今、できる最高をめざして。

淡路島・神戸・明石方面を中心に建築の仕事をさせていただいてます。夢の実現に向け活動中!いろんな想いを真剣に、たまにくだらないことも投稿しますがご了承下さい。


テーマ:

ほとんどの男の子が少年の時に好きになるもの。

それはクワガタです。

 

私が小さいころ、夏になると毎日のように捕りにいってました。

 

しかし、いつの頃からか次第に興味を失ってしまいました。

 

自分の子どもが次第に大きくなり、クワガタに興味を持ってくると、

 

捕りに連れて行ってくれとせがまれるようになります。

 

そんな私もまんざらではないのですが、仕方ないなぁと重い腰を上げるふりをします。

 

昔の記憶を頼りに、ポイントに行ってみます。

 

すると、昔はそこにあった木がなくなっていたり、

 

ひとまわりもふたまわりも大きくなっていたりして、いろんな発見があります。

 

巷ではクワガタが少なくなったと言われていますが、そんなことないなぁと感じます。

 

ただ、捕れるのはほとんどノコギリクワガタです。

(↓虫が苦手な人は注意してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに、コクワガタとヒラタクワガタがぽつぽつ混ざる感じです。

 

そんな時、あの懐かしくも憧れの感情を思い出しました。

 

ミヤマクワガタです。

 

私たちの地域では捕れず、淡路島でも一部の地域しか捕れません。

 

子どもの頃はそこまで行く交通手段もなく、ただただ指をくわえて憧れていました。

 

たまたま旅行で行った姫路セントラルパークでつがいで300円で売っていました。

 

それがミヤマクワガタとの初めての遭遇でした。

 

飼い始めて間もないころ、家にクーラーなるものが導入され、親父にキンキンに冷やされ、

 

敢えなくミヤマは死にました。

 

そんな苦い思い出があります。

 

 

 

今は、便利です。

 

インターネットもあるし、クワガタを買うお金もある。

 

という事で、買っちゃいました(笑)

 

このクワガタの何が好きなんだろう?とあらためて眺めてみます。

(↓虫が苦手な人は注意してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、私たちの地域ではレアなので、ただ単にそういうことかもしれません。

 

にしても、なんというか単純にカッコいいということ。

 

そして、この戦闘に特化したようなフォルムは、ある意味すごい覚悟を感じます。

 

そのフィールド(環境)で生き延びることを追求した結果ではないでしょうか?

 

ここで生き延びる覚悟をするか、またそこから飛び出して新たなフィールドで勝負するか。

 

「お前は生きることを、自分をやりきることを覚悟してるのか?」

 

なんとなく、そう問われている気がします。

 

ということで、しばらくはミヤマクワガタがスマホの待ち受け画面になりそうです(笑)

 

 

PR│淡路島のリフォーム・リノベーションは

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

原田啓行/hiroyuki haradaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント