岡山県岡山市/スズキ・クロダイ狙い

テーマ:

週末は、岡山県の某一級河川の河口に行く事にしました。

丁度、クラブの魚拓例会がクロダイ1匹長寸(キビレ・ヘダイ含む)も有ったので、

淀川にでも行こうかとも考えてましたが、どうせなら美味しく食べれる魚と思い

スズキを本命に例会用にクロダイ(笑)

あいにく土曜は仕事でしたので20時過ぎからの竿出しです。



小潮の干潮前で、鏡の様な水面。全く変化無く釣れる雰囲気では有りません。

マンダムタイムが続きましたが、22時頃にやっとコンコンとノックアタリ。

ドラグは走りませんが合わせてみるとグングン良い引き。



取りあえず魚拓例会用のチヌゲットチョキ

2時間程何のアタリも無かったので、こりぁ~大ハズレかと思いましたが、ホッとした1匹(笑)

この頃から上げに転じて潮が動き出します。

23時半頃にジャッと短いアタリ。竿を手持ちにするとモゾモゾ。

ラインが少し走った所で合わせると乗りました。

チヌはもう要らないのでスズキであってくれと祈っていると最後、横走りのシルバーメタリックチョキ



きれいな魚体のムニエル君(笑)

もう、これで満足なんですが、まだまだ餌も有りますので続けます。

釣れたでぇ~っと釣友と電話で喋っていると又、アタリ。

今度は70センチ程有る良型のウナギです。

ニュル系は苦手で釣れた時はがっかりですが、食すと抜群なのでハリスを切ってクーラーに

放り込みます。

続けて又、小さなアタリ。

合わせると良い引きを見せてくれます。



小振りなスズキですが、良く引くので楽しませてくれます♪

暫くして竿尻を動かしてドラグが走るアタリ。



又、60弱のスズキチョキチヌが多いと思ってましたが、この日はスズキが食ってくれます。

スズキ3本有れば良い食材になってくれますからねぇ(笑)

23時半~1時位迄が時合いだった様でアタリが続きましたが、ここから1時間程マンダム

タイム。

潮が上がって来て、もう釣る場所が無くなって来たので、止めようかと思ってた所に最後の

アタリ。



今度はキビレでした。

場所を変えれば、まだまだ釣れそうな感じでしたが2時半納竿。



半夜で楽しめましたパー



にほんブログ村



http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

AD

コブ南蛮

テーマ:

一般的にコブダイは寒い時期が美味しく、大きい物ほど味が良いとされています。
寒の時期に釣った物は、私も鍋や味噌漬けにして食しています。
先日、釣ったコブダイは50センチと小振りで産卵前の魚体。
大会で無ければ写真を撮ってリリースなんですが、持ち帰りましたので、無駄な殺生は成るべくしたく有りませんので食しました。

デカイ個体は捌くのも大変な魚ですが、今回のは楽(笑)
やはり、でっかい卵が入ってました。
これは煮付けです。

中々美味そうに見えますが、若干磯臭さが有りNGかな~(^^;
タイの子とは違いますね。
食べ応えは有りました。
小振りとは言え白身もたっぷりです。
こちらは、ブロガーさんのぱくりでフィッシュ南蛮にしてみました♪

これは子供も美味いと言ってパクついてましたね(^^)
市場では以外と評価は高いコブダイ。
中々、自分の釣り魚料理では手強い相手ですが、魚本来の味と言うより、手を掛けて美味くなる魚なんでしょうね~



にほんブログ村


http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

AD

兵庫県民釣り大会

テーマ:

今回で15回目を迎える県民釣り大会。

元々は家島諸島で行ってましたが、近年は淡路島・徳島県一帯で開催されています。

午前0時開始と言う事で、まずは保険?のつもりでキビレを狙って徳島県の某1級河川河口

に行く事にしました。



干潮からのスタート。余り夜中に良い思いをした事は有りませんが、キビレの1匹くらい釣れるやろ~

ってな感じなんですが、中々、、、

エサ取りが非常に多くて、ヒガンフグ、アナゴ、でっかいエイも掛かって来ます。

アタリは多かったので退屈はしませんが、本命らしきアタリは2発。

これが2発共、針掛かりが浅くて掛かったとたんバラシ(汗)

取りあえず食材キープで午前4時に納竿。本命?のコブダイポイントに走ります。



昨年、アイナメ狙いでポイントを探していた時に偶然、コブも居るのが分かった所で、

今回が初のコブ狙い。

マゴチやヒラメも居るポイントなので、コブ用竿2本に呑ませ用1本。

大会規定が3本迄なんで、それ以上は出せません。

呑ませ用のエサには東北でも使った銀ペイを用意。

何とスペシャリティな作戦でしょうか(爆)

実際はこう言うアホな作戦では中々釣れませんねぇ(笑)

