SYDNEY 紀行 Ⅹ

 

 

Manly Beach

 
この日はお天気がイマイチで、人が少なかったのが幸い
しっかり地球を感じることができました。
 
 
 
 
このフラッグは、サーフィン全豪オープン

僕らが行く1週間前まで
Australian Open of Surfing 2017 - Manly
が開かれていました。
 
 
 
 
砂浜は、やはり砂岩の砂
とてもサラサラで、べたつきません。
 
 
 
 
カモメは可愛いけど、
気をつけなければいけません。

もし、何か食べていたら横取りされるそうです (笑)

 

 

 

 

荒々しくも優しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

匂い

 

 

 

 

浄化

 

 

 

 

続きます

 

 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅸ

 

 

 

この日は、フェリーで移動

 

もちろん、こんな豪華客船ではありません (笑)

 
 
 
 
ハーバーブリッジ側は晴れていますが
 
 
 
 
これから行く方角は雲に覆われています
 
 
 
 
予報では雷雨
 
 
 
 
でも、我らには超晴れ女がついてる (笑)
 
 
 
 
目的の場所に到着しました。
 
 
 
 
これがマンリーの日常
 
ジョギング、ウォーキング、、、
アクティブに動く空気感がたまらない
 
 
 
続きます
 
 
 

 

SYDNEY 紀行 Ⅶ

 

 

 

Three Sisters へ渡りました。

 

 

 

 

石に抱かれる安心感

 

 

 

 

切り立った崖は目前

 

ここには多くの魂がいることでしょう

 

 

 

 

ワクワクとドキドキ

 

 

 

 

昔は海の底

 

 

 

 

次は

大森林の中へ入っていきます。

 

 

そこには、また別の世界が

 

 

 

続きます

 

 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅵ

 

 

 

The Giant Stairway 

 

 

断崖絶壁に設けられた階段

 

誰か一人が足を滑らせたら、みんなイチコロ?

 

 

 

 

Three Sisters に架けられた橋を渡るのですが、

正直

こういうところは得意ではありません。

 

少し高所恐怖症かな (笑)

 

 

 

 

でも、この絶景

 

 

 

 

下を見ると足がすくみますが

 

 

 

 

この景色が心を満たしてくれる

 

 

 

 

この星が包んでくれる

 

 

 

 

 

 

 

続きます

 
 
 


 

SYDNEY 紀行 Ⅴ

 

 

 

Three Sisters

 

マイナー(Meehni)、ウィムラー(Wimlah)、ガナドゥ(Gunnedoo)

美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまった

アボリジニの伝説

 

 

 

 

Echo Point からの眺め

 

深く濃い大森林に覆われたエリア

 

 

 

 

地球を感じに来た人が

いっぱい

 

 

 

 

Three Sisters に 近づいて

 
 
 
 
砂岩の山です。
 
 
 
 
この入口は
どこに繋がっているのでしょうか 。。。
 
 
 
 
続きます
 
 
 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅳ

 

 

 

鉄道を敷くために

切り開かれた砂岩の山

 

 

 

 

Sydney から約110㎞の Katoomba まで

Blue Mountains line で 2時間走ると

標高1000m~1500mの

The Blue Mountains

に到着します。

 

 

 

 

座席の角度を、44度、52度、64度に調整し、

急斜面を体験できるシーニックレイルウェイ

 

 

 

 

大好きな山の中を歩き

 

 

 

( この画像だけは借り物です )

if you are lucky,you might see - or hear - a lyrebird.

と、言われている

Lyrebird も 見ることができたので

パッピー気分

 

 

 

 

シーニック・ケーブルウェイ

 

 

 

 

こちらは、Scenic Skyway (ゴンドラ) から写したものです。

 

 

 

 

Scenic Skyway は、床も透明なので

真下も観られます。

 

ここを感じたかった。

 

 

続きます

 

 

 

 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅲ

 

 

 

Barrenjoey Head Lighthouse

 
 
 
 
 
徐々に日も沈んできました。
 
 
 
 
 
SUNSET
 
 
 
 
 
 
 
 
Sydney の中心部から 40㎞くらい離れた場所なので、
また、2時間かけてCity まで戻る。
 
 
 
THE ROCKS CAFE
 
Palm Beach で出逢った素敵な女性に教えてもらった
お洒落なディナースポット
 
 
 
 
ワニ肉バーガー
 
 
 
 
カンガルーのステーキ
クラブのパスタ
 
 
もちろん、フィッシュアンドチップス
地ビール
 
 
マッシュポテト
オージービーフのカルパッチョ
 
など
 
オージー料理を堪能
 
 
 
 
帰り道に見る オペラハウス
 
語学留学している親友のサポートで、
入国日から楽しめました。
 
 
 
続きます
 
 
 
 
 
 

 

SYDNEY 紀行 Ⅱ

 

 

 

” ミートパイ ”

 

角切りやミンチの肉とたっぷりのグレービー・ソースをパイ生地に包んで焼き上げたもの。

 

先ずは、オージーのソウルフードをいただき、

 

いざ、目的の場所へ …

 

 

 

バスに乗り、約2時間

 

 

シドニーの北の海沿いは、

ノーザンビーチ(Northern Beaches)と呼ばれ、

いくつもの美しいビーチが点在しています。

 

 

このノーザンビーチの一番北に位置するビーチ

 

 

 

パームビーチ(Palm Beach)

 

この左に見える山を登ると絶景が見られます。

 

 

 

 

この日はお天気も良く、

 

 

 

 

徐々に素晴らしい光景が …

 

 

 

 

海の底だったことを感じさせてくれる石もあちこちで顔を見せます。

 

 

 

 

Barrenjoey Head

 
 
ここに立ちたかったんです。
 
 
 
 
次回はサンセットの光景でも 。。。

 

 

 

SYDNEY 紀行 Ⅰ

 

 

 

SYDNEY の MUSEUM STATION

 

 

この駅近くのホテルに、チェックイン。

 



普通なら少し休みたいところですが、滞在時間が限られています。

荷物だけ置き、すぐにお出かけ。

 

 

 

 

ホームは、シンプルで美しいデザインです。

 

 

 

 

列車は、すべて2階まであり、新幹線のようにスムーズに動きます。

 

 

 

 

初めてなので、もちろん眺めの良い2階席へ。

 

車窓から、ハーバーブリッジや豪華客船、

 

 

 

 

オペラハウスも観られます。

 

 

 

 

駅を降りたら、普通に見たこともない鳥が沢山いました。

 

 

さて、入国そうそう何処へ行こうというのか 。。。

 

続きます