2011年02月19日

八ヶ岳・石尊稜

テーマ:積雪期クライミング

23年2月11~13日


八ヶ岳西壁・石尊稜


メンバー:柳瀬・野木・藤井・岩田


02/11(金) 小雪

 美濃戸口~美濃戸~赤岳鉱泉


 天候がもう一つなので、テント設営後アイスキャンディでTRすることにし、小屋で申し込む。

 シーズン登録料1,000円、使用料1,000円(テント泊者)なり。

 なかなか良いTRになり皆、腕がパンパンになるまで登り込んだ。

 夕方近くに兵庫のIさん、Nさん、Iさんが入山して来られ、一緒に登るが、その上手さに圧倒されました。


02/12(土) 小雪

 赤岳鉱泉~石尊稜~赤岳鉱泉


 石尊稜に取り付く沢に入るとトレースがわずかに残っているだけで、さっそくラッセル。

 トレース後を外すと腰まで潜る(トレース後で腰下か)。

 三分の二ぐらい進んだ頃、後続パーティ(5人)が追いついて来たのでラッセルを交代しながら進む。

 リーダーの方は大阪のS山岳会を知っておられ話しが弾む。

 下部岸壁の取り付きにやっと到着、野木さんのリードで登攀開始。オーダーは野木ー柳瀬の女子チーム。

 岩田ー藤井の男性チームはその痕を追う。

 下部岸壁は積雪が多いためか結構悪い。流石は野木ちゃん!

 上部の雪稜は不安定な新雪のラッセルになるので、スタッカットで進む。

 上部岩壁取り付き着15:00。天候は悪く、雪の状態も悪いので下降を決断する。

 ラッペリングで下降して行き、下部岸壁の上に降りると後続のパーティの方々が下降中だったので、協力して  

 下降することにし、ロープ4本を9人でラッペリングで降りる。

 途中でヘッドランプを出し、取り付きに降りたのが19:00。

 鉱泉への途中に大阪女子隊のテントがあり、ホット梅酒をご馳走になり、我らがテントに戻る。


02/13(日) 曇~晴れ

 赤岳鉱泉~美濃戸~美濃戸口

 昨日は寝るのが遅かったので、ゆっくり起きて下山する。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

関西蛍雪山岳会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。