鹿児島県伊佐市の漢方薬剤師のブログ

『病気にならない・治す』をテーマにした自然派薬剤師・国際中医師のブログ。年間約7000枚の処方箋せんを調剤しながら疑問が…。病気になりたくない!ダイエットしたい!赤ちゃんが欲しい!ご夫婦を食養生、生活上のアドバイスをしながら応援している薬剤師


テーマ:

こんにちは。鹿児島県伊佐市の自然派漢方薬剤師前野 聡一郎です


カウンセリングをさせて頂いた際にお客様より多くご質問頂く事があります。



「体外受精ってどれ位お金がかかるんですか?」

「成功率ってどれくらいですか?」

「何歳まで大丈夫でしょうか?」




「不妊治療」の方法はいくつかありますが、そのひとつに「体外受精」があります。

 

精子と卵子を体外で受精させ、受精卵を体内に戻す方法で、「不妊治療」のステップのひとつとして一般的になってきました。

 

実際に多くの方が、体外受精で子宝を授かっています。

 

ですが、体外受精も確率は100%ではありません。

 

100%でない要素は多々ありますがそのひとつに「高齢であること」が上げられます。

 

先日放映された「クローズアップ現代」では衝撃的なグラフが画面に映し出されたので 覚えている方もいると思います。

 

年齢が上がり高齢になればなるほど卵子も老化し、妊娠がむずかしくなり、治療費用が高額になっていきます。

 

現在の相場は1回あたり数十万円で、家計に与えるダメージは大きいものがあります。

 

しかも一度で成功することは珍しく何度も繰り返すことになり、更に費用がかかることになります。

 

 

【「産む」と「働く」の教科書(講談社)】では

体外受精で赤ちゃんが一人生まれるのにかかる費用の試算が書かれていました。

 

32歳まで   150万円国産軽自動車

40歳まで   372万円国産高級車

43歳まで  1299万円外国産高級車

45歳まで  3704万円自宅購入

47歳まで 23077生涯賃金

 

「年齢別の試算」を具体化すると、上記のような高級品を購入するのと同じ位の「投資」が必要という事になります。

 

参考:著書 「産む」と「働く」の教科書(講談社)より抜粋

 

著者  周産期・母性診療センター副センター長 国立成育医療研究センター   斉藤秀和/少子化ジャーナリスト 作家 白河桃子

 

http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=218849X


当店の子宝相談・不妊症体質改善でのテーマは『冷え』『血流改善』がメインです。


卵子の質を上げる・ふかふかの着床しやすい子宮内膜をつくるというところは漢方の得意分野です。


女性のからだは“7の倍数”で変化をむかえます。


“35歳”という年齢は出産において非常に大事な年齢です。


お聞きになりたいことがありましたら、お気軽にご相談ください。


当店相談ベスト3
1 子宝相談
2、アトピー性皮膚炎
3 ダイエット

マエノ薬局では
こちらの地域からのご相談が
特に多いです。

↓↓↓↓↓
伊佐市、人吉市、湧水町、
水俣市、えびの市、出水市

漢方相談・子宝・アトピー・ダイエット
マエノ薬局
鹿児島県伊佐市大口元町8-10
TEL 0995-22-0015
http://maenokanpou.jp/



いいね!した人  |  リブログ(0)

酔うと踊る薬剤師♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります