今ここにある幸せ★happy mind★_休憩促進委員会

“勇敢な赤ちゃん”著者ブログ。末っ子はダウン症。特別な事をしなくても、特別な事を望まなくても、“今ここにある幸せ”。全てが奇跡の連続だってことを、何気ない日常の中で伝えていきます。好きな仕事も育児も障害も、全部叶えて、人生丸ごと“今”を楽しむ★happy mind★

末っ子のモコはダウン症☆


障害も仕事も育児も、人生丸ごと楽しんだもん勝ちっ^^*♪


正社員で働くママブログ☆365日更新中★


モコ通信毎月発行★21トリソミー広報部の設立★


“勇敢な赤ちゃん”著者。




*******




働くママ、かんちゃんです☆仕事はマーケティング・企画系。


埼玉県在住。長男(中学3年生)、長女(小学5年生)、モコ(ダウン症・特別支援学校小学部3年生!)。



ブログを通じて、


ダウン症や障害のことを身近に感じてもらえたら嬉しいな♪


幸せに暮らしていることを伝えられたら嬉しいな♪

そして、縁あって出逢ってくれたみなさまに・・笑顔が連鎖するように、


幸せな気持ちを、お届けできたら嬉しく思いますラブラブ




てんとうむし生後5ヶ月の時にブログに書いた、“勇敢な赤ちゃん”のお話が、たくさんの方に愛して頂いてます。




てんとうむし生後7ヶ月の時より、「地域の皆さんにもダウン症について知ってほしい♪」思いから、イラストと漫画のモコ通信
を毎月発行。




てんとうむし生後9ヶ月の時、「ダウン症を知ってほしい♪知ることで差別や偏見はなくなるんじゃないか♪」という思いから、21トリソミー広報部を設立。後に全国巡回写真展が開催される。その後、障害の枠も越えて、全国各地で写真展の輪が広がっています♪




てんとうむし「楽しく暮らしている障害をお持ちの親子」として取材を受け、家族の絆をテーマにした雑誌『KIZUNA』に掲載されました。




てんとうむし【胎内記憶】研究の第一人者である池川明先生の本、『子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。』、『ママと笑いたくて生まれてきたよ』の中にて、“勇敢な赤ちゃん”が掲載されました。




てんとうむしmidoriさんの『HugHug☆』企画、『笑顔のチカラ』プロジェクトに参加させて頂きました。


★紹介記事⇒http://ameblo.jp/kantarou26/entry-11060652265.html


★youtubeで視聴できます⇒http://www.youtube.com/watch?v=uZUOfF2DkR0







クローバー“勇敢な赤ちゃん”ブログ
(病気や障害を持って生まれてきた赤ちゃんのママパパさんへ届けたいメッセージです)


クローバー漫画ブログ「むいちゃんち」
(ほのぼのしたり、笑ったり)


クローバー厚生労働省委託事業障害者雇用支援ポータルサポート


「ATARIMAEプロジェクト」
内ブログ執筆中☆












ヒマワリ反響の大きかった記事です ~心に届けたいメッセージ~ヒマワリ




ラブレター“勇敢な赤ちゃん”


  (病気や障害を持って生まれてきた赤ちゃんのパパさん、ママさんへ)

ラブレター“幸せの連鎖”


  (自分の心が満たされたら、人に優しくできるよ。幸せの連鎖をあなたへ)

ラブレター『いつか誰かへ。』


  (大切な心に伝えたいメッセージ。中高生のみんなにも伝えたい)

ラブレター雨に濡れない人生なんて有り得ない。


  (どしゃぶりの雨だって、いつかは、晴れるよ)










↓↓★応援して頂けると嬉しいです★




にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ


にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ


にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ


にほんブログ村








NEW !
テーマ:
報告遅くなりましたが、


先日の日曜日、
とこさんのコーチング第2弾、
開催しました♪

↓こちらの告知記事のイベントです!

【埼玉県鴻巣市】
「大人のための絵本とコーチング」
ワークショップ開催します♪






今回も素敵なメンバーが
集まってくれました(*^▽^*)♪



(左上から)

スピリチュアル子育てブログ
美奈ちゃん

アドバイスカラーセラピスト
ゆかりちゃん

アドバイスカラーセラピスト
ひろみさん


(左下から)

私、

コーチングと絵本セラピスト
とこさん

そして、お友達のさっちゃん♪







↑前回同様、
とっても温かな会場の様子です(*^^*)




今回も、とこさんからの宿題、

「自分の強みと魅力を
お友達10人に聞いてくる」

私は2回目だったので、
追加10人チャレンジ♪(*^▽^*)



また沢山の、
嬉しい言葉を貰い、感動(  ;∀;)



今回もまた、
色んな人に聞いてみたところ、
会社での私も、プライベートの私も、
仲良くさせて頂いてる人から見たら、
どちらもさほど変わらなく。

「どっちも同じ印象って、
それって凄いよね!」

と、逆に会社の人に驚かれました。

(そっか!印象違うのって、
実は普通の事なのかも!)




