2007年02月24日

毛勝山北西尾根

テーマ:積雪期縦走

2006年11月25日~26日

メンバー:L新谷、櫻井、松村、藤本、谷岡、多尾田、木林(京都府立大学山岳部)

記録:新谷

時間記録とってません。すみません。


11月25日 晴

新谷は学生山岳部時代に積雪期の毛勝山は2連敗しているので、三度目の正直で登頂を狙う。


夜2時頃に片貝山荘に到着、木林・谷岡さんと小屋で泊まる。片貝山荘にはコタツは有ったが、コタツ布団がない。寒くて中々眠れない夜だった。


去年の同時期と比較して明らかに雪が少ない。モモアセ山への登りに入るあたりからようやく雪がでてきてアイゼンをつける。

↑モモアセ山の手前

バテてきて2151mピークに登る気がせず、モモアセ山から下りたコル付近でテントを張る。

ポカポカ暖かく、まるで春山のようだ。天気も良いので、テントのそとでティータイムとなる。

その後はテントに入って宴会が始まる。松村さんのザックから大量の酒が出てくる。

藤本さん特製のキムチ鍋を囲み、至福のときを過ごす。

夜は、富山湾の夜景が綺麗だった。

↑キムチ鍋


11月26日 晴(上部はガス)一時雨

しまった雪にアイゼンを効かせて毛勝山への斜面を登る。松村さんと櫻井さんは東又谷側の雪壁を登る。雪が多かった去年では考えられないルートだ。他のメンバーは尾根上を登り、毛勝山登頂。残念ながら山頂はガスっていて風景は楽しめなかった。下りの斜面は、念のため多尾田と木林だけコンティニュアスで降ろし、テントまで戻ってザイルを解いた。

↑念のためコンティニュアス

↑毛勝山からの下り

テントを撤収し片貝山荘まで下る。下りの松村さんは早すぎてついていけない。


大人数の宴会山行は中々楽しかった。下戸だけど。

また、こういう山行を企画しよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

関西蛍雪山岳会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。