自然形体療法 関西予防医術研究所

数々の実例報告は「関西予防医術研究所」のホームページで更新中!


テーマ:

先日、股関節の痛みで来院したサッカーをしている中学生のお話
です。

弟が両膝のオスグットの痛みで来院。2回の施術と自己療法で痛みが
消失してサッカーに復帰しました

そして今回はお兄ちゃん。サッカーの練習中に股関節が痛くなった
ということで来院。

施術をし途中何度か動かしてもらうが「痛いです!」と言う。
なかなか痛みがとれません

最後にもう一度全体を見て気になる部分を調整をし動かしてもらう
と「あっ、痛くない!」とビックリしている。
もっとしっかりと動かしてもらうと「痛くない!」
と言う。

股関節の痛みは厄介です。360度回転する関節だけに関係する
筋肉の数も多く、また深く折り重なっていることもあり問題個所の
特定も解消法も難しいのは事実ですが必ず解消できるのです。

原因を放置し痛みを我慢して無理をしているとどんどん深みに
はまり悪化していきます。腰や膝、踵まで負担が掛かっていきま
す。


日常生活での身体の使い方や過度な運動によっても
疲労が蓄積されます。そして許容量を超えると痛みとなって身体に
現れます。許容量を超えると赤信号で止まれという合図をしてくれ
るのです。


痛みは身体の危険信号です。
身体の声に謙虚に耳を傾けて、早期に正しい手入れ法を覚え実践
することで痛みのない身体づくりをして下さい

 

※ これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差が
あります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、NHKのためしてガッテンで
「タッチケア」の特集をされていました。

ご覧になった方はおられますか?


タッチケアとは優しく触れることで心と身体に驚くべき良い影響を与えてくれるとこが科学的に証明されてきています。

自然形体療法では指撫法という手法の名前で約20年前からこのタッチケアの効果を伝えています。

関西予防の宇野院長がタッチケアについて詳しく話している動画がアップされているので是非ご覧ください!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週宇野先生が講師として、とあるサッカーチームの講演を行いました。

もともとサッカーチームの1人が施術を受けに来られました。
その男の子はオスグッドでした。
施術を受けオスグッドの痛みが良くなり、自己療法を受ける際に監督も同行したいということで一緒に来られたのがきっかけでした。その後監督が痛みを抱える他のメンバーを次々連れてくるように。

そんな流れから監督と様々なお話をするうちに、「その内容を皆の前で話してもらえませんか」と依頼され今回の講演が実現しました。

笑いあり、真剣な話あり、実践あり、驚きあり!!な講演のレポートが関西予防医術研究所のホームページに写真とともに載っています。

約50名の参加者の講演、ぜひ詳しくレポートをご覧ください!


関西予防医術研究所ホームページ
↓下をクリックで見れます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)