みんな大なり小なり、
その場所それぞれで、
その場所や立場に相応しい自分を、
演じているのかもしれないな。


でもそれも、
ちゃんと知っててくれてる人には、
ちゃんとそのまま伝わってる。


それでいいのかもしれない(*^^*)

と、思ったり。




またしても、宿題から
沢山のプレゼントを貰い、
貰った言葉全部、ノートに書き留めた。


きっとこれからも、
この言葉に、励まされる。






今回のコーチングは、
「絵本」を題材に、
自分の気持ちを掘り下げていきました。



とこさんの読み聞かせの
絵本の世界は、穏やかな声に、
ぐいぐい引き込まれていくような。



懐かしいような、
素敵な時間。



何冊か読んでくださった中で、
私が一番心に残ったのは、

『月おとこ』

でした。



月から地球を眺めながら、
地球の暮らしに憧れていた月おとこが、
地球にやって来るお話。

地球で楽しく遊ぶはずが、
追われたり捕まったりと、
散々な経験も沢山して、、。







ああ、
私は、月おとこ だな。


チャレンジを
たっくさん、する。

興味の赴くまま。
ピン!ときたもの全部!


しかも、
ピン!と来たら
もう次の瞬間に行動してる。


思えば、今までもずっと、
その繰り返しだ。







やらないままでいるよりも、


散々な経験をしたとしても、
行動を起こして
気が済むまでやってみる方が、

断然、楽しい。


その楽しさを知っているから。


どんな結果を得ようとも、

挑戦した後は、満面の笑みの、
少し成長した、自分に会える。



月おとこ みたいに。



そう、今回のワークショップのテーマは、

「やりたいこと全部やる!
なりたい自分になる!2017」

でした(*^^*)





やりたいと思ったことを、
自分の中だけで燻っているのは
もったいない!


やってしまえ。



2017年も、

やりたいこと全部やる、
私でいたいと思います!







と、言うことで!


また春頃(多分4月)、
第3弾企画します♪(*^^*)



毎回思うことは、

その時その時に出会う人にも、
意味があるということ。



今回も素敵なメンバーが
集まってくれて、
必然のような出会いでした(*^^*)

私は独学派なので、
いつもは本を読みながら
1人黙々と、知識を得るのですが。




こうして開催したワークショップで、

仲間に出会えたり、
パワーをリアルに感じることは、
独学では決して得られない
魅力だと思いました(*^^*)



行動を起こした人だけの、
特権のような♪



また企画したら、ご案内します(*^^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の記事、

“ 戦わずして ”
~仲間を増やしていくという発想

に、多くの反響を
ありがとうございました(*^^*)


いただいたコメントに、
また共感したり、考えさせられたり、
新しい発見があったり!

とても嬉しいです(*^^*)








“ 戦わない ” ことは、


武器を最初から
持たないことでもあり、

もしかしたら、
持ってた武器を
棄てることかもしれません。






そうしてみた時に
何が起こるか。

結局は、
がんじがらめの “ 自分 ” を、

“ 解放すること ”

かもしれませんね(*^^*)








戦うことをやめてみて、
自分が楽になったよ(*^^*)

と、経験談も届きました。








今、戦闘モードで
ちょっと疲れちゃったり、
先が見えなくなっていたら、

持ってる武器、
棄てちゃってみませんか?


実は周りには、

敵は誰1人いない事に
気付くかもしれません。










今回私は、

“ 戦う ” って表現を使ったけど、
いただいたコメントから
新しい気付きがありました。



私が “ 正反対 ” と定義した
「チームとして周りを巻き込む」ことも、

大きな “ 戦い ” の中に
あるもの。なのかもしれません。



ある意味、

人生は挑戦、という意味の
戦いなのだから。




言葉のイメージが人それぞれ違うのも、
それもまた、面白さの
醍醐味に思いました(*^^*)





“ 戦う ” という言葉を
マイナスに捉えた方がいたら、
プラスの捉え方もあることを、
付け加えておきます。












と、いう私も、

“ 戦う人 ” でした(笑)


昔(20歳前後)は、
「常に戦闘モードだよね」(笑)と、
友達によく言われていた事を
思い出しました(^^)





曲がっている事が大嫌いなので、
筋が通ってなかったり、
みんなが困っている時は、
1人で直談判しによく乗り込んだ。



相当手に負えない
じゃじゃ馬娘でしたが、

それを「頼もしいじゃないか」と、
「女にしておくのは勿体ない」と、
大笑いして評価してくれました。

今思うと、
懐の深さに感謝です。


(当時は第一線で働くのは男性、
女性はサポート業務が一般的でした。
男だったらどんなに良かったか、と、
最高の誉め言葉でした。)





その行動の中も一貫して、

・敵対しても、敵には回さない。
  (絶対に尾は引かない)

・私利私欲の為の主張は絶対しない。

・中間に訴えても意味がない。
  (困らせるだけだから)
  訴えるのは、総決定権がある人に。

と、決めていた。







そんな戦闘モードの過去があったから、
モコが生まれて未来を見た時、

“ 戦うこと ” を手放したのかも
しれません。



ちょっと違う方法で、
目的を達成したくなった(*^^*)





それは戦うことに疲れたからでもなく
追い詰めて辛くなったからではなく



それはそれで
めちゃ楽しかったし、



貴重な経験と、
“ 強さ ” として、
私の中にちゃんと根付いてる。



飽きたからかも(笑)



やり尽くして満足したから、
別の方法を挑戦してみたくなった(*^^*)



それだけでした(笑)





だから戦うことも、
戦う人も、

心底かっこいいと思うし、
戦うことが楽しければ、


とことん応援したいと思う♪







それは過去の私への、
エールも込めて。









(本文とは関係ないですが、
“ 戦う人 ” を思い、
真っ先に思い出したのが
『虹の戦士』です。)






“戦士は
「指示や命令がなければ動けない兵隊」
とはまったく異なる。

虹の戦士とは、
自分が好きになれるような世界を作るために、
なにかを自発的に始める人たちだ。

正義と、平和と、自由に目覚め、
偉大なる精霊の存在を認める存在。”






“地球が病んで

動物たちが  姿を

消しはじめるとき

まさにそのとき

みんなを救うために

虹の戦士たちが

あらわれる。”




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の記事、
支援籍と、教育委員会と就学相談に、

ダウン症のお子さんを育ててらっしゃる
先輩ママ、Masamiさんから、
嬉しいコメントを頂きました(*^^*)





***(ここから)


懐かしいよねぇ。

小さい頃は、「地域の学校になんとか行けないか」とおもっていたかんちゃんが、教育委員会の先生は敵じゃない!一緒にモコちゃんの成長を見守ってくれるチームの一員だ!と信頼してその判断を信じて入学したときのこと、今でもよく覚えています。
私も本当に学校の先生だけじゃなく行政の方たちだって「敵じゃない」と思うから、かんちゃんのメッセージ小さい子のママにも伝わるといいなぁと思います。


***(ここまで)







Masamiさんとは
まだリアルではお会いした事はないけど、
モコが一歳になった頃から、
ずっと交流させて頂いてます(*^^*)

すっごく頼りになる、
尊敬してる女性です。



こんな風に、
モコが赤ちゃんの頃から知っててくれて、

私の心情の変化や行動を、
ずっとずっと、
見守っててくださっている事に、

なんだか凄く幸せに思えた(  ;∀;)






私はこのブログは、
モコを妊娠する前から書いています。

モコが生まれた時も、
大学病院に搬送されて
ダウン症の告知を受けた時も、
リアルに書いてきました。


ダウン症の告知を受けた時は、
落ち込むどころか、
底知れぬパワーがみなぎってきた。


「ならば生きやすい社会に
変えてみせる♪」

「このスペシャルな育児を、
とことん、楽しむ♪」


と。




そして同時に決めた事があります。


「絶対に、戦わない。」

と。




当時の私の勝手な印象は、

障害児を育てていると、
行政などと戦いを挑まないと、
勝てない時代だと思ってました。




実際そうして多くの先輩方が、

“戦って”、勝ち取った事で、
「生きやすい社会」を
作ってくださったのだと思います。



そしたらその時代の
築き上げてくださった先輩方に
感謝しながら、




“ 戦わずして ” 、

全く正反対の方向から
切り拓いていこう。


と。





それは今まで敵対してきた機関を、
今度は仲間として、
一緒にサポートしてくれる
最強のチームとして、

巻き込んでいけたら素敵だな(*^^*)

って。




ワンピースのルフィが
仲間を増やしていくみたいに♪(*´∇`*)



敵じゃない。

仲間なんだ。





そこが前提にあります。






敵だと思われたら、
相手も構えるでしょ。

仲間だと分かったら、
力を貸したくなる。






今、
恵まれた環境があります。


支えてくださる
見守ってくださる、
全ての方へ、感謝(*^^*)








それと、
私は仕事が好きだから、

みんなにも気持ちよく楽しく
仕事をしてもらいたい。

と、常に思っているので、
それも大きいと思います。



気持ちよく仕事ができる環境は、
そこを利用する側が、
提供する事ができる。


お礼を言ったり、
良かった事を伝えたり。

笑顔を向けてくれる人がいたら、
今日はいい日だと、思えるでしょう(*^^*)


この仕事で、
感謝されて良かったと、
思えるでしょう。











Masamiさんのコメントにある、

「地域の小学校に行く!」

と思ってた私が、
どんな心境の変化があったのか。

は、また今度
書きたいと思います♪










AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:
満席になりました♡

参加申し込み
ありがとうございました(*^^*)







絵本セラピスト協会認定絵本セラピスト
ライフコーチの曽我部聡子さんの
ワークショップ 第2弾 を開催します♪



↓★前回の報告記事はこちら

大きなものを貰った♪
強み発見♪グループコーチング♪




(↑前回の様子)





今回は、
「大人のための絵本とコーチング」
ワークショップです!



*テーマ*

「やりたいこと全部実現する!
なりたい自分になる!2017」



【募集人数】残席1名様

【日時】
12月4日(日)13:00~16:00

【場所】
「カフェ箱庭」
JR高崎線 鴻巣駅下車 徒歩3分
https://retty.me/area/PRE11/ARE49/SUB48803/100001246912/map/

【参加費】
5,000円

【 持ち物 】
筆記用具


(※詳細はリブログしたとこさんの記事
にて、ご確認お願いします!)


 
やりたいことを実現して、
なりたい自分になろう~(*^▽^*)♪

そう聞いて、そう決意して、
その夢を叶えるまで、
どのくらいの期間が必要だと思いますか?


なんと、
 1年後には叶えちゃうんです♪




今は人気ワークショップで
引っ張りだこの とこさん ですが、

(なんとこの1年で17回開催!
正式には、10ヶ月で17回!)



1年前は、
ワークショップ自体、
開催したことはなく、

本当の とこさん は、
ものすごーーーく
こわがりだったそうです。
 
人前で話すのも苦手で
講師なんて絶対に無理・・・
と思っていたそう。





でも、とこさん。

今年はそんな自分を
乗り越えようと決め、

勇気を出して
最初の一歩を踏み出したのが今年の3月。
職場でのワークショップだったそうです。


初めてのワークショップは
足が震えるくらい緊張したと
おっしゃっている とこさん、





はい、全く想像つきません!!(笑)





人は、1年あったら
変わる事が出来るんですね(*^^*)



を、本当の意味で実証済み!
の、とこさん だから、

大人の心に響く絵本からの
癒しと気づきで
あなたの背中をそっと押しちゃいます(*^^*)



★なりたい自分になりたい!
★やりたい事全部したい!
★踏み出す一歩がほしい!

という方はもちろん♪


★面白そう!!
★絵本コーチングてどんな事やるの?
★とこさんに会ってみたい!
  (私もいます(笑))


も、大歓迎です!(*^▽^*)





“ わくわく ” したら♪
それは “ 参加したい♪ ” の合図です!

是非一緒に、参加してみませんか?





↓↓↓詳細はこちらから♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
モコは特別支援学校の
小学部4年生。

1年生の頃から毎年、
年2~3回、地域の小学校に
支援籍に来ています♪

(地域の小学校の4年生の授業に
一緒に参加します!)



今回は、音楽の授業でした(*^▽^*)
みんな得意なことを披露してくれたり、
モコも一緒に楽しく参加できました♪


毎回、1年生の時から、
支援籍の授業に行く前の時間、
支援学級でも交流させて頂きます(*^^*)




支援学級の先生が
すごく良くしてくださり、

4年生の下駄箱にも
モコの名前がついた下駄箱を、

支援学級のロッカーにも
モコの名前がついたロッカーを、

そしてなんと机も!
(机もモコの机です)

用意してくださっています。




支援学級のお友達も、
モコが来る日は
すごく楽しみにしてるとのこと、
喜んで色々と手伝ってくれます(*^▽^*)





そして
良くしてくださるのは
地域の学校の先生方だけでなく、

もちろん、
支援学校のモコの担任の先生も。

支援先のクラスでも、
子供たちに混ざって、
みんなを楽しませてくれます(*^^*)



モコが引き寄せる出会いは、
いつもいつも、最強の。

サポートする
まるでチームのような(*^^*)










そしてそして、

今回はなんと、この支援籍に、
教育委員会の先生が、
見学に来てくださいました。

教育委員会の先生が
支援籍の授業を見学してくださるのは、
初めてです(*^^*)





モコがクラスのお友達と
とてもいい関係を築いていること、
授業の雰囲気も、先生方も、
支援学校の先生も、

みんな笑顔で楽しんでいることに、

「素晴らしいですね」

と、おっしゃってくださいました。








私は、

教育委員会には思い入れがあります。

4年前のモコの就学の時、
大変、お世話になりました。


当時のモコは、
歩行がまだ少し不安定でした。
さらに離乳食だったこともあり、
(現在も刻み食&軟飯)

肢体不自由の支援学校と、
知的障害の支援学校の、
どちらがモコにとって相応しいか。

とても親身になって
考えてくださいました。



初めてのアポイントで、
就学の相談の電話をしたと同時に、
すぐに保育園にモコの様子を
見に行ってくださり、

初面談の時には、
園でのモコの様子を
熟知してくださってました。



このフットワークの軽さと、
役職も偉い方にも関わらず
威張った様子も欠片もなく、
物腰の低く柔らかい対応に、

私はすごく感動した。




何度も審議に審議を重ねた結果、
最終的には県の会議にもかけられ、

まずは肢体不自由の支援学校へ入学し、
様子を見ながら知的障害の支援学校への
転入を考えることになった。

(3年生で知的障害の支援学校に
転入しました。)



多分これが、
ベストな選択だっただろう。


この大きな岐路を、
穏やかな物腰で支えてくださった
教育委員会の先生に、
とてもとても、感謝しています。



今は他校で校長先生に
就任されたそうです(*^^*)




今回支援籍に見学に来てくださった
教育委員会の先生も、

当時の先生を思い起こすような、
とても穏やかな、
物腰の柔らかい先生でした。



今就学で悩んでるお母さんたちも、
こんな先生がいてくれたら、
心強いだろうな(*^^*)と、

なんだか嬉しくなりました。







それと同時に、

今ちょうど就学相談の時期で、
就学関連の記事を多く目にするので、


全国のお母さんたちも、
こんな風に素敵な出会いが
あったらいいな(*^^*)


素晴らしい出会いがあるように、

就学に向けて
新しい一歩を踏み出せたらいいな(*^^*)



そんな思いを強くしました。







すべてがうまくいきますように。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は家の事情で、
急遽会社をお休み頂きました。


私の骨折が治ったと思ったら、
今度は母が怪我してしまい(T_T)


会社に行っている時間の
モコのお世話や介護は、
母が頼りなので、
かなりの死活問題です。



また色々と、
緊急対応しないといけない事が
増えました。






今年は、
次から次へと試練がやって来る。
ほんと怒涛のように。





運が悪い、
と片付けたらそれで
おしまいだけど、



これはきっと、
大きなものに、


もっともっと長いスパンで、

すべてがうまくいくように、
調整されているみたい。






起こることの

“ 意味 ” を考えながら、

ただ起きている事実を


感じてみてる。




波に乗っかって、
ジェットコースターのような揺れに
身を委ねて。

(どうせなら楽しんでしまえ♪)






今日は
通院の付き添いと、

朝の準備や送りと、
モコが帰って来る時間もあり、
思いきってお休みを貰った。



モコが学校に行っている時間は、
療育手帳の申請や、
溜まっていた書類の手続き色々、
そして、家の中のメンテナンスを。




それから、
お世話になっているお店へ。




待ち時間に、
社長さんにお会いできるのを楽しみに、
時々利用させて頂いてる。


今日はちょうど
社長さんがいらっしゃって、
しばしお時間を頂いた。


色んなお話をする中で、

何かヒントを得られるかもしれないし、
私の持っている情報が、
何か役に立つかもしれない。


福祉もまた、
全く違う業界から
異なる目線で見てみたら、
新たな発見があるだろう。




困ってる事や問題点から、
ただただその状況を嘆くのではなく、
何処か突破口はないだろうか?と、
常に考え、多方面に探っていくのだ。




「いつも何か問題があっても、
結局どうにかなっちゃうんだもん。
どうにかしちゃうよね、
できちゃうよね!」


なかなか協力してくれる事業所や、
協力してくれる人が見つからずに、
1つ1つ諦めざるを得ない状況に
立たされる事が多い中、


必ず何とかしてくれる環境に
出会えたりすることに、





それは、
本当に感謝いっぱいの、

“ 幸せなこと ” なんだと、

改めて感じさせてくださった。





今日の諸々の手続きでも、
福祉関係の職員さんにお世話になり、

先日支援籍を見に来てくださった
教育委員会の先生にもお会いできた。







平日の昼間。


こうゆう手続きが必要な時も、
普段は半休か中抜けなので、
時間がない中、バタバタと
要件だけ済ますだけだけど、

今日は時間を気にすることなく。


お話できたこと。






これも、また、

与えられた、
“ 意味ある ” 時間なんだと。





ありがたく思う。










モコ、療育手帳の申請が終わり、
無事新しい手帳が交付されました♪


判定は、
引き続き、○A。

要介護、最重度の知的障害です(^^)



今まで使っていた手帳は、

埼玉県の療育手帳のケースは緑色。
「療育手帳」(みどりの手帳)と
書かれていたのですが、

新しい手帳は、
青い手帳に「障害者手帳」となっています。

ケースは「障害者手帳」に
統一されたそうです。


障害者手帳を見せる時、
療育手帳では通じない場面もあったので、
統一された方が便利かな♪
と思いました(*^^*)



どちらにしても大事なのは、

写真!!!(笑)



モコの今回の手帳の写真は、
新聞紙をかじっている写真です♪(*^^*)


(※スマホに入ってた写真を、
セブンのマルチコピー機で
証明写真用にプリントしました!
初めて写真プリントしたけど
便利だ~(°▽°))








いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は長女の、
小学校最後の持久走大会でした。

昨年は学年女子で半分(10位以内)
にも入ってなかった長女、

今年はなんと、4位でした!





完全にノーマークだった長女が、
上位入賞に食い込んできて、

「◯◯ちゃん、速くなってない?!」

と、みんなに驚かれたようです。





決して速くはない長女でしたが、
走ることは好きなので、
この1年、よく走っていました。

持久走大会に向けて
本格的に練習を始めたのは、
1ヶ月前くらいから。

朝起きてからと、
学校から帰って来てからの1日2回、

持久走大会の距離より
遥かに長い距離を、
一生懸命に走っていました。


陸上部だったお兄ちゃんに、
走り方のアドバイスを貰って、
(お兄ちゃんは陸上部最低速記録保持者)
走り方も研究して。



だから4位は、

頑張って勝ち取った、
結果だったと思う。



すごく嬉しそうに、
結果を報告してくれた。


“ いっぱい頑張ったね ”




どれだけ頑張ったかは、
自分が一番よく知っている。


自分に嘘はつけないから。





結果はどうであれ、
“ 頑張った ” という事実は、
自分の中に、ずっと残るもの。


自信となって
積み上がっていくのだと思う。









持久走大会が終わり、
今日は長女が、

卒業式で歌う歌の練習をしてた。



この6年間の成長と、
色んな思い出を振り返り、


号泣してしまった。




小学校の6年間は、
離婚してからの6年でもあり。

長女も頑張った6年。





卒業式の歌の練習をする長女を見て、
号泣する私。



卒業式に
むいちゃんだけ号泣してたら
恥ずかしいからやめてね!

と、長女に釘を刺された。



大丈夫、大丈夫。
みんなお母さんたち、
号泣すると思うよ!!



そうきっと、
案外、卒業する子供たちの方が
けろっとしているもの。


そんなものかもしれないね。


それが、親の幸せなんだな。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにとっても嬉しい
コメントを頂きました(*^^*)


2つ前の記事に書いた。

ブログの印象と実際に会った時の
ギャップがあることに、
ガッカリされるのではないか。

と、思っていたこと。




(でも、全国各地、
いっぱい行ったけど(笑))





そう、全国各地、行ったね。






頂いた嬉しいコメントの内容は、
見た目とのギャップについてだけど、

私の中の “ 種を撒く ” きっかけと、
現在を繋げた。

そして、忘れられていくことは、
“ ない ”  ことを、呼び戻してくれた。


(ありさん、ありがとう♡ )




私の “ 種まき ” の、
原点となったのは、




“ きっかけ ” になった原点は、
やっぱり、“ ここ ” だった。







ここ、ちゃんと、
棚卸しておかないと、




私は、“ ここ ”  に、

居続ける為に。





モコが生後5ヶ月の時、

“ 勇敢な赤ちゃん ”のお話を書いた。





生後7ヶ月の時、

モコ通信(ゆうきりんりん号)を始めた。









生後10ヶ月の時、

ネットで広報部を作った。





たくさんのダウン症のお子さんの
ママさんやパパさんが
全国から集まってくれて、



2008年から2009年、
1年かけて、全国巡回の
ダウン症児の写真展を、開催した。



この頃から、

この時から、

私は、“ 種を撒く人 ” 。




当時描いたイラストにも、
モコが種を蒔いてる。





この写真展は、
今も各地で、継続してくれていること、
種は大きくて綺麗な花になって、

実を結んでいる。



都道府県を越えて、
障害の枠も越えて。





“ 勇敢な赤ちゃん ” もそう。

誰かが歩き出す、“ きっかけ ” に、

なってきたんだ。







私は今までも、今も、

これからも。


誰かの “ きっかけ ” に、
なっていくんだ。







それは、

「障がいのあるお子さんの
お母さんやお父さん、ご家族」


だけでなく、




それ以外の場所にも。





受け取ってくれる人が
いてくれた。
















全国巡回のファイナルの写真展、
東京でご一緒したお友達が、


すっごく久しぶりに、
コメントに残してくださった。


(ありさんは、
ふと、ぽんとコメントしてくれる)








「自慢じゃないけど、
私はかんちゃんとは
1度しかお会いしたことがない」



から始まって、






ブログのイメージと違った所として、



「小柄、華奢、可愛い、
キャピキャピしてない」



を挙げてくれた。







共通していた点として、



「でも共通してたのが、動じない容姿。
これはブログからも醸し出されていた。」



と、



「年下なのに大人っぽいというか……
変な気を遣わなくていい女って感じ。」








歌詞などでよく言われる
「〇〇の数だけ優しくなれる」ってヤツ

あぁ、
この人は感受性が豊かなんだなぁ……と。
だから、人の辛い気持ちも受け止めて、
優しさに変えて、与えることも
出来る人なんだなぁって印象っす♡









そして最後に、
こう締めてくれた。




***




普段会えないし、
交流も出来てないけど、
この空の下にかんちゃんがいるんだよな☺

って私の心の支えになってるのは
間違いない。




***






この空の下。





そうなんだ、

そうなんだよ。






実際会ったのは、
1度だけかもしれない。



会った事がない人も
いっぱいいるけど、

心で繋がってる人は、
たくさん、たくさんいる。







この空の下。





たくさんの仲間がいて、


ずっとずっと、
繋がっているんだ。









この想いも、

ずっとずっと、繋がっていく。



時を越えて。











たくさんの、



幸せをのせて。









(※掲載のイラストは、
2009年に描いたものです。)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日更新した記事、
とこさんのグループコーチングの中で、

