わんわんご覧くださり、ありがとうございます


わんわん僕はマルスケです。              
$マルスケの小さな小さな世界
             
              

わんわん僕の家族

   パパ(僕を養ってくれています)

   ママ(鬼で貧乏)

   お父さん(じじ)

   お母さん(ばば)

   カンスケ兄ちゃん(先代ヨーキー)

   

   お姉ちゃん(パパの妹)

   お兄ちゃん(お姉ちゃんの旦那様)

   お山のお母さん(お兄ちゃんのお母さん)

   



わんわんママの下手くそ料理日記料理感謝発表を兼ねています。 お許しください。


   

             


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年01月03日(金)

謹賀新年

テーマ:季節

あけましておめでとうございます





今年もお父さんの描いた九谷焼きと撮影の僕です。


皆様にとって素敵な年でありますように。


今年もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年12月15日(日)

親バカ

テーマ:僕と家族

皆様、お久しぶりです。

お元気ですか???


ママは朝の7:00にお家を出て、夜の7:30頃に帰宅してきます。

そして、土・日曜日は ぼへ~ としながら、なんとか家事をやっています。


僕はお昼からはお父さん・お母さんのお店で看板犬のお仕事を頑張っています。


10月の下旬にパパ・ママと一緒に僕の撮影会へ行って来ました。







親バカのママが 『こんなに可愛いマルは初めて!!!』 なんていうのです。


僕は常に可愛いのになぁ???

カメラが大嫌いなだけなのに。。。


僕を素敵に撮影してくださった S.Fukagawa さん、有難うございます。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年09月23日(月)

久々に♡

テーマ:僕と家族

こんにちは!!!


ママは頑張って働いております。

想像通りのキツイ事務仕事らしい。

またしても腱鞘炎が復活しそうな兆しです。

人間関係や嘘吐き会社の心配はないことに感謝しなさいです。



マルスケの小さな小さな世界


僕は超長い時間のお留守番で寂しいです。

9:00 ~ 19:00 頃まで。

途中、お父さん・お母さんが1~2時間はお昼御飯の為に帰宅はしてくれるけど・・・寂しい。。。


そんな僕の為にパパ・ママは 9/21 ・ 9/22 と僕の小さなお庭でBBQをしてくれました。

 9/21 は 焼き肉

 9/22 は 焼き鳥


約一カ月ぶりに週末が青空晴れ

パパ・ママはのんびりお酒を呑みながらのBBQ。

僕は僕の遊歩道の見張り番をしながらのBBQ。



マルスケの小さな小さな世界



BBQの季節もあと少し。

週末だけは晴れて欲しいと思う自分勝手な僕でした。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年09月16日(月)

大事な記念日 と 報告 と 不安

テーマ:僕と家族

こんにちは!!!

皆様、台風の影響は大丈夫ですか???


ママの大好きな京都の嵐山の現状に驚きの僕です。

マルスケ地方は大丈夫ですよ。



マルスケの小さな小さな世界


9/27(金) に僕のお家ではとっても大事な記念日があるのです。

実は・・・

お父さん・お母さんの金婚式です。


パパ・ママは数か月前までは、いつものレストランでフルコースをと考えていたのですが・・・

ママが失業中の為、自宅でホームパーティをすることにしたのでした。

お陰で僕も一緒にお祝に参加です。

9/14(土)に金婚式のパーティを開きました。



マルスケの小さな小さな世界


参加メンバー

    お父さん お母さん

    お父さんの従弟夫妻

    伯母ちゃん(お母さんの姉)

    お兄ちゃん お姉ちゃん

    パパ ママ 僕

                   


ママは数日前からお料理の仕込みを頑張っていましたよ!

