3/18 本牧メバリングカップ参戦



数年前のまだ純粋だった頃の私なら、真っ暗闇の海でボイルやベイトっ気が無くてもメバルの地合いが訪れることを信じ、ひたすらジグ単1.5gをタダ巻きして釣る事が出来ていたのに、今はより深い所、根や潮流を感じながら釣りたいという変なこだわりが邪魔をして基本的なメバリングが出来なくなっていました(^_^;


思い起こせば、トラウトの大会でもボトム絡みの小技を使った釣りが好きになり、上位入賞した大会は全てボトム絡み。

メバリングもエリアトラウトも実は中層をレンジキープして釣るのが難しい…ボトムはレンジを見失わないから喰わせる事だけに注力出来る。うん、群馬に帰還したらレンジを刻む釣り方を一から練習しよう。




そんなわけで当日の本牧は開始早々にボトムで25cmくらいのメバルが釣れ、「イケるんじゃね⁉︎」と思ったが、実は隣の人は型こそ小さいが同じ時間帯にド表層で入れ食っていた。



そのお方、プラグ遊びまで始める余裕があるのに対し、私カン太はボトムの釣りに固執し過ぎて完全に日が落ちてからはカサゴしか釣れず。

{C321D28E-FB2B-46F3-B703-011A21449050}


時々、ジグ単1〜1.5gでカウント5〜15くらいの棚や岸壁の足元エグレをチョンチョンやって探って見るが私カン太に釣れるメバルは居ませんでした(ノД`)


しかし、横浜生活もあとわずかというところで、釣って見たかった親魚種を釣る事ができた。

しかも餌釣りのターゲットなのにルアーで!
{C03ECE7C-E99A-4D38-AD83-CA761361EBBA}
アナゴング成立!


外道賞?特別賞?に期待して検量所に持ち込もうかと思ったが、そのちょっと前にカサゴを「コレ、メバルデスカ?」とスタッフに冗談交じりで差し出したら苦笑いされたので、流石に2回目は怒られると思い自主規制することに。


いや、自主規制が発動する前にラインがぐるぐる巻きになってこんな状態に…
{7B5D0B35-BCCF-40D2-A539-5B405F830E75}
イソメすらまともに触れない私カン太。鳥肌を立てながらこんな状態のアナゴに巻き付いたラインを丁寧にカットしてリリースするのが精一杯でした。


アナゴ、もういいや(-_-;


そんな本牧での釣りを終え、その足で群馬へ帰省。
何年振りかの管釣り仲間とBBQをしたのでした。
{BAC23B8F-45F7-4DA7-B119-2EA5E90649FD}




さて、横浜生活もあと1週間。

そろそろ本気で荷造りしなくては…



おしまい


AD

5年目の浮気

テーマ:
花粉症真っ只中のカン太です。


例年、耳鼻科でアレグラのジェネリックを処方してもらってたが、今年は個人輸入でアレグラ正規品を購入してみました。
{63B7464B-A9A9-4B4A-88EB-B89947B740DD}

1日90円程。

たぶん、処方薬より高いが診察代と通院の手間を考慮すると個人輸入の方が安い予感。


予防も兼ねて2月上旬から飲み始めて花粉症対策は万全なのだが、愛車を群馬に置きっ放しなので夜釣りにも全く行かず…


そんな中…

{F7896F52-DBE1-48E6-B80E-4AD1F3004D5A}

今年こそ大黒ロックフィッシュナイトゲームでは優勝する予定だったが、今年は開催しないとのこと。代わりに本牧でメバリングカップなる大会があるとの事でこちらに参加することに。

大黒ロックフィッシュナイトゲームでは2013年3位→2014年2位→2015年2位→(2016年については過去記事をご参照ください…)と優勝を逃していたので横浜生活最後の今年こそ優勝すると誓いながら、本牧に浮気。





そんなわけで先週愛車を横浜の単身寮に持って来たので風邪が治ったら夜練(メバリング)を始めようと思います。


さて、釣りに行けない群馬での週末は私カン太の新たな趣味、包丁いじり(研ぎ)に励んでおりました。


研ぎ方は子供の頃から祖父、父、包丁屋のオヤジさんに軽く教わって程度で、自己流でやってきたが、ネットで色々調べると、ハマグリ刃、糸引刃など切れ味と耐久性のバランスを考慮した研ぎ方があることを知り、手持ちの包丁を片っ端から研ぎ直したてみた。