ゆかりちゃんが言ってくれた言葉(*^^*)



「みおなちゃんは、種を撒く人」

「きっかけをくれる人」





今まで生きてきた中で、


私はその役目を
自然と担ってる事が多いし、

その役目が、きっと好きだ。




今ハッキリと分かる。

その役目が、好きだ。




(なぎささん!だから私、
結果より過程なの♪(*^▽^*)繋がった♪)



全体のエネルギーを
底上げしていくんだ。



誰に対しても、
例外なく、平等に。






それは
どんなエネルギーかな?

と、思ったら、

それは、
「勇気」のエネルギーだね。

行動を起こしたくなるような、
突き動かすような、何か。






そう、

1年前には想像つかなかった自分に、

きっと出会える。






'**・゜'**・゜'**・゜'**・゜


↓↓~ゆかりちゃんのブログ記事より~
(※「みおなちゃん」表記に変えました)




昨年のちょうど今頃。。


私は、大切な友達に『ありがとう』のメッセージを 送る勇気さえなかった。。



書いたメッセージを何度も何度も読み返し、送信ボタンまでいくのに。。




何度も何度も。。

何度も何度も。。

何度も何度も 。。






何日経っただろう。


それでも 押せない 送信ボタン。。





そんな私の気持ちに気づいてくれたのは、娘だった。



私「みおなちゃんに、ありがとうを伝えたいのに、メールが送れないの。。」


娘「伝えたかったら、ちゃんと伝えなくちゃダメだよ(^-^)」


私「。。うん。。そうだね。。」


娘「ママ。一緒に送信ボタン押してあげるね♡」


送信!!







それがね、
新しい私の始まりだった。。。





あれから1年。。

あの時の私が 驚くくらい

あの時の私が想像すらしなかった



新しい私が。。

本当の私が。。

今、ココにいます (*´꒳`*)


↓↓続きはこちらから









そう、きっかけは、




1年前の夏に企画した、
千景先生の月経教室でした(*^^*)






このチラシに、
手書きに想いを込めた。


「月経は命をはぐくむ大切な準備で、
自分の身体に起こる素敵なこと」



忙しい毎日の中で、
娘さんとゆっくり過ごす二人の時間、
とれていますか?

これから思春期を迎える前に、
母娘で自分の身体に向き合い
愛することで、きっと自分のことも
お友達のことも大切にできる、
素敵な女性になれると思います。

是非、素敵な時間を、
一緒に過ごしませんか?(*^^*)




'**・゜'**・゜'**・゜'**・゜


ちゃーんと、届いた。




私は、「種を撒く人。」

それを受け取るか、
受け取らないかは、自由。



受け取った先に、

行動に移すか、
移さないかも、自由。





でも言えることは、

確実に、

“ 動く ” 人が、


新しい自分に、
出会っているんだよね(*^^*)







私、いつか思ったな。

こうして私が
“ きっかけ ” を与えた人やモノが、

私の手を離れてどんどん飛躍していくの。
本当にみんなの活躍ぶりは凄くて、
ただただ尊敬で。。


それを見て私は、
なんだか私だけ何も成長してなくて、
置いていかれるようで、



私だけ、いつまでも
“ ここ ” から出れなくて、

殻の中にいて、
外に出られなくて、
空は見えてるはずなのに、
手を伸ばせば届くのに、



なぜ、出ない?




“ ここ ” に留まってる私が、

そう、問う。



遮るものなんか何もないのに、
なんで翔ばないの?

翔べるはずなのに、
何故?




もどかしくて、情けなくて、
 


きっと、

置いていかれたように思えて、

1人ぽつんと、
寂しかったんだ。



いつか、忘れられていく。

そんな人いたね。って、



忘れられていく。





“ きっかけ ” を作った人なんて、

いつか忘れられていく、




きゅーっと、
切なくて、寂しくて、


きっと、

怖かったんだ。








でも、

分かった。



そんなのどうでも良かった。




動けなかったんじゃない、
置いていかれたのでもない、


私は、“ ここ ” に、

いる人。



だったんだ。








“ きっかけ ” を、

与えられる人。





それで良かったんだ。

それが、あるべき姿だったんだ。










受け取ってくれた、ゆかりちゃん。


今までも、
受け取ってきてくれた 多くの人に。

お友達に。



ありがとうを、
伝えたくなりました。


ゆかりちゃんのように。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Facebookやブログでも
告知させて頂いていた、
こちらのイベント↓に、

【埼玉県北本市】カフェでグループコーチング

行って来ました♪(*^▽^*)






コーチのとこさんと、

『* きらふわライフ *』のゆかりちゃん、
(ゆかりちゃんはカラーセラピストさんです)

そしてなんと長野県から(°▽°)!!
池ちゃんが来てくださいました(*^^*)
(池ちゃんは学校の先生!)







