鹿児島県伊佐市の漢方薬剤師のブログ

『病気にならない・治す』をテーマにした自然派薬剤師・国際中医師のブログ。年間約7000枚の処方箋せんを調剤しながら疑問が…。病気になりたくない!ダイエットしたい!赤ちゃんが欲しい!ご夫婦を食養生、生活上のアドバイスをしながら応援している薬剤師


テーマ:
    にちは。鹿児島県伊佐市大口の自然派漢方薬剤師の前野 聡一郎です

    ブログを読んでいただきありがとうござます

    →→→笑顔あふれるマエノ薬局のホームページ

    つわりは妊娠初期に感じる症状で、吐き気、嘔吐などの体調不良。

    ピークは妊娠8週~10週ですが、症状も軽い重いなど個人差があります。

    原因には、様々な説がありますがはっきりとした原因はまだ不明です。

    その1つにミネラル不足がいわれています。

    そのミネラルこそが

    『亜鉛』。

    厚生労働省によりますと日本人はカルシウム、亜鉛、マグネシウムが不足傾向にあるとのこと。(特に妊婦、授乳婦は余計に必要です)

    亜鉛は酵素の活性化やタンパク質の合成また受精卵の細胞分裂の促進に関係いたしますので、赤ちゃんの成長にとってかかせないものです。

    もう1つ亜鉛が不足してくると味覚異常になりやすくなります。妊娠中も酸っぱいものが欲しくなったりしますよね。胎児の成長に亜鉛が必要なため、不足してくることで味覚異常を起こすのです。

    亜鉛が多く含まれる食品の中で断トツなのが“牡蠣(カキ)”。また牛肉・うなぎ・レバーなどにも含まれます。

    亜鉛は、ストレスにも効果があり妊娠中のストレス軽減にも役立ちます。ストレス緩和して元気な赤ちゃんを産みましょう。


    ちなみに漢方製剤では、小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)などがつわりに効果があります。

    元気な赤ちゃんを産んでくださいね

      お気軽にご相談ください。

      マエノ薬局ではこちらの地域からのご相談が特に多いです。
      ↓↓↓↓↓

      伊佐市、人吉市、湧水町、
      水俣市、えびの市、出水市

      漢方相談・子宝・アトピー・ダイエット
      マエノ薬局
      鹿児島県伊佐市大口元町8-10
      TEL 0995-22-0015





いいね!した人  |  リブログ(0)

酔うと踊る薬剤師♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります