「 魔除神 」

 

 

「 Shuberion 」

H540 x W500 x D230

 

 

以前ご紹介した作品ですが、
パリ個展用にマイナーチェンジしたものです。

 

パリでは、魂を守護する部屋の番人になりました。
四面あるお顔はゆっくり回転します。

 

台の中は空洞になっていて、
天然石などの浄化場所としても使えます。

 

もちろん、
その上には 慈愛玉 が入っています。

 

この子は、河童から生まれた神。

 

頭の上の皿も必要のない神域に達し、
私たちを守って下さいます。

 
 
 
 

 

アーノウ展+Yukie Ohta展

テーマ:

 

 

ニューヨークの画家

アーノウさんと奥さんのYukieさんの作品展

 

オープニングパーティーがあった昨日、

小サイズの作品を1点購入。

 

 
 
今日は、蓮の花を観に行き、
鰻を食べに行きました。
 
この時期、日本に来ると、
必ず食べに行くのが鮎と鰻
 
英語が話せたら会話がもっともっと弾むのに …
 
 
GALLERY B.BAP ”
(B-Gallery)
会期 7月6日(木)~30日(日)月・火・水休み
時間 13:00~19:00(最終日は17:00まで)
 
 
 

 

 
 

 

 

 

滋賀支部では、「匠の里『石工講座』」として「匠の里」をお借りして気軽に石彫り体験をしていただけるように体験会を開催いたします。
 

開 催 日:平成29年7月16日(日)・各回 2時間
①9:30~11:30 ②13:00~15:00

開催場所:匠の里
(近江八幡市安土町下豊浦6982)

定 員 :各回 5名

参 加 費:2,000縁
(体験会後にご入会していただけましたら、体験会参加費を入会金に充当させていただきます)
 
持 ち 物:汚れてもよい服装・マスク・軍手・タオル・ゴーグル又は傷ついても良い眼鏡
 
お申込み方法:hatsune.shigashibu@gmail.comにメールいただくか、TEL:0748-46-4856にお電話ください。

※体験会での作品はお持ち帰りいただけません。
※体験会後に、ご入会いただけましたら体験会でご使用いただいた石からはじめてください。
※ケガは個人の責任とさせていただきます。お気を付けて作業してください。
※参加は小学5年生からとさせていただきますが、保護者同伴が条件となります。

 

                                       石彫り教室 初音 滋賀支部

 

 

関西方面の方は是非!

なかなか出来ない体験です。

 

 

 

 

 




パリから戻ってまいりました。

個展の雰囲気を少しは感じてもらえるでしょうか?
個展の場合、空気感までは画像で伝えられません。
会場で感じるのと画像で見るのとでは全く違うんですね。
部屋は広いとは言えませんが2部屋あり、魂を守護する部屋と魂を浄化し癒しを与える部屋にしました。

ギャラリーは壁が石灰岩でとても重厚感があり素晴らしい空間。
エントランスにも作品を展示でき、通りから見える5つのウインドウにも展示しました。
この動画にすべては写っていませんが、少しでも感じてもらえればと思います。

展示は描いていた通りの展示ができました。
パリ展までは忙しく、あまり新作を制作できませんでしたが、これは本当に有難いことです。

フランス人には、なごみ系作品のインパクトが強かったようです。
「これは何? 初めて見たわ!」的な感じで質問攻めにあいました。
作家からは「シュベリオン」がコンテンポラリーで気に入られました。

多くの人と知り合うことが出来、今後の展開も開け、充実した日々が過ごせたことに感謝します。

フランスはこれがスタートです。






 

 

石彫り教室 初音 茨城支部

 

2017年5月1日にオープン!

 

ご紹介が遅くなり申し訳ございません。

 
 
基本月謝制で 入会金 10,000縁
月2回 ( 1回2時間 ) 5,000縁
 
 
☆ お問い合わせ先 ☆
 
石彫り教室 初音 茨城支部長
〒309-1635 茨城県笠間市稲田1332 ( 鈴木石材 鈴木康正 )
TEL.FAX 0296-74-4674
携帯 090-1461-6980
suzuyasumasa@gmail.com
 
 
 
女性の生徒さんがフクロウに挑戦中

関東方面で石彫りに興味のある方は是非
 
 
 
 
 

中日新聞

 

 

写真入りで大きく載せて頂きました。

 

今朝

友人たちから

「 新聞見たよ~!」

と、沢山のメッセージが届き、

あらためて

マスメディアの力を実感しました。
中学の恩師からもメッセージが届き

予想以上の反響に驚いています。

 

「 日本の石彫刻は、近年、海外で人気が高い 」

という言葉には ? でありますが、

今後そうなるように

頑張ります。

 

取材して下さった佐藤様に心から感謝です。

 

 

 


 

手放すことは受け取ること

テーマ:

 

 

 

” 熟成胡蝶蘭 ”

