自然形体療法 関西予防医術研究所

数々の実例報告は「関西予防医術研究所」のホームページで更新中!


テーマ:
おはようございます☀

だんだん本格的な寒さになってきましたね。風邪などに気をつけて忙しい12月乗り切りましょうニコニコ


11月は毎週のように学生のスポーツ研修がありました。
{391E139F-7839-4ABC-92E5-5547DAB8BEFA:01}

近江高校サッカー部
翔西館高校バレー部
滋賀のサッカークラブチームです。

みな真剣に毎日練習をやっています。

でも…
怪我や痛みで思い切りできない、
疲れが取れない、
もっといい動きをしたい、
と様々な悩みや葛藤があります。

きっとどこのチームにもこういう悩みを持っている子がいるでしょう。

では具体的にどうしていけばいいか?
自分で出来る方法教えるから今すぐやってみよう!
という実践型研修です。
どんどん行動。
どんどんいいイメージを。




関西予防のホームページに沢山の写真と共にリポートをUPしましたので下記から是非ご覧ください



スポーツ研修や、姿勢が及ぼす健康への影響などの研修依頼は関西予防医術研究所までお問い合わせ下さい。
学校や企業だけでなくクラブ活動やイベントなどの場でも行なっています。

お問い合わせTEL.0749-53-4321




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日約8年ぶりに20歳の青年E君が関西予防医術研究所に来院。

この青年は12歳の時にご両親がHPで検索しオスグットで来院。
オスグットの痛みが解消しその後元気に大好きなサッカーをして
いました。


先日もお父様の紹介で知人のTさんが来院されました。

Tさんとお父様のお話をしている中でE君が扁桃腺の手術をすると
いう話を伺いました。

 

Tさんは身体には無駄なものは無いので取らない方が良いと言った

そうです。私も同感で要らないものは無いと思っています。

 

出来ればメスを入れずにもとあった状態、扁桃腺に炎症が起こって
いなかった状態。もしくは炎症が起きない状態にすることが出来れば
炎症は起きなくなります。

 

炎症が起きるとか痛みが出るとか痺れるとか身体に異変が起こってい

るときには必ずその原因があります。火のないところに煙は立ちません。


なのでE君が手術をせずに回復できればと思い一度Tさんにまた来る

ように伝えて下さいと話したところ、施術後すぐにお父さんに電話をさ

れ今回の来院になりました。

 

その後お母さんからお電話を頂き家族で話しあって将来の健康のこと

もあり来院の話がすぐに決まりました。


久しぶりに見るE君、今ではお父さんの仕事を手伝い毎日充実した

日々を送っているという仕事大好き好青年になっていました。

 

話を聞くと中学生のころに熱をだして1か月入院していた事もありその

頃から病院では手術を勧められていたという事です。

 

扁桃腺の腫れがひどいと首が痛くて動かせない。熱は微熱が続く。

それが年に3~4回あり薬は効かなくなってきたので点滴で治療をして

いるとのこと。仕事に行きたいのに行けない辛さがあり、今回の手術も

随分我慢しての決断ということでした。

 

来週には入院と手術が決定しているため今さら断れないとのこと。
残念ながら今回は手術するとのことでした。

 

今後の健康維持のため来院を勧め施術をすると身体がパンパンで

背中に手が入らないくらいでした。当然、胸部、頚部の過緊張や癒着

が随所に見られ、扁桃腺炎という結果に結びついたようです。


E君曰く休みの時になると腕がパンパンで指が伸ばしにくいという事でした。
これからもずっと使っていく身体。たまにはメンテナンスをして仕事を

頑張ってもらいたいと思いました。

 

8年ぶりにお父さんの紹介でご友人が来られ、F君との久しぶりの再会

となりました。こうして人と人の繫がりを大切にして、輪が広がっている

ことを嬉しく思います。

 

お出会いした皆さんと日々の生活を快適に過ごしていただけるよう

一生懸命お手伝いをしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日こちらのブログでもお知らせしていたBR体操の無料体験会を開催しました!

予定していた京都の会場が一杯になる20人の方が参加してくださいました!

どんな体操?
効果あるの?
誰でもできるの?

と気になると思いますが、基本的にはどんな方でもできる体操です!
(ただ現在動くとどこかに痛みが出る、という方はまずは施術をオススメします。)


興味のある方は是非毎週京都の関西予防でBR体操教室をやっていますのでお気軽にご参加くださいニコニコ(要予約)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)