっちゃろうやないけ!」と興奮するから、やっぱり過度に


応援されたら困りまする!(笑)



皆さんの大切な時間を費やさせて、大したプレーもお見せできず


申し訳ない!


次に応援してもらう時はもっとましなプレーができるよう、頑張ります!


って、お願いだから次の日曜日に試合会場に来ないでね!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて今日は、山口大学医学部ラグビー部のおはなし。


会社員の俺と医学部とはもちろん全く接点がなかったけど、ラグビーを


通じてご縁ができ、気付けばもう十数年経過してしまってる(笑)。


時にはアドバイス、時には説教、時には言い合い、いろんな学生達と


いろんなことがあったなあ(笑)、でも全てええ思い出!



医学部ラグビーシーンは、春の九山・夏の西医・秋の中四と呼ばれる


3つの主要大会があり、今年の新チーム発足時には「3大会制覇!」の


とても高い目標を定め、船出した。


が、1月の追いコン(OB戦)では惨敗、今春初めて参加させてもらった


高校生との合宿ではFWがスクラムで粉砕され、どうなるかねと臨んだ


このゴールデンウィークの地元開催での九州山口医科学生大会。


毎年各大学が持ち回りでやるので、俺もそうそう同行することもできず


近年で言えば、かのイタリア人スイマーもどき?(笑)がキャプテンの時


隣県に足を運んだ程度か。



山大の過去の戦績は、3度準決勝に進むが、残念ながら全て敗退。


でも準決勝に進めば翌年のシード権が獲れるので、最低でもベスト4


入りやと俺個人は思ってた。



まず1回戦は4月26日のM崎大学から。


まあ、お互いにペナルティーのオンパレードでまさに泥試合。


結果、7-3で勝利したけど、全く褒められる内容じゃない。



1週間あけて、5月3日の2回戦は昨年4位のR球大学。


前週とは打って変わって試合巧者の内容で、先制、中押し、ダメ押し、


最後は一つ取られてしまったけど、1回戦の反省をしっかり活かした


ナイスゲームで準決勝進出。


やればできるやん♪




5月5日はK留米大との準決勝、俺も会場に駆けつけたかったけど、


当日は息子の所属する高校ラグビー部のOB戦があり、今年は


父母会副会長の役職もあるので、残念ながら行けなかった。


結果が気になってたところへ、夕方キャプテンから電話が。


「16-14で勝ちました!」


マジで~っ!やったなあ!おめでとう!史上初の快挙や!


ここまできたら失うものは何もない、チャレンジャーとしてアタックする


のみ。


そして迎えた6日の決勝戦の相手は、ディフェンディングチャンピオン


で、昨年度西医でも準優勝したという、強豪のK州大学。


今大会中に何回か見たけど、タレントのそろった強いチーム。


山大もかなり厳しい戦いになると思ってたけど、キックオフ直後からの


流れはとてもよく、敵陣でもゲームをしてたんやけど、なかなかスコア


できない。


逆に前半15分に先制トライを奪われたらその後も自陣に釘付けで、


攻められた。


けど、必死のディフェンスで凌ぎ、前半を0-7で折り返した。



ハーフタイムでもみんなすごくいい顔をしてて、後半に向かった。


後半4分に反撃のトライで5-7として良い流れを掴んだかに見えたが、


そこは強豪、ゲームの流れを強引に引き寄せる10分のトライで、5-14


となった。


そこから互いに攻めて攻められ、一進一退の攻防、本当に死力を尽く


した闘いを繰り広げ、時計はついに30分を過ぎた。


実力的には間違いなく上である、K州大学がかなり慌てて最後は


ペナルティーをし続け、山大が34分に意地のトライ!


コンバージョン後にノーサイドとなり、結果10-14での準優勝。


選手たちは悔し涙にくれてた。


でもね、大したもんだよ。


1月の追いコン時には、確かに力があるとはいえ、OBに完敗、


今年初参加した高校生との合宿では、特にスクラムではズタボロの


惨敗。


そこから本当によく這い上がってきた。


メンバーの中には、「全部獲るっていって、準優勝やからダメや!」


って言ってる選手もいるけど、本当に力がついてきてるし、何しろ


伸び代が∞!


勢いって本当にすごいねえ、やはり昔から俺が大好きな俺の恩師の


言葉、「為せば成る!」


今大会で間違いなく、全員の経験値が上がり、実力も上がったよ。




これからも、周りで支えて下さってる全ての方々に感謝し、謙虚に


素直に頑張りましょう!


さあ、次はもっとやったろうや!わくわくするぜ!



最後に選手のみんな、何もしてないのに、銀メダルを頂戴しまして


本当にありがとう!


でも次は、金メダル欲しいなあ!(笑)







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は行橋市で行われた、K筑RS主催のラグビー祭に行った。


うちのスクールを含め6チームが参加し、総当たりでの予選を行い、


その結果にて決勝戦を行うという、山口県内ではあまり経験しない


形式でのラグビー祭やった。



通常俺は高学年担当なんやけど、各カテゴリーのスタッフの状況から


今回は中学年に帯同し、レフリーを担当した。


うちの中学年は4年生・3年生独自でチームが組めるので、A・Bの


2チーム編成し、予選結果2位にて決勝進出した。


予選からそうやったけど、当該チームのどちらかがレフリーを出すと


いうことで、中学年の決勝戦は俺が吹くことになった。


うちのAチームvsC豊RSのゲームは互いにタックル・アタック共にハイ


レベルで一進一退の攻防が続き、前半は4-1で終了した。


後半も手に汗握る展開で、俺が笛を吹きジャッジする度に、会場の


両チーム応援団からもの凄い歓声が聞こえてくる。


この素晴らしいゲーム展開に水を刺すことが絶対あってはならんと、


俺もミスジャッジのないよう細心の注意を払い、笛を吹いた。


特にC豊RSの選手たちの気迫、本当に凄かった!


レフリーやってる俺にまでビンビン伝わってきた、これぞラグビー、


本当に素晴らしかった!


うちの選手達ももちろん頑張ってたけど、C豊RSのあまりの気迫に


少々受けてしまったようだ。


最終的には4-3で薄氷の優勝、でも互いにAll Outのナイスゲーム!


試合後、俺はなぜか喉がカラカラ、たぶん決勝戦の会場の雰囲気や


選手達の気迫に、少し緊張と言うか、相当集中したんやろうねえ。


過去にない経験でした(笑)。



他のカテゴリーでは、高学年は予選1位通過で、決勝戦も6年生を


中心に素晴らしいラグビーを展開して優勝、低学年も優勝し、なんと


グランドスラム達成!


すごいね、この子達は。


もちろんまだまだなんやけど、これは素直に喜んでいいと思う。


何しろ伸び代がたくさんあるから、それが今後すごく楽しみやね。



しかしながら中学年の、特に3年生チームはあまり力を発揮することが


できず、保護者の方々がかなりのご立腹(笑)。


でもええんですよ、今春まで低学年ラグビーをやってて、その当時は


後ろにコーチがついてコントロールしてたんですからね。


一学年違いとはいえ、すぐに4年生のようにはなれません。


これから基礎・基本をしっかり教え込んでいくので、ご不満でしょうけど


今は結果を求めることはせず、長い目で見てやって下さいませ。



時代は移り変わっても、いつでもこの世代がゴールデンエイジやと


俺は思う。


みんなで頑張って、もっともっと競技人口を増やそう!


やっぱ、ラグビー最高♪


自他ともに認める、ラグキチでした!(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。