2011年08月24日

2011.08穂高岳合宿 横尾本谷と横尾谷カール

テーマ:無積雪期縦走

2011 夏山合宿 横尾本谷と横尾谷カール


メンバー:川辺(リーダー)、吉田(和)、斉藤、藤井



813 19時大阪出発。阿麻橘さん、見送り&差し入れありがとうございました。


814 720上高地発。945横尾着。食糧と酒をデポしていざ出発。本谷橋では入山3日目にしてビールで空腹を満たした岩田隊と合流。岩田隊はそのまま横尾へ。我らは沢沿いに歩き始める。始めは他の登山者もいたが間もなく引き返した模様。天気は快晴、沢水は冷涼美味、谷を流れる風が心地好い。楽しい沢歩きの中、23度ヤブ漕ぎの巻き道を歩く。ロープが所々にあった。

ほどなくして沢水が枯れ、雪渓と高山植物を楽しむ。和さんが雪渓水を掘り当ててくれたおかげか(?)、稜線に出る手前でリーダーの英断により幕営。熊の糞がそこらに見え、万一の不安もよぎるが結果的には熊もビックリのテント泊となった。


815 朝方、前穂北尾根の方からライトが見える。あれは吉田(雄)隊か?我らは620発。主稜線を目指して登る。ガレ場を登りながらも和さんが歩きやすい道を探してくれる。リーダー川辺さんはストイックにガレ場・岩場を真っ直ぐ登っていかれた。南岳小屋から大キレットを歩く。途中、岩田隊が目指す予定だった北穂高池も眺めていると、徐々に雲が出てきて眺望も悪くなる。キレット後半は渋滞となる。キレット途中、リーダー川辺さんの腰に何かが起きたらしく、そこから川辺さんの姿勢が凛となる。北穂高小屋でのんびりしてから下山。涸沢への下山中にヘリコプターの要救者搬送に出くわし、気持ちを引き締めて横尾へ。そこからは気持ち緩みっぱなしで宴会へ。











以下、記録(記録係:吉田和さん、GPS:斉藤さん)。

■8/13()7:00大阪発

■8/14()12:30 平湯着 仮眠5:00 起床 6:40 タク7:20 

上高地発9:45 横尾(1620M10:50 本谷橋12:00 

涸沢出合(1890M13:00 二俣(2030M、右俣へ)


16:00 カールにて幕営(2450M

■8/15() 3:00 起床 5:00 カール発 6:20 横尾根稜線 7:15 

南岳(3032M 7:30 南岳小屋 9:00 長谷川ピーク10:3511:25 

北穂小屋 13:20 涸沢小屋15:05 本谷橋16:05 横尾

8/16() 5:00 起床 7:00 横尾発 9:50 上高





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

関西蛍雪山岳会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。