感謝くんのブログ

楽道を実践しています。

NEW !
テーマ:
私は、どちらかと言うと物事をネガティブに見る傾向があります。

生まれた時は、違っていたとは思いますが、幼児から小学生、中学生、高校生と育っていく過程で周りからの影響を得て、自分でネガティブを選んでいたんだと感じます。

そして、その選んでいた見方は自分が選ばされたと考えて、他のせいにしていました。

小林正観さんと出会い、楽しい仲間と交流していくようになり、違った見方があるんだと言うことを教えていただきました。

自分でポジティブ、ネガティブ、何も感じないは自分で選ぶ事が出来るんだなと実感しました。

今は、ネガティブであろうが、ポジティブであろうが、何も感じないでいるのは自分次第で選べるんだと感じます。

たまには、感情爆発もしますが、ハハハなんでも有りですね。

ちょっと前までは、他の方が相談する内容の事を色々考えていましたが、そんなの考えても自分ではないので、どうにも出来ないと理解して、考えるの辞めました。

だって、時間もったいないし、自分のエネルギーをそれに使っても、意味ないし、解決もしないし、イライラしたりしますので、自分がどうするかにエネルギー使ったほうが良いなと考えました。

結局、自分では何も出来ないと理解しました。大した者を辞めました。

中には、解決しないものもあるし、解決してほしくないものもあるようなので、考えるだけ無駄ですね~。

今は、その方たちは自分で解決出来る事なので、お任せしてます。

今まで無駄に使っていたエネルギーを自分がフォーカスする方へ思考
を使うようにしました。

まだ、慣れてはいませんが、フォーカスする方に意識をシフトしてみましたので、今後が楽しみです。

自分にとって嬉しく、楽しく、幸せな思考になるように訓練していきます。

自分が訓練していくと皆様も嬉しく楽しく幸せな毎日をお過ごしですね~と感じる事も出来ると思いますので、悩みも問題もなくなりそうですね。

結局、自分で選んでいる自覚がない限り、同じことの繰り返しなんだなと自分がやってみて分かりました。

人生って、面白いですね~。

いろんな事がありますが、その体験は貴重な物なんですね。

皆様、ありがとうございます。

今後、私に相談事をされても解決することは出来ないことが分かりましたので、皆様、よろしくお願いいたします。

そんなに大した者ではないのに、大した者だと勘違いしていた自分に笑えます。

嬉しい楽しい幸せな生き方を実践して楽しみます。

ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
人の話を聞いているとヒントが隠れている。

自分に必要な言葉などのヒントを見つける事が出来ます。

それと、相手が何を表現したいのかも分かります。

その方の言葉の中に、でもやだってだとか、なになになのにこうしてはいけないとか、自分を否定している言葉が入っていると認めたくないんだな~~~と思います。

一旦、自分で認めてみると楽になることもあります。

そうなんですよね~、自分、認めたくないと思っているんです。っと認めてみる。

そうすると言い訳もせずに済むし、やってみるまで分からないので、やってみるだけで良いんですよね。

人って、面白いし、楽しいですね。

ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
もし、価値が反対になったら、どうなるでしょうか?と考えてみました。

例えば、お金持ちは良いが悪いになったら、お金持ちになろうとしますかね。

それと、大企業に務める事が良いが悪いになったら、食べ物も、あれは良くて、これが悪いが反対になったら、どうなるでしょうか?

全ての物事を反対に見てしまうと、今まで良かった事が悪かった事に変化してしまいます。悪かった事が良かった事に変化します。

それだと、あ~~~良いと思っていたのに悪いことだった、悪い事だと思っていたのに良い事だったと思うハメになると思います。

この見方から、分かることは、結局、自分が良いとか悪いとかを勝手に決めている事になります。

そうすると世の中の現象に良いも悪いもないことに気がつきます。

この事に気付くと生きる事が楽になります。

現象は変わらないのに、思い方、決めつけ方、次第で一喜一憂したりを楽しんでいるわけです。

なので、落ち込んだり、有頂天になったりするのは自分が勝手にやっていることになります。

その事で、悩んでいるんです、どうしたら良いでしょうかと言われたら一言ですね。

勝手に決めつけをせず、冷静になれば、問題もないです。

問題と思うことも自分次第、楽に思うことも自分次第、一喜一憂することも自分次第と言うことになります。

悩むことも自由、楽しむことも自由、感謝することも自由、どう思う事も自由なのです。

ここで他の人に、自分の思いを押し付けるのは違います。

わかってほしいと思うことも違います。

他の人が、どう思っていても自由ですし、押し付ける事をやめれば楽です。

自分の事も認め受け入れると、相手も認めることは出来るようになります。

結局、現象に良い悪いはない、そう思っているだけですね。

例えば、多数決で、多いから良い事なんだと決めつけているだけで本当は、悪い事かも知れないのに、それを良いこととしている可能性もありますね。

こんな見方で見ていると、ちょっと待てよとなり、良い悪いの価値判断をしなくなりますね。

人には人の価値があり、自分には自分の価値がある、お互い才能を発見して伸ばしていくように生きるようになると楽しい世の中になるなと感じました。

例え話でした。ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