手相の見方を知ってドカンと開運する!手相の見方ブログ

手相の見方(金運 結婚線 生命線 頭脳線 感情線 太陽線 恋愛線 神秘十字線 ますかけ線 右手 左手どちらを見るのか?手相占い法)を無料暴露するあげまん手相占いブログです。ときどき東京都や神奈川県での対面手相鑑定(手相占い)をしています。


テーマ:
こんにちは、三堀貴浩です。
今回の手相の見方(手相占い)のテーマは

手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ
成功する起業家に見られやすい手相の一つです。
※1のように人差し指に伸びる感情線に、運命線の脇にある奉仕十字線(お助け十字線)などがあります。

この手相の方は、相手が求めているものを掴みながらビジネスを展開していける方ですね。
ですから、商売が繁盛していくようです。

基本的に、人差し指に昇る感情線は、とても誠実な方にある手相なのですね。

コツコツと人を喜ばせる商売を行っていくことができるのです。

とても信頼できる人物でもありますし、お金って信用がある人にやってくるということがあります。

奉仕十字線があるので、自分の力でフルに人に貢献できるような仕事につけたら、24時間そのことを考えていけるほどの情熱を持つ事ができるので成功していくでしょう。

相手が求めているものを提供し続けていくのが、この手相の方に特に観られる成功法則のようです。

P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
 さてさて、今回の手相の見方のテーマは

●手相の見方を知ってドカンと開運する?手相の見方ブログ-お助け十字線
お助け十字線です。(私は人助け線と名づけています)
※1のところに出る十字がその線です。

この線の持ち主は、人助け精神に優れている思いやりのある性格の方ですね。
この線は、実際に人を助けている人に出やすい線でもあります。

それがどのような形でも出ますよ。

商売で人にご奉仕する。
恋愛で相手にご奉仕する。
家族のためにご奉仕する。

「ご奉仕する」というようなことを素直にできる方に出る線でもあります。
ご奉仕というと、無償で一生懸命人を助けるということを感じさせますが、そうではありません。

有償か無償かなど関係なく、本質は「人を助けているかどうか?」です。

無償の愛じゃなくてはダメと思ってしまうところが日本にはありますが、それはお金に執着しすぎている発想でしょう。
気持ちは分かりますが「お金」と聴くと顔をしかめる人は、お金に縛られる一生になってしまいます。

この方のストーリーでの開運のキーポイントは

「相手は自分がやっていることで本当に喜んでいるのか?」
と分析しつづけていくことです。

自己満足にならないようにこれは、常にやっていく必要があります。
人のストーリーに貢献できたなら、必ず自分のストーリーへのしあわせポイントに加算されますが、往々にしてあるのは

相手は自分がやったことで喜んでいないのに、それを続けてしまうことです。
これをストップするのは、自分のストーリーを良くするのに最優先するところなのですよね。

「相手にしたことが、自分にされること」だからです。


しあわせになるのに、かなり価値があるのがこの線であるように感じています。
太陽線とか色々、しあわせについてある意味ではハデな線がありますが

もっとも確実なのは「誰かに喜びを与えたり貢献したら、ストーリー上でそれが自分に返ってくる」という法則です。

人を喜ばすことに集中できる方が持つこの線は、まさにしあわせの打ち出の小槌と言っても良いですよね。


P.S

手相鑑定の詳細はコチラをご覧ください。

三堀貴浩


いいね!した人  |  コメント(10)