下の写真はママが頑張ったお料理の全体です。



マルスケの小さな小さな世界


お父さんの従弟の奥様             焼き鳥 なすのチーズ焼き 明太子の玉子焼き

伯母ちゃん                    押し寿司

お山のお母さん(お兄ちゃんの母親)    押し寿司


                                            を作って持ってきてくれました。


お姉ちゃん・お兄ちゃんは美味しくて有名なケーキ屋さんで色々なケーキを買ってきてくれたのでした。

もちろん、僕は誰にも負けない一番の愛情をプレゼント♡♡♡ラブラブ!です。


とっても・とっても賑やかで楽しくて美味しいパーティでした。

これかも元気で仲よく過ごしてくださいね!




話はママのことです。

  9/11  ハローワークでお仕事を紹介してもらう

  9/12  面接試験

  9/13  無事に9/16付けにて採用される


小さな・小さな会社の受付事務のパートの募集でした。

運よく採用されれば、9/20(金)からの勤務募集でした。

ママは全く違う分野・職場での採用でした。

それも急遽、9/16~のお仕事.ってことでです。


9/13の午後は超大忙し状態のママ。  14日のパーティ準備なんて棚上げ状態(@@;)

    職場へ挨拶

    ハローワークへ報告(14・15日はお休みのハローワーク)

    健康診断     


リーマンショックの雇い止以降、嘘吐き会社ばかりで不安な家族でした。

小さな会社ですが、社会保障は万全でした。

多分ですが安心できると思うのでした。

安心だと思えたのはパートなのに入社前の健康診断があったからです。



マルスケの小さな小さな世界


とっても・とっても有難いことですがママは不安だらけ!!!

ママは・・・

リーマンショックで雇い止になった会社(契約社員で10年勤務)の兄弟会社で働くのです。

(派遣でなく請負会社の従業員として)

職場には10年程前に仲よく働いていた方々もいます。

仕事内容の一部を採用してくださった会社が請け負っていたのでした。

しっかりと仕事を思い出して、さらに増えている仕事内容を早急に覚えないといけない状況のママです。


就職先・職場は本日から勤めて貰いたかったのでバタバタしていましたが、

職場の会社環境の準備(セキュリティID・駐車場等)が間に合わない状況になってしまいました。

ママは9/18(水)からフルタイムパートでお仕事再開です。



僕はまたお留守番生活の再開!

皆様、ママの応援をお願いします。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年09月09日(月)

色々ありました

テーマ:僕と家族

こんにちは!!!

すっかり秋のマルスケ地方です。



マルスケの小さな小さな世界

 

僕はとってもいい気持ちでお昼ね三昧の日々を過ごしていますよ。


先月末から色々と忙しかった僕の家族です。

僕は参加させては貰えないからお家で不貞寝の日々でしたがね~。

家族は疲れきった表情をしていますよ・笑。



マルスケの小さな小さな世界


8/31(土)0:03 お父さんの弟(叔父)の奥様が他界しました。

叔父様在住市の斎場がお休みで長いお通夜になりました。

お父さん・お母さん・パパ・ママは 8/30・31 ・9/1・2 の4日間もゆっくり休めない日々でした。

お父さん・お母さん・パパはお葬式の準備。 ママは叔父様宅のお掃除やお料理。

お家にはほとんど居ませんでした。



マルスケの小さな小さな世界


その上、 8/31(土)17:00頃、台風の影響で突風が吹きました。

お父さんのお店の瓦がまくれ落ち、 瓦がママの愛車へ・・・。

ママの愛車は凹んでいます。 ママの心も凹んでいます。

僕の住んでいる本宅も一部破損。



マルスケの小さな小さな世界


僕は2週連続して、僕の小さなお庭でのBBQはお預けだし・・・しょぼん

今週末もお家行事でお預け。  BBQの季節は短いのになぁ~。。。



マルスケの小さな小さな世界


今週のパーティ・・・

当初はレストランでする予定だったのです。

でも、急な出費がかさみ、お家で開催のホームパーティへ。

僕はお留守番がなくなったので、とっても・とっても嬉しいです。ニコニコ



ママは下手くそお料理を頑張っています。

その中に僕の "ササミ・ジャーキ" がありました。

ママの手作りジャーキーは意外に美味しかったのでした。



マルスケの小さな小さな世界


市販のジャーキーは肝臓へ負担をかける成分がいっぱいあるようです。

僕は滅多にジャーキーを食べさせては貰えなかったの。

カンスケ兄ちゃんが肝臓の病気になっていたからです。

これで安心なおやつですね。


皆様、朝晩と昼間の気温差が激しいので、体には気をつけてください。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013年08月26日(月)

残暑お見舞い申し上げます

テーマ:僕と家族

今更ですが・・・

残暑お見舞い申し上げます。


お元気ですか???
先週の大雨の後からは朝晩は涼しくなったマルスケ地方。

雨での被害は大丈夫でしょうか???



マルスケの小さな小さな世界



上の写真は大雨洪水警報が発令時の家の窓からの風景です。

今年は川がツルツルいっぱい状態の日が何度かありました。

幸いマルスケ町は災害にはならずに済みました。

こんな日が多いと・・・やっぱり地球は壊れている!!!・・・って思います。



それでも、僕達家族は相変わらず元気ですよ!!!


ママは暇子のくせにブログさんはおサボリで読み逃げ常習犯。

僕はママの見張り役に大忙しです。



マルスケの小さな小さな世界



今年の夏休みは家族でのんびり過ごしました。


8/3・土    パパの従妹家族と僕の小さなお庭でBBQ。

         夜は隣町の花火をお庭から観ていました。

         途中からは お父さんの従弟さん と ご近所のお子様 がBBQに参加。

         ワイワイ楽しく過ごしました。


8/11・日   パパ・ママと僕の小さなお庭でBBQ。

        この夏、最高の暑さではなかったのですが・・・僕達にとってはこの夏最高の暑さでした。


8/13・火   パパ・ママと僕の小さなお庭でBBQ。 

         この日は海鮮中心のBBQ。


8/15・木   半端ない大宴会!!!

           総勢 22名 (大人18名うち飲酒11名  子供4名)  +  僕

           時間 11:30 ~ 21:30

            参加者

             叔父(二男)家族さん  5名

             叔父(三男)家族さん  3名

             叔母家族さん       5名

             父の従弟夫妻さん    2名

             伯母(母方)さん    

             お兄ちゃん・お姉ちゃん  

             マルスケ家      4名   でした。

         

         MAX時、居間でのママの座る場所がなく、僕はオロオロ状態になってしました。

         とってもにぎやかで楽しくて、忙しい日でした。


8/16・金   パパは中学校の同窓会。


8/17・土   パパ・ママと僕の小さなお庭でBBQ。

         タンが食べたかったのに売り切れで残念! のママ。


8/24・土   お兄ちゃん・お姉ちゃん・パパ・ママの4人で飲み会。

        焼き鳥屋さんへ行っていたそうです。


8/25・日   パパ・.ママと僕の小さなお庭でBBQ。

        BBQのお肉は 骨付きカルビ  ・ 鶏のせせり だけで十分って思えたパパ。

        後日の気持ちは変わるに決まっている!!!


        
      マルスケの小さな小さな世界

      

          25日のBBQでとっても珍しい物を発見!!!

          徳利蜂の巣です。

          BBQのテーブル(ビールケース)の淵に作っていました。


      マルスケの小さな小さな世界

        

         蜂さんは巣立った後でした。

         実は7月上旬に玄関の呼び鈴のボタンの下に2度作られたのでした。

         徳利蜂さんは滅多に刺すことはないそうですが・・・やっぱり玄関・・・撤去しました。

         蜂さん、御免なさいです。

         僕達の生活に関係ないところで作ってくださいです。



記載した日以外は、DVD鑑賞や読書などをして過ごした僕達でした。



マルスケの小さな小さな世界



まだまだ暑い日が続くのでお体には気をつけましょうね!!!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013年07月30日(火)

出雲3 (日御碕)

テーマ:お出かけ

こんにちは!!!



マルスケの小さな小さな世界

あの~、ママ、出雲の記事はどうなっているのでしょうか???

まぁ、僕的には最後に行ったところでしか僕の撮影はなかったから忘れれられてもイイのですがね~。


でもね・・・やっぱり、ママの親のお里の風景を紹介してほしいとも思う僕です。

ホントに素敵な風景だと思うのです!!!



マルスケの小さな小さな世界


では、では…ママが記事を仕上げている間はネムネムさせて頂きます。




マルスケの小さな小さな世界


出雲大社から海岸線を車で30分移動したら・・・

ママの親のお里の日御碕に到着です。 

ウミネコのお里でもあるのですよ~。


大山隠岐国立公園に含まれている地域です。

ママの親は なんてことのある風景 の漁村で生まれ育ったのでした。


写真はほんの一部。 曇りや雨のお天気の為チョット悲しい写真です。

晴天の日の素晴らしさをいつかはお届けしたいです。


まず最初に訪れたのは 日御碕神社 です。



マルスケの小さな小さな世界


朱色が素敵な神社です 。現代の朱色の建物は徳川家光の命によって建てられたのでした。

天照大御神・神素盞嗚尊をお祀りしています。


・・・・・耳(読者の皆様のお話を聞く僕)、 「天照大御神は お伊勢さん では?」 ですか???


「日沈の宮」の名前をもっているのです。 

由来は・・・お伊勢さんは 「日の本の昼を守る」に対して平安時代に「日の本の夜を守れ」と勅命を受けた神社なのです。



マルスケの小さな小さな世界


本殿(下の本社)で、天照大御神 をお祀りしています。

今まで平和に過ごせたことに感謝です。


今年はお伊勢さんと一対でのお参りなのでパワーありありかもですね。

  お伊勢さんは 7/20(土) にお参りしたのでした。

  また後日、UPさせて頂きますね。

 

神素盞嗚尊をお祀りしてる上の本社のお写真を撮り忘れたパパ・ママでした。

小雨の中のお参りだったので、僕は神社前で車の中からお参りさせて頂きました。



雨が強く降り出したので・・・お宿にお願いして・・・早めのチェックインで寛ぐ僕たちでした。

(お墓参りは翌日(7/7)に延期しました)


お宿は ことぶき荘  さんです。

海から5mの漁師のお宿です。


お宿のある 「おわし浜」 は透明度が高くて玉石の海水浴場。

砂浜ではないので濁らないから、ママはここで泳ぐのが一番だそうです。


「おわし浜」 は神様がおりてこられてお座りになった浜だと店主さんから聞きました。

パワースポットだらけの海水浴場ですよ!!!


僕達のお部屋も海から5mのお部屋。

お父さんは作りかけの海の家でスケッチを楽しんでいました。

僕はお宿ではお部屋だけOKなのでのんびりと過ごしていましたよ!!!

夜、パパ達は超豪華なお料理を楽しんでいたのでした。



マルスケの小さな小さな世界


食べきれない程のお料理です。

さすがは漁師さん。 豪華魚介づくし!!!



マルスケの小さな小さな世界



ここで頂いた〆鯖の美味しさに家族はビックリ!

だってね、全く青魚特有の生臭さがないのです。

マルスケ地方も海の幸には恵まれているのになぁ~。



マルスケの小さな小さな世界



舟盛りです。 アコウ(40cm) とサザエ です。

アコウは1kg3000円位の高級魚でこの大きさは滅多に獲れないみたいです。



マルスケの小さな小さな世界



ママも初めて見て食べた ウチワエビ です。

とっても甘く美味しいエビでした。



マルスケの小さな小さな世界



他にも色々と・・・ノドクロ の煮付け。

パパ・ママはあの高級魚の ノドグロ を煮付けるだなんて!!!

とっても美味しかったそうです。




マルスケの小さな小さな世界

伯母様を招待してのお食事会は楽しく美味しかったそうです。


僕はママが持参していた、超高級ドックフード(500円/100g)を頂いたのでした。。。

でも、でも、なんか差別だなぁ~。しょぼん


一番嬉しかったことは、家族全員で同じお部屋で寝れたことかも???

僕はゲージだったけど・・・ね~。


翌日はまたしても土砂降りの雨。 

お母さんもお墓掃除に行く予定でしたが、パパ・ママの二人で頑張りました。


お墓は山の中にあり、雨が酷すぎて足場が悪くて。。。。。

あんなところでお父さん・お母さんに怪我でもされたら!!! です。

次回は晴れを願う家族でした。


お墓参りも無事に終了。


雨が酷くて、お墓掃除も遅れて・・・またしても、我儘の家族は・・・

遅めのチェックアウトをさせてもらいました。


素敵な思い出を有難うございます。


ことぶき荘  さんの店主さんのブログでは・・・素敵な風景写真も沢山あります。

satellite in sea  ですよ!!!



マルスケの小さな小さな世界


店主さんのサブタイトルである なんてことない日常なんてことある景色 ・・・・・

ママの親がよく言っていた なんてことある風景 に似ていてママは喜んでいます。


ホントに なんてことある風景の日御碕 です。

お宿を後に今度は日本一の灯台へ行った僕達です。



マルスケの小さな小さな世界


日御碕灯台です。

日本一の灯塔の高さの石造灯台で世界灯台100選と日本の灯台50選にも選ばれています。

第一等灯台です。

全国に6箇所しかない第一等レンズを使用した灯台です。

お宿から徒歩で10分で到着しますよ!


生憎の雨・・・お陰で僕はまたしても車でお留守番。しょぼん



マルスケの小さな小さな世界


晴れなら・・・ママと一緒に撮影だったのだろうなぁ~。


ホントに晴れていたら素敵な素敵な風景です。

パパ・ママは晴れの日御碕を知っていて、NO.1 の風景だといつも言っています。


「筆投島」 って名前の島もあるのですが、名前の由来が・・・平安時代に・・・

絵描きがどうしても再現できなくて筆を投げたからだそうです。

自称 「画伯」 のお父さん、 頑張って再現してくださいです!!


日御碕の素敵な風景・情報は・・・

  日御碕 Wikipedia

  日御碕灯台(出雲観光ガイド)

  日御碕神社(出雲観光ガイド)

  おわし浜海水浴場(MAPPLE観光ガイド)


をご覧ください。 プロのカメラマンが撮影された素敵な風景がいっぱいですよ!!!


小雨の中、パパ達はゆっくりと なんてことある風景 を楽しんだそうです。


お昼頃に日御碕を出発して帰路の時間です。

海岸線を運転している間にお日様さんがでてきました。

お陰で帰路の運転が楽になったのでした。


日御碕にいる間にお日様さんが出てきてはくれなかったのが残念ですが、

「暑くなくて有難かった」 と言っていたお父さん・お母さんです。


次回は5月に行きたい(帰りたい)出雲でした。


家路に帰る途中にチョットだけ寄り道した僕達です。



マルスケの小さな小さな世界


足立美術館  です。


画伯のお父さんの為に、パパが頑張ったのでした。

当然・・・僕は入場禁止です。

パパとお留守番予定がママも一緒にお留守番。


ママの理由は・・・

「美術鑑賞は意外に疲れるし、入場料がお高い!!!(2200円)」 


そして、僕たちは・・・


マルスケの小さな小さな世界


隣接している 「げげげの女房資料館」 を楽しんできました。

ここは僕は抱っこで入場OKでした。

小さな資料館・・・5分程で閲覧でしました。


これにて完全に自宅へ帰るのみ。

足立美術館を16時頃に出発して帰宅したのは真夜中(7/8 1:30)でした。


楽しく親孝行の旅だったと思います。

神様・ママの親さん、無事に帰らせてくださり,有難うです。


長い長い旅行記にお付き合いしてくださり、有難うございました。


過去の出雲旅行記は

    出雲1(旧大社駅)

    出雲 番外編 (島根ワイナリー)

    出雲2(出雲大社)








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年07月17日(水)

出雲2(出雲大社)

テーマ:お出かけ

こんにちは!!!


まだ梅雨明けしていないマルスケ地方。

暑いけど・・・日差しが優しいです。


さてさて、やっとこさの出雲旅行記2です。


今回は 出雲大社 です。



マルスケの小さな小さな世界


まずはこの旅で唯一の家族写真。

でも・・・僕があっち向いてホイ。。。。。

ママ、しっかり僕の首をカメラに向けてくださいです!!!<(`^´)>


パパは水中OKの靴。 お父さん達は長靴。

準備万端の僕達です。

何故、こんな物???でしょ???

ママの親のお墓掃除での必需品で持参していたのでした。

お父さんはパパの長靴です。


長靴をはいていたのはマルスケ一家とお土産屋さんや駐車場の管理の方だけ。

チョット恥ずかしい僕でした。


出雲大社に到着した頃は土砂降りでした。

しかし、参拝路を歩いている間に雨は止みました。


「やっぱり晴れ女!!!」 って言っているママでした。




マルスケの小さな小さな世界


拝殿です。

実は・・・ママはこの日までここが本殿だと思い込んでいました。

情けない。。。。。




マルスケの小さな小さな世界


そしてこちらが本殿前の八足門です。

大國主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祭っています。

ママと記念撮影の僕。



60年に一度の遷宮・・・何が変わったかもわからないママ(家族)でした。


警備員さんに確認するママ。

屋根の葺き替えを平成20年からして完成したそうです。



マルスケの小さな小さな世界


僕のデジカメでは綺麗に撮影でしません。  残念です。




マルスケの小さな小さな世界

後ろから撮影した本殿です。

僕のデジカメではやっぱり写しきれません。 

パパ・ママの腕も悪いと思うのですが。。。。。




マルスケの小さな小さな世界


十九社です。

10月は出雲に八百万の神様が集まります。

だから、10月は出雲では 「神在月」 です。

この写真の建物に八百万の神様がご宿泊されるのでした。

本殿の左右にあります。


地元では10月は神様の会議の為、邪魔にならないように静かに過ごします。




マルスケの小さな小さな世界

神楽殿です。

お祓い等をする場所です。



マルスケの小さな小さな世界


神楽殿にある〆縄が日本一大きな〆縄です。




マルスケの小さな小さな世界    












素鵞社

素戔鳴尊(すさのおのみこと)を祭っています。

大蛇の退治で有名な天照大御神の弟で大國主大神の父親(日本書記)です。



マルスケの小さな小さな世界

確か・・・資料館の彰古館。



そうそう、一番大な!!!ことかも???

出雲大社の拝礼作法です。



マルスケの小さな小さな世界
本殿をお参りし、接末社(素鵞社・十九社等)をお参りして、この看板の位置でお参りするのです。

二拝四拍手一拝 です。


これで出雲大社での旅行記はお終いです。


詳しくはこちら ↓ をご覧ください。

  出雲大社ホームページ

  出雲大社 Wikipedia


 

出雲旅行記は 

  出雲1 (旧大社駅)

  出雲 番外編(島根ワイナリー)



次回は 日御碕神社 です。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年07月11日(木)

出雲 番外編(島根ワイナリー)

テーマ:お出かけ

今日も暑いです。


皆様もお体には十二分に気をつけてくださいね。


今日もママと僕だけだから・・・夕方までは扇風機だけで頑張っています。

僕よりママの方が暑がりなのが不思議です。

毛皮を着ていないのになぁ~。


先日は次は出雲大社だと予告していましたが、行った順番通りにさせてください。

ママの頭では無理なようです。。。

出雲の思い出二つ目は 『島根ワイナリー』 です。


実はこの日はあいにくの雨。

晴れ女のママがいるはずなのに雨。

観光予定の順序を急遽変更して、ワイナリーへ行った僕達です。


当然なのですが僕は入場禁止!!!

パパは運転手なので禁酒!!!

だから、パパと僕は車でネムネムしていました。


お父さん達は2時間以上はワイナリーを楽しんでいたのでした。

瓶詰め工場はお休みですが、工場見学でビデオを鑑賞していたそうです。


それから・・・お楽しみの試飲コーナーへGO!GO!

(工場見学はしなくても試飲コーナーへ行けますよ~)



マルスケの小さな小さな世界


お父さんの素敵な笑顔を見てやってくださいな~。

素敵で幸せそうな笑顔を! しっかり酔っ払っているのでした。


神々の国・パワースポットの国の観光名所巡りをしてきた僕達。

お父さん・お母さんが一番楽しかった場所がこの島根ワイナリーだったのでした。

どういうことなんでしょう???


実はこのワイナリーの試飲・・・・・

驚かないでくださいね~。




時間無制限の飲み放題なのです。



マルスケの小さな小さな世界


常設されている小さなプラカップにご自分でご自由に注げるスタイルなのです。


呑兵衛なお父さん・ママはもう離れられないコーナーです。

お父さん・ママ以上に呑み助のパパ・・・僕とお留守番で大正解!!!


2011年12月に出雲へ帰ったパパ・ママは列車で運転ナシの為、しっかりと呑んできたのでした。



マルスケの小さな小さな世界


パパ・ママのワイナリーの初体験がこのワイナリー。

だから・・・試飲はこれが当たり前だと思い込んでいたのでした。


神戸ワイナリー・河内ワイナリー等へ行った時の寂しさと悲しさは未だに忘れられないそうです。

「お願いしてほんの一口程の試飲で味なんてわかるわけない!!」

なんて吠えています。



マルスケの小さな小さな世界


お父さん達もこのような太っ腹なワイナリーは初めてで、幸せいっぱいでした。


このようなスタイルで10種類のワインと1種類のジュースが試飲できるのです。

無料試飲のワインは売れ筋(お財布に優しい)の1350円までです。

お高いワインは有料の試飲コーナーで頂けます。

ほとんどが200円でグラスに注いでくれますよー!!


一番お高いワインが試飲で400円。



マルスケの小さな小さな世界


これが一番お高い 『大社』 です。 4200円です。


酔っ払いママ・・・こんなお高いワインをご購入。

そして、パパは・・・

「そんなお高いワインに合う料理は大丈夫???」

って言っていました。 

(パパ、突っ込むのはお料理? 支払いではないのですか?)


酔っ払いのママ、お値段もお料理もしっかり棚上げ状態でした


僕はパパ・ママは・・・・おバカ!!!・・・・だと断言します。

経済観念の無さに。  

只今ママは失業者なんですよ。

パパは低所得者なのに。。。。。


只今、かなり後悔中のママでした。


そして酔っ払いのお母さんまでが・・・・・

この高級なワインをご購入。

お兄ちゃん(お姉ちゃんの旦那様)へのお土産です。


笑ってやってください。

宅配で届いたとき・・・お母さん誰の為にご購入したのかをお忘れ状態

ママに仕分けされて驚いていたお母さんなのでした。



マルスケの小さな小さな世界


写真はお家用のワインとスパークリング。

お母さん・ママでお買い上げ~。

お土産を合わせて12本のご購入です。



お父さん曰く・・・・・

「このワイナリーの経営者は頭がイイ!!!

しっかり酔わせて財布の紐を緩ませるのだから。

他のワイナリーや酒蔵も見習ってほしい!!!」



そうですよ!!!

滅多にお酒を口にしないお母さんまでが酔っ払って沢山購入したのですよ。

自分の為にも1本。 写真左端の甘味ワインを!!!

お母さんが7本、ママが5本。


この太っ腹ワイナリーには魔物がいたのでした。



あれれ???

僕の登場は???


・・・・・耳(ママの話を聞く僕)、えぇ~、僕の写真を撮り忘れたですって!!!


僕のファンの皆様、申し訳ないです。

酔っ払い話で笑ってこらえてくださいね。



詳しくは ↓ まで。

  島根ワイナリー



出雲旅行記は

  出雲1(旧大社駅) です。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年07月09日(火)

出雲1(旧大社駅)

テーマ:お出かけ


こんにちは!!!


今日も昨日も暑いです。

でも、今日はパパがお仕事・・・だから・・・日中はエアコン無しで頑張る僕とママです。


思い出が色あせないうちに出雲旅行の報告です。



マルスケの小さな小さな世界


出発前にバンダナをして御洒落さんの僕。

でも、暑かったので裸でままで出発させられた。。。(ノ_・。)



7/5(金) 19:00  出発


途中、運転休憩を何度かしていた僕達

1300ccの小さな車で移動の僕と家族。

往路はママが運転予定だったが、パパが運転。

お仕事から帰宅後の出発だったのでかなり疲れていたと思う僕達。

最後の休憩(大山PA)ではパパだけ車に残って、シートを倒してネムネムしていました。

僕たちは案内MAPとかをみたり、伯耆大山を眺めたりして休憩を楽しんでいました。



7/6(土) 7:00 旧大社駅(国鉄・JR)へ到着



マルスケの小さな小さな世界



今は駅舎だけが観光名所として残っています。

大正時代に建てられた素敵な駅です。

平成2年3月31日をもって大社線(出雲市~大社)は廃線になってしまいました。


ママがこの駅で最後に乗り降りしたのは平成元年の春でした。

駅には当時の料金表が残っていて懐かしがっていたママでした。

でも、僕のデジカメでは写すことは出来なかったのが残念。



マルスケの小さな小さな世界



ママの記憶にある頃からは1時間に1本あるかないかの電車の本数です。

だから、ママはお外に重々しい改札口があることを初めて知ったのでした。



マルスケの小さな小さな世界


ママの親が若いころはこの改札口を使っていたのだろうと思います。



マルスケの小さな小さな世界


親の時代は何に使っていたのだろうと思う部屋。

大昔は切符売り場だったにちがいないと決め込むママでした。

駅の説明書看板を覚えきれなかった情けないパパ・ママ。。。。。



マルスケの小さな小さな世界



ママの.時代は観光案内所でした。


大昔は皇族の方々の為の待ち合い室の貴賓室もあったそうです。

2等~3等に待ち合い室も区別されていたそうです。



マルスケの小さな小さな世界



マルスケの小さな小さな世界



天井には大正時代のシャンデリア。

こんな古風なシャンデリアがあったことも初めて知ったママでした。


マルスケの小さな小さな世界

D51が展示されているプラットホーム。

D51のプラットホームに行くのは階段+渡り廊下ではなく、線路を直接横断していたようです。


渡るための場所にある鉄板は素敵!!!



マルスケの小さな小さな世界


よーく見てください。 因幡の白ウサギのデザインです。

ママはこんなことも知らず、プラットホームが2本あったとこも初めて知ったのでした。


知らないことだらけのママで、お父さん達と同じように感動していたのでした。 (ノ゚ο゚)ノ


さらに詳しい情報は ↓ でどうぞです。


 旧大社駅/出雲観光ガイド

 大社駅 Wikipedia



次回は出雲大社の思い出を残します。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。