石像美術工房

仏像、狛犬、肖像から、犬、猫、シーサー、ガーデンオーナメントまで 
オーダーにより、制作しております。
ガーゴイル、魔除神、河童、鬼、座敷わらし、スカル、石雛、フクロウなど、こだわりの石彫専門店。

NEW !
テーマ:


亀


クローバー  今日から、4年ぶりの作品制作  クローバー


に入ろうとしたら、石を彫り始める場所に亀さん



なんと縁起の佳いことでしょう




亀2

その亀さんが歩き始めて驚きました!


3本足



左前脚 ( 人間でいうと左腕 ) がないのです。

左腕の痛みと痺れが抜けない私にとっては象徴的でもありました。




亀3

工房の横に川はありますが、亀さんがこの護岸を登ることは不可能。





亀4

下りることも不可能なので、水辺に放してあげました。



放してあげる時には蝶々がいっぱい集まってきました。


クローバー  ありがとう  クローバー









AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:


今日の教室

今日の教室は、午前と午後の2部でした。


東京からの体験の方や、名古屋から通う新人さん。

6名の方が、ウグイスのさえずりの中、気持ちよく彫り彫りしました。


“ 初音 ” とは、うぐいすが、その年の春に初めて鳴く音だそうです。


春のような暖かい心で、この地球と繋がり、

心穏やかなる時を過ごしてほしい …



クローバー  この地は、なんとも癒されます  クローバー







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


0.1

日曜から、東京にいました。

先ずは、渋谷エクセルホテル東急 ラウンジ 「 エスタシオン カフェ 」 で、友人とお茶会 ♪





新

夜は恵比寿で、仲間との飲み会 ワイン




そしてそして、月曜から府中で据付でした。



1.

2週間前に打った基礎コンクリートもしっかり固まり、

水抜き穴もバッチリ





2.

この日から、カニクレーンが大活躍

重たい石もヘッチャラです。





3.

見えない部分にもこんなに大きな石を使います。

石を支えているのは、孫弟子の K 君





4.

コーナー金具もしっかり取り付け、





5.

見えないカロート部分も、しっかりコーキング。





6.

工事も着々と進み、





7.

いよいよ本体の据付です。





8.

背景が緑なので気持ちいいですね。





9.

お陰様で、お施主様にも大変喜んでいただきました。


ここで、お寺の閉門時間。

あとは、目地のコーキングとコーナー金具を補強するためのモルタル打ち等、

細かい部分の作業を残すのみ。



納骨日までには、造園屋さんが入り、土を入れ、植栽もします。


そして、このお墓は、通常の花立ではなく、中心からオアシスに花を挿す生け花式。

とっても素敵なお墓になること間違いなしですね。




今回のお仕事は、とても学ばせていただきました。

生かされていることの感謝をより感じています。




あなたがあなたであるように

わたしも私のままでいよう


あるがままの幸せを

心と身体いっぱいで感じよう




ありがとうございました





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆














AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


なごみ

『 なごみ 』



淡路島へ嫁入りした H13cm の小品です。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




その日その日が、かけがえのない一日


日々是好日











コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


猫の墓1

『 光 』


先日、公開した基礎工事の上に乗るお墓本体 (  中台から上の部分 ) です。

光という文字を刻んだ球体が仏さまになります。


☆*゚ ゜゚*☆  愛猫と永遠に  ☆*゚ ゜゚*☆




猫の墓2

建立すると、この角度からは見えなくなるので画像に収めました。

猫は尻尾にも命を吹き込みます。




週末から東京で据付です。












コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


基礎1

当初から東京での仕事が多い当工房


昨日の東京での墓石基礎工事の画像を公開します。


先ずは、墓地全体を 20cm 掘りました。

掘ってみると、お隣さんは基礎ベースがありません (>_<)




基礎2

カロートの型枠を仮置きし、グリ石を入れ転圧しました。




基礎3

カロート部分を更に 20cm 彫り、合計 40cm の深さに。




基礎4

カロート部分も、土の部分以外にグリ石を入れ転圧。




基礎5


ここの土はとても軟らかく、大きなグリ石を入れても

転圧すれば、このように土の中に沈みます。




基礎6

土のまま残す部分に型枠を埋め、

その周りに鉄筋を組みます。




基礎7

そして、基礎ベースコンクリートを打ちます。



ここで、水がきれるのを待ってお昼休憩。





基礎8

水がきれたら、カロートの型枠をセットします。





基礎9

外柵の部分にも同じく鉄筋を組みます。




基礎10

このお墓は植栽をするので、水抜き穴も多めに作り、

基礎ベースコンクリートを打ちます。


これで、基礎ベースの完成です。


雨が降ってきたので、シートをかけて、この後、2週間後に墓石の据付。




基礎11

土もダンプ一杯分出ました。



昨日は、午前2時起きで3時出発。

帰ってきたのは夜遅くなりましたが、
しっかりとした工事が出来てホッとしています。




同じ墓地で1件納骨もありましたが、
心配していた雨も何とかもってくれました。












コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



体験フクロウ



ゴールデンウィーク中は8人の体験を受け付けました。



東京都から4人、長野県から1人、三重県から1人、

お隣の安城市から2人が石彫り瞑想を楽しみました ♪



その内の一人から届いた画像です。



まだまだ制作途中ではありますが、

帰られてから、目などを描き、玄関に置いたそうです。



彫りきった作品よりも、かえって味があるかもしれません。





体験フクロウ2



これから、このフクロウに癒される方がたくさんいることと思います。


ここに通われる方を想う気持ちが伝わってくる作品です。





福籠










コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


8.くらがり


この赤い鳥居を潜ると 。。。




9.くらがり

“ 天の磐座 ” ( 国見岩 )


昔、大国主命 ( 大己貴命 ) が、この岩山に神を留め、この岩山から国見をして、

“ 穂の国 ” を造ったと言われています。



ここから更に下っていくと、巨石の割れ目の中に祠があります。

それが、 奥の院 ( 岩戸神社 )




10.くらがり

こちらは、 砥鹿神社 “ 奥宮 ” の鳥居





11.くらがり

樹齢千年の杉の御神木




12.くらがり

ここを上ると、奥宮です。


奥宮は千古の神山として仰がれる本宮山の頂上付近に鎮座しています。

頂上付近の自然林は、1千年近い大木が林立。


奥宮から下りていくと、「荒羽々気神社(あらはばきじんじゃ)」

大国主命の荒魂(あらみたま)











コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


1.くらがり


“ 不動の滝 ”


岡崎市石原町にある 【 くらがり渓谷 】 は、ここから始まります。



今日は、往復15㎞の山道を歩きました。

聖地である本宮山に登るためです。




2.くらがり

“ せせらぎ ” を感じながら




3.くらがり

 “ 鳥の歌 ” に癒されながら




4.くらがり

 “ 新緑の色 ” に魅せられながら





5.くらがり

 いくつもの “ 滝 ” を越え




6.くらがり

山頂近くで見る “ 景色 ”

( 今日は曇ってたからイマイチかな )



7.くらがり

いよいよ、これを越えると “ 奥の院 ”




ここはもう岡崎ではなく豊川市










コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。