” 変化への抵抗 ”

 

 

この世に誕生した時にはじまって、

人生には様々な転機があります。

 

そこには、ワクワクする気持ちと不安な気持ちだけでなく、

自分では気づかない ” 変化への抵抗 ” がある場合があります。

 

新しい世界に進むためには、

今までのものを手放す必要があるという固定観念。

 

 

” 手放すものは苦悩だけ ” でいいんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

【 石彫り教室 初音 滋賀支部 】

 

 

2016年10月、近江八幡市から滋賀支部がスタートします。

 

先ずは、 体験会のご案内 です。

 

開 催 日:平成28年10月9日(日)・各回 2時間
①9:00~11:00 ②14:00~16:00

開催場所:西の湖すてーしょん...(近江八幡市安土町下豊浦4187-3)

定 員 :各回 5名
参 加 費:2,000縁

 

(体験会後にご入会していただけましたら、

体験会参加費を入会金に充当させていただきます)

持 ち 物:汚れてもよい服装・マスク・軍手・タオル・ゴーグル等傷ついても良い眼鏡

 

☆ お申し込み先 ☆
お名前、ご連絡先(電話番号、メールアドレス)を下記までご連絡下さい。

石彫り教室 初音 滋賀支部 ( 兼子石材店 )
〒521-1351 近江八幡市安土町常楽寺70

TEL : 0748-46-4856

FAX : 0748-46-3568

Mail : hatsune.shigashibu@gmail.com

 

※体験会での作品はお持ち帰りいただけません。
※体験会後に、ご入会いただけましたら体験会でご使用いただいた石からはじめてください。
※ケガは個人の責任とさせていただきます。お気を付けて作業してください。
※参加は小学5年生からとさせていただきますが、保護者同伴が条件となります。



 

石のキズ

テーマ:




本小松石で、ある神様を彫り出そうとして出たキズ。

石のキズです。


こういう時には、いくつかのパターンがあります。


まだ、その神様を彫るのは早すぎるという知らせ
( 自分が未熟なため )

今は、その神様を彫る状態ではないという知らせ
( 自分の心の状態が良くないため )

この石の中に神様自身が入りたくない場合など、

様々なケースがありますが、

今回は、すぐに別の石が目に入ってきました。


実は、ある神様をお迎えするため、

かなり前から工房に石を準備していました。

もう1ヶ月以上も前です。

その時に、石自体もかなり選んでいました。


しかし、なかなか身体が動いてくれません。

ようやく重い身体を動かしましたが、

こうしてキズが入っていたというわけです。



実は、メッセージが届いていたんでしょうね。

違うよって 。。。