↑とこさんが
ワークの風景を撮ろうとしたので、
さりげなくピースをしたら
みんなが笑ったの図(笑)


私、この日の朝、
前髪切りすぎた(笑)←まゆげ上。




とこさんのコーチング、
すっごく、楽しみにしてました。

コーチングには前々から興味があり、
独学で本は沢山読んでいたのだけど、
実際にコーチングを受けに行ったことは
ありませんでした。

Facebookでお友達になったとこさんの、
その人柄に惹かれ、
実際にお会いしたくて♪(*^▽^*)

そして実現したこの企画。
(早くも第2弾、絶賛企画中です!)



さて、とこさんのコーチング。
実は、当日までの宿題が出てました。

その宿題の内容は、



「自分の魅力と強みを、
お友達10人に聞いてくること。



マジか!汗

私そんなにお友達、多くない(笑)


Facebookで友達限定で呼びかけた方が
みんな教えてくれるかな?

と思ったのだけど、
それもちょっと違うような(^^;


そもそも私は、
ブログでの印象と実際の印象は、
かなりギャップがあるのではないかと、
ちょっと悩んでもいたので、

これはいい機会だから、
リアルな友達に限定して聞いてみよう。


と、思いました。


せっかくならグループ分けして、
分析をしてみよう。

10人のうち、5人は会社の人。
(こちらは全員男性)

残り4人は20年来の友達、
そして最後1人はママ友さん。
(こちらは全員女性)


グルーピング完了。



それで、聞いた結果はこうでした。



・常に前向き
・芯がある
・ブレない
・先を見据えている
・柔軟性、適応力、対応力がある
・誰に対しても平等に接する
・親しみやすい
・話しやすい
・頼れる
・笑顔に癒される

など(T^T)(T^T)

もうすごく嬉しい言葉を
いっぱい貰いました(  ;∀;)


あれ?

これって、
多分ここでのイメージと大差ない?

てか、そのまんまじゃん(笑)


私が勝手に感じていたギャップは、
どうやら勘違いだったみたいです。

↑それを知れたことで、
もうお腹いっぱいなくらい、
宿題効果を噛みしめました。



で、一番嬉しかった言葉が、これ。↓




かんちゃんさんがいると、
その場の空気感が変わる。

かんちゃんさんがいるだけで、
みんなヤル気になる。

全体のベースを底上げする力がある。






感動した。。

(  ;∀;)



そしてこの話をコーチングの場ですると、
みんな大きく頷いて、納得してくれて。

すごく嬉しかった(T_T)



実はこの宿題でみんなに聞いた中で、
大抵すぐに出してくれそうな

・優しい  とか、
・思いやりがある  とか、
・気が利く  とか、

誰1人、言ってくれなかった(笑)


それもなんか自分の中で、
軽くショックだけど(笑)、
妙に納得したり。



でもきっと、
全体のモチベーションを
UPできる人って、そんなにいないと思う。

そっかそっか。

それ、強みなんだ。






ゆかりちゃんが、

「みおなちゃんは、種を撒く人」
「きっかけをくれる人」

って言ってくれて。


おおおおう、それ、
ずっと、してきたこと。




私はそんな役割があるんだ。


そう、それが出来た時、
何より嬉しかったりする。


自分が何かをする以上に、
くすぐったい感じな、喜びがある。






そしてもう1つ、
みんなから言ってもらったこと。

私は、何にも肩書きがないことに、
(例えばセラピストとか、
カウンセラーとか、コーチとか。)
なんかモヤモヤしてるんだけど、

また、
言われてしまった。



「そんなのない方がいい。
資格があったら聞いてもらいたくても
構えてしまうかもしれない。

資格があるみおなちゃんじゃなくて、
今のみおなちゃんに聞いてもらいたい。

資格取ったら型にハマって
みおなちゃんの良さが
なくなっちゃう気がする。」



これ時々、

忘れた頃に、

色んな人から同じ事を言われる。




なんの武装も要らなくて、
そのままで良くて、

私は私のまま、勝負しなさい。



私は私のままで、いなさい。


居続けなさい。








最後にとこさんが、

それは、“ 在り方 ” なんじゃないかな。

と、投げてくださった。




“ 在り方 ” 。





なんだか私は、
このグループコーチングで、
とてつもなく大きなものを、

貰ったのだ思う。







とこさん、ゆかりちゃん、
池ちゃん、ありがとうございました(*^^*)





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。