{C80882F4-059F-4734-86DC-88DD8F6033F9}

中学の時にお年玉で買った出刃・一刃は自己流研ぎのせいでそりが変になっていたので荒砥〜6000番で研ぎ直して修正完了。

嫁が買ってくれた柳刃・越乃一刀は切れ味を求め過ぎて耐久性が無かったので刃先を髪の毛の細さで二段にした“糸引刃”なる研ぎ方を試してみた。


糸引刃は鋭角→鈍角になるため、切れ味が不安だったが、ちょうど姉夫婦が実家に来ると言うので切れ味を試すため、真鯛を捌いてみた。

すると湯引きした真鯛の剥がれやすい皮も剥がれずにサクサクと気持ちよく切れてひと安心(^^)


{7020C265-9B1E-4989-B878-0F0337E0BA42}



そして、実家の台所の収納の奥からこんな可哀想な包丁を発見。調べたところ、5,000円前後の包丁らしいので研ぎ直してみることに。
{0ED1849D-54A8-40ED-895E-6C08EF8C6DA7}

サビ、刃欠け、荒砥の研ぎ跡がそのまま…




{4F28D8AA-DF0B-446D-BCDF-9FA489FD13BB}

{4992B525-574F-4E60-BD49-C7455F2996C6}

サビが軟鉄の奥まで侵食していてなかなか綺麗にならないが多少の輝きは取り戻せた。

帰省する週末の“朝まずめ”しか包丁をいじる時間が無いため、あと数回でピッカピカの鏡面に仕上げよう。



これが終わると亡き祖父の遺品の錆びだらけの麺切り包丁の研ぎ、ヤフオクで買った錆びだらけで刃欠けがある出刃の大改造(グラインダーでひと回り小さく削る予定)、同じくヤフオクで買った変な形に研がれた柳刃の修正研ぎが待っている。


今から楽しみでなりません(^^)
包丁いじり、なかなか面白いかも。



おしまい

AD
今週月曜日、私カン太の所に部長(我が部署の課長も兼務)がやってきた。

過去3年間に渡る内示(カン太君は〇〇年〇月までに群馬に帰れるよと言われ、期待させておいては結局何かしらの理由により流れ…)は全て係長からだったが今回は部長直々に言い渡された。

どうやら今回の内示は確定らしく、部署内でも私カン太の後任を選出したり、業務引き継ぎも始まった。

と言う事で、チームオクトパッション群馬支部設立に向けて準備を始める事になりました。

チームオクトパッション横浜本部の皆様、今年からは遥々群馬から参戦することになりますがその際は仲良くしてください。
そして、皆様の進化した技を伝授してくださいね。





話は変わって、単身赴任ゆえ、次女の3歳の誕生日には立ち会えなかったが、4月生まれの長女の6歳の誕生日には立ち会える事になりそうだ。これからはしばらく家族揃って平穏な生活が出来そうです。
{05CC9193-4D53-4B05-B43B-8E1FE3AB3993}



備忘録として、カン太農園のイチゴ達の様子。
{5C91A94E-4D64-4E89-981B-7C624DA56187}

{B015F8C2-1910-45B3-BA2B-B6D13D5CB558}


ビニール温室に入れておいたせいで高温多湿になり過ぎ、根腐れで一部の株が瀕死だが、ポコポコと実り始めた(^^)

{F398B281-1F6E-4923-9219-1E9300331C6A}

{6AED545A-9B72-470B-A44D-62FBFD634EE3}



さて、業務引き継ぎ、資格試験のお勉強、転居準備などで全く釣りに行ける気配が無いが第二のふるさと・ここ横浜でしっかり釣り納めて行きたいと思います。

早く帰宅出来る日は夜な夜なメバリング、カサゴング、アイナメングの練習をして今年こそはあの大会を制してみせる( ̄^ ̄)ゞ



え?2016年は出場しなかったのか?という質問の受付は終了しました。


あ、昨年からもう一つの大会は無いみたいだが今年はどうなんだろ?






おしまい




AD