NEW !
テーマ:
意識して呼吸する本当の目的は、60兆とも言われる細胞の呼吸をサポートすることです。

内呼吸という細胞の呼吸のため、しっかりとした呼吸ができなければ、慢性的に酸欠状態になります。

体調がいいと感じるのは、細胞に酸素が行き渡り、活性化しているためで、それが意識に伝達されると、気持ちよさとして受け止めています。

これをふだんから意識しているかどうかで、呼吸する意欲にも大きな違いが生じます。

単に呼吸法を学ぶというより、どういう呼吸が自分の体に適しているのか、といったカスタマイズする工夫につながるわけです。

人によって、今の体の状態は異なりますから、自分の体の反応に応じて、リズムを転調したり、浅い深いを調節したりすることもできますね。

このコツがわかってくると、健康に対する自信が一段と深くなるんです。

健康への自信はそのまま意識を高めますので、日常もより快活で楽しくなる、そんな循環が形成されてゆくのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうべ、家内が瞑想をしましょう、って言うのでいっしょに静かな時間を過ごした。

あまり、かまえて瞑想をすることもないのですが、最近の妻の流行りはヒーリングみたいなことをよくやってますので、、、つきあってます。

瞑想の目的というのは、自分の五感から離れて、意識主体に遷移することにあります。

そうすることで、どんなバージョンの自分にもアクセスできるし、すべてはひとつ、という体感を得られやすい。

ここのところ、アセンションとか次元上昇という言葉をよく聞きますけど、意識がカギを握っていることにまちがいありません。

集団的な意識が変わりつつありますね。

瞑想は、ストレスに対しても効果がありますね。

いまでは、キラーストレスなんて言葉もあるくらいですから、ストレス対処法はビジネスマンには必須のようです。

先週でしたか、NHKスペシャルかなんかで特集してました。

数多くの名だたる大企業がマインドフルネスを導入して、今に意識を集中するトレーニングをやってました。

ストレスって結局のところ、今から離れたマインドが引き起こしているという結論なんでしょう。

瞑想がそれらを軽減させるのは、想像力の暴走を防ぎ、今という瞬間に自分をたちかえらせます。

習慣にしてしまえば、瞬間的に今に戻ることができます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

思考が意識のフィルターを通って現れたエネルギーだということをお話ししました。

 
これを体感的に知るとしたら、気分の違いで考えることの違いがわかればよいわけです。
 
私たちにとって問題となるのは、思考が作り出す現実をどう受け止めるか、ということになります。
 
基本的に、悩みや苦しみを抱えてしまうのは、それさえも思考の作用だと考えていないことに原因があります。
 
意外と、悩みは思考でない、と無意識にそう感じている人が多いです。
 
思考そのものですけどね。
 
だとしたら、実はそれが現れるために通るフィルターがあるということを認識できるのではないでしょうか?
 
あなたの持つエネルギーは、本来純粋なもので、それがどんな形で自分の意識に昇ってくるかは、あなたの選択次第なんです。
 
感情はフィルターの種類を知る大きな手がかりになります。
 
なぜなら感情は嘘をつくことができず、今のあなたそのものを知らせてくれているわけです。
 
今自分が感じていることを偽っても全く意味がありません。
 
たとえば、すべての人を愛するべきだ、と思っているとしても、誰かを嫌いだと感じてしまったら、それはそれで受け入れなければ、矛盾を抱えたままになるでしょう。
 
それが新たなフィルターになって、混濁した思考を体験し続けることになります。
 
浄化というのは、この意識のフィルターを洗い流す作業に他ならず、構造的な理解が進めば、とても簡単に、そしてとても楽しい作業になってゆきます!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。