熟成胡蝶蘭は、一般的な胡蝶蘭の育成期間に比べ

さらに10ヶ月ほど掛けて熟成させています。
その大きく成熟した株は力強く健康で

花や花茎、そして葉姿とのバランスも美しく

花の持ちも良くなっています。

長年の技術を集結し生まれた「究極の胡蝶蘭」

( 松村洋蘭㈱ )

 

日本農業賞「大賞」を受賞した作品だそうです。

 

 

チッチ様から届いた贈り物  リボン

チッチ様 ありがとうございます

 

 

プレゼント企画で贈り物をしたものの

僕の方が、それ以上のGIFTを受け取ってしまいました。

 

” 与えることと受け取ることは同じ ”

という法則?みたいなものがありますが、

いつもそれを実感します。

 

今回の企画は、

僕にとって ” 感謝と手放し(解き放ち) ”

 

それによって、

自分の新しい生き方あり方に進む …

 

そして、

新しい生命(作品)に繋がる解き放ち

の意味があったのです。

 

 

もう、新しい命も生まれ始めています。

それはすごく大きなGIFT。
( この時点でもう受け取っているのです )

 

そして、昨日ご紹介しましたように、

チッチ様からの感謝のお気持ち。

これも僕にとって凄いプレゼントです。

( ダブルでギフトを受け取ったことに )

そしてそして、

今回届いたお花 リボン

( これでトリプルのGIFTを受け取ってしまいました )

 

これは、また誰かに返さなくては …

 

 

今日は、中日新聞さんが取材に来てくれました。

早ければ明日か明後日には掲載されるみたいです。

 

 

 

 

 

慈愛玉

テーマ:

 

 

 

” 慈愛玉 ”

 

この慈愛玉を初めて受け取られた

当選者のチッチ様からいただいたご感想です。

 

 

「 いつの日も 」 が届きました (>_<)

今帰宅したら、玄関に何年かぶりのワクワク感です、岡崎でみっちゃん先生の作品を見てしまっている私には、どれほどに ルンルンか分かりますか?
ブログで見るのと実物は違う

初めて初音の教室に行って作品を見たとき、涙が出るのか、鳥肌がたったのか…分からないぐらいの衝撃的だった事(・o・) 私の家に来たのですよ(^○^)
いつかやりたいことをやってから購入しようと、決めていたけど、まさかーまさかー
(;゜0゜)( ̄O ̄)

お店に飾らせて頂くには、やっぱり硝子ケースじゃないと…(^^)v
可愛い抱きしめちゃいました(^^)v
焼肉店ですしケースは明日にでも購入しますが、今日飾りたいので、お店のガラスケースに飾らせて頂きます
O(≧∇≦)O
 
パリの個展向けの写真リーフも3枚も本当に宝物で家宝にします
今日は母の日ですが、違う意味でいい日になる運命が強い日? 嬉しい日です(^O^)
本当にありがとうございます\(^_^)(^_^)/
 

慈愛玉を取り付けて…

 
人の身体にのせて呼吸をすると動くみたいな感じなのですね…
石像って不思議ですごいですね(゜_゜;)
慈愛玉を取り付けようと思い お腹にのせて息をしたら、まるで一緒に呼吸しているみたいでびっくりしました
みっちゃん先生も知っていたのですよね? 小さい頃からこの感覚は。
きっと初めはびっくりします(・。・;

慈愛玉って本体と別に必要なのですか?
本体だけでもかなりの存在感ですけど…
私は触り過ぎなのでしょうか?
壊さないように大切に抱っこするのは違いますね(笑)
とにかく、ほっとします(^O^)(^O^)(^O^)
 
 
嬉しいコメントありがとうございます。
 
チッチ様が感じられたとおり、
水晶の ” 慈愛玉 ” が必要かと言えば、
そうでもありません。
 
なぜならば
僕の作品そのものが、それにあたるからです。
作品の大部分は、制作者のエネルギーです。
 
しかし、パリに作品を送る際に、
重量の問題で中をくり抜くことになりました。
 
重量も減らせましたが、
作品の力も軽くなってしまいました。
( もちろん、見た目は変わりません )

そこで何かが必要だと感じたのです。
 
どんな石さんでも、
水晶さん達天然石と同じように、
マイナスエネルギーを
持ち主さんに変わって吸収してくれます。
そして、心身が活性化し
バランスが保たれます。
( あまり吸収し過ぎると変色してしまいます )
僕の作品には、
そこに僕のエネルギーが入ります。
( 実際にはもっと大きなエネルギーが入ってるよ ^^ )
 
慈愛玉の良いところは、
減ったエネルギーの補充だけでなく、
取り外して簡単に浄化できるところです。
 
作品が吸収したマイナスエネルギーを
月光浴などで浄化し、
負のエネルギーが溢れることを防いでくれます。
 
慈愛玉は、
僕の掌の中で生まれます。
そして、アージュニャー・チャクラに
白光輝く玉をイメージし、
慈愛玉に移します。
( まあこんな小細工をしなくても、僕のエネルギーになってしまうのですが )

この慈愛玉を入れることによって
本来の力がようやく甦りました。
 
 
こうして慈愛玉は誕生
 
 
画像は、パリに行く慈愛玉です。