#1999の恋人

テーマ:
先日フロトポBARで知り合った池田萌子さん、佛淵和哉さん出演のナイスストーカー「1999の恋人」を下北の駅前劇場へ観に行きました。

自身は1999年の7の月がどうたらこうたら言っていた当時の記憶が殆ど無かったのですがこの作品を観て色々と思い出しました!

確かに色んな媒体でこの手の話は盛んにしていたような気がする。

クラス中で話題に上がったかと言われると返答に困る。

しかし12歳にして永久の暗黒世界に落ちていた自分にとってこの手の話題は殆ど記憶に無くむしろ興味がなかったと言った方が正解か。

作品に出てくるような恋愛とかそんな話とは無縁だった。なのでもし地球が滅亡していたらあの世で恋愛をしなかった自分をどう思っているだろうか?恋愛をしなかった事を恨んでいるのかそうでは無いのか?謎で答えなど出ないかと。

フライヤーのタイトルを見た時はこの展開を全く予想?出来ず池田さんは制服姿だし、佛淵さんは神様?びっくりする展開のオンパレード‼️

漫才風味も醸しつつ、面白びっくりな作品だなと個人的には思いました。

あれだけ騒いだノストラダムスの予言って一体なんだったんだと思う一方、当時はこの地球の終焉だって本気で思った人達はどれ位いただろう。そう思えるのはノストラダムスの予言が外れたからだけど……。以上‼️
{43569D18-97F9-4ADD-A4ED-EF00C4EFB1B2}


AD