アジバケツから、アケミのバッカン、大量の荷物をエッチラ往復して用意し、

午前5時半頃より戦闘開始。

結果はすぐに出ました。いきなりグィーンと右の竿が、ひん曲がります。

ようやく3本セッティングしてホッと一息、半信半疑なポイントで油断してたのも有ったと思います。

若干合わせが早かったのか、掛かったと思ったとたんスッ、、、

痛恨のバラシ( ̄ー ̄;

コブで竿が入ってバラシた事なんて無かったんですがね~

キビレと言い修行が足りてませんわ(泣)

その後は沈黙。やはりコブはバラシたら駄目ですね~浅瀬には70オーバーのコブが

悠々と泳いで居ますが、嘲笑っている様です。

ヒラメ狙いの甘い考えの竿には勿論、アタリは有りません(笑)

審査会場の設営の手伝いもしなくてはいけませんので、午前9時に納竿。

ボチボチと片付けを始めます。

殺気が無くなったんでしょうか。ふと後を向くと竿が入ってます。



最後の落ちは小コブ(゚ー゚;

舐めとんのか!って言いたい所ですが、ランク坊主よりはマシと思うしか有りませんねぇ~

一応、審査提出魚ですから、海の女神に感謝!?いやぁ~女神は居ませんでしたね(笑)

ガックリで会場に戻るとクラブ員はこの釣果。






ワンツースリーフイニッシュと行きたかったですね(^^;



カレイの部は神戸中央サーフの Iさんのご子息が、40オーバーの石ガレイで優勝と、

お父さんに負けじと未来の大物釣り師振りを見せてくれました。
キスも29センチを筆頭に3匹程、ランクサイズが出てましたね。




まあ、この時期の淡路・徳島は夏魚と冬魚の変換期になりますから難しいです。

今年は一般参加者に神戸大学の釣りクラブのメンバーも参加されていて、

26名と年々増えて来ている様です。

若い方が投げ釣りに興味を持ってくれるのは、嬉しい事ですね。

大会参加の皆様、お疲れ様でした!


にほんブログ村



http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

AD

兵庫県民釣り大会速報

テーマ:

他魚の部、井上君80センチ、大橋君67センチのコブダイでワンツーフイニッシュ❗





お二人さん、おめでとうございます(^^)
この大会、関西サーフ勢は強いですね~♪
自分も、やはりコブ狙いでしたが、、、
又、釣行記書きますね~(笑)



にほんブログ村


http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP
http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

特別大物400号

テーマ:

昨夜は兵庫協会の5月理事会が行われました。
火曜の夜はクラブの大物事務。
今月は申請数32枚とウチのクラブとしては、久し振りに多かったです。
そろそろやろな~っと思っていた、私の特別大物400号はマコガレイの38センチで達成(^^)



野球で例えて言うならば、特別大物はヒット数と言う感じでしょうか?
大物号数はピッチャーの勝ち星(笑)
特別大物は申請しないと言う方も結構居ますが、自分の場合は今の所、釣ったランクサイズは全て申請しています。
ネコや鳥に持っていかれたのは何匹か有りますが(笑)
まあ、何歳まで釣りが出来るか分かりませんが、2000本安打達成したいですねぇ~
無理かな(^^;
取り合えず500本安打は来年には達成したいと思います。
さて昨夜の理事会では、ソイとホシガレイの協会記録が提出されました。



ホシガレイは勿論、小名浜でヨシ君が釣った魚。
拓寸は66コンマ何んぼやったかな?
正確な数字が聞こえなかったんで、分かればブログ訂正しときます。
現認は私。実物も迫力有りましたが、魚拓もやっぱデカイですね~!
おめでとうございました。


にほんブログ村


http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

全日本SC協会対抗 速報

テーマ:

クラブのキャスティングメンバーからの速報です。



選手宣誓はクラブの廣戸君。
投道Tシャツが映えてます♪
肝心の宣誓の方は噛み噛みだったとか(笑)



毛利君がメンバーのST兵庫Bチームは優勝クラッカー


中川さんがメンバーの兵庫ポイントチームも優勝だったそうですクラッカー
ST兵庫Aチームは廣戸君の4Fで撃沈(^^;
投道改め外道と言われる始末だったとか(笑)(笑)
絶好調って言ってたんですがね~
大会の難しさですね。
詳しい結果は近日中に兵庫協会HPhttp://oomono-surfcasting.com/hyogo/

に掲載されますので又、見て下さいませ。
「外道」では無くて「投道」オマケ画像♪



昨年、創ったクラブTシャツですが、中々格好いいですね(^^)


にほんブログ村


http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

喜多方ラーメン

テーマ:




東北土産に買って帰りました。


醤油バージョン。


味噌バージョン。
醤油ラーメンが美味かったですね♪
関西のラーメン店は、こってり系が多いですが、自分はどちらかと言うと、あっさり系が好きなんですよ。
小名浜で福井君に御馳走になったラーメン店も行列並ぶ程で、あっさり旨旨でした。
あれは喜多方ラーメンやったんかな?
レトルトもマイウ~でした(^^)



にほんブログ村


http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP
http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

ホシガレイを食しました

テーマ:





マツカワカレイと共にカレイ・ヒラメ類の中でもっとも高価とされるのが、ホシガレイ。
関東では白身魚で最上とする寿司職人も少なくないとされる魚で、一般的には滅多と口にする機会が無い様です。
供給が少ないので魚屋やスーパーで並ぶ事は無く、獲れたら鮨屋、料亭に直行の様ですね。
大きい程、味も良いそうで今回釣ったホシガレイは、やはり握り鮨にしました。



画像は一部で、まだまだ鮨は取れましたが、我が家ではあっという間です(笑)
活けが最高とされるそうですが、十二分に美味かったですよ(^^)
職人に握って貰えば最高なんでしょうけどねぇ~
まあ、一生に一度食えるか?って言う鮨なんじゃないかと思います。
刺身も少し。



マコと比べると歯ごたえ良く、甘味も有り旨旨。
画像には有りませんが、縁側は素晴らしい美味しさでした。



レバーは塩と胡麻油で!
こいつは言う間でも無くです(笑)




アラの部分と刺身の切れ端で煮付けと中華風餡掛け。
火を通すと魚の味が良く分かります。
マイウ~ですね(^^)
今回、だいぶんご近所に御裾分けしたんですが、まだまだマコが冷凍庫に!




塩焼きや煮付けでボチボチと食していますが、分厚さがヤバイ(^^;
まだ東北ボケしてます(笑)
今回も海の女神に感謝!ですね。



にほんブログ村



http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/


神鋼ケーソンで爆!

テーマ:




クラブの大橋君からの釣果情報です。
神戸投翔会、関西キャストマスターズ、神戸伊弉諾サーフ、関西サーフの

多国籍軍での釣果(^^)
カレイは13匹、アイナメは7匹出たそうで、型も37センチ位迄の良型揃い!



近場でこの釣果は素晴らしいです!
大橋君の話では、まだまだいけそうですよ~との事。
夏魚と冬魚の変わり目の時期で、狙い物に迷いますが、関西の冬魚も

まだ釣れそうですね。



にほんブログ村



http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP
http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/

GW東北遠征・最終日

テーマ:

食料、酒、氷などを買って来てから、釣り場に戻り夜戦開始。

各自、狙い物のポイントに入ります。

井上君とヨシ君はカレイ、アイナメ狙い。

私はソイ、カジカ狙いで身エサを投入。塩イワシにキビナゴ、銀ペイも

まだ2匹程残ってました。

しかし、銀ペイって強いですね~小名浜で使って余ったのを一応、

持っていたんですが、もう死んでいるだろうと思っていたのが、まだピンピン

してます。西日本の釣りでも使えば面白いエサですね。

暗闇の中、ケミホタルの光を見ていると睡魔が襲って来ますが、何とか

魚種UPをと根掛かりとの戦い。

しかし、たまにアタリが有るのは定番のドンコとアナゴ(笑)

こちらの海でもアナゴは元気です。味も良いそうでアナゴ狙いの方もいました。

腹も減って来て、アルコールも欲しくなって来たので、車に戻り休憩。

竿にエサは付けたまま放置プレーして、たまに見回りに行きますが、

根掛かりかドンコ、アナゴ、、、ガシラくらい来そうなもんですが、こちらの海では

ガシラは超レアと言うか殆ど生息していないそうです。

車中でビールを飲みながら23時頃には爆睡夢追人~ぐぅぐぅ

翌朝は午前4時に起床です。

前日、納得釣果では無かった井上君は、夜通し竿を振っていたらしく

カレイとアイナメを3匹程、仕留めた様ですが、夜中に霧が出て来て1m先も

見えなくなって来て恐ろしくなって戻って来たとか(笑)

電池切れの井上君と変わって釣り場へ、、、


ホント凄い霧です(汗)

明けてからも霧は晴れず、潮もどんよりで動きません。
8時頃にようやくアタリ♪



同じ頃にヨシ君も1匹釣った様で、ここらで終了しようか言う事になり午前9時に納竿。




小名浜が良く無かったですが、今回の遠征では12匹のランク物を手に出来ました。

内、ホシガレイの51センチとアイナメの47センチは今の所、魚拓で協会の年間に掛かって

来そうなサイズなんで頑張った甲斐有りましたね♪

ヨシ君のホシガレイは勿論、連盟年間で行けそうなサイズです!




3人で32ランクだったと思います。東北の投げ釣りを満喫出来ました。

良いGW東北遠征になりましたねパー



にほんブログ村



http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://www.eonet.ne.jp/~kansaisurf/