治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院

阪急宝塚線池田駅から徒歩3分。コインパーキングがありますので、川西・宝塚・伊丹・西宮・尼崎・豊中・箕面・大阪・芦屋・神戸・三田市からもお越し頂けます。


テーマ:

こんにちは。大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。


逆流性食道炎という病気があります。

私も持っています。胸焼けつらいですね。

一般的に逆流性食道炎は胃酸過多が原因とされていますが本当でしょうか?

人は年を重ねるほど胃酸の分泌が減ってくると言われますが、それならば子供の方が多いはず・・・

逆流性食道炎フィシオエナジェティック検査法で調べるとこんな問題が多いです。

1、胃酸不足により胃や食道に細菌感染が起こっている。

2、アルカローシス(体液がアルカリ性に傾いている)や脳の神経伝達物質であるアセチルコリン不足、歪みによる肺の機能低下によって、横隔膜が緩んでいるケース(食道裂孔ヘルニア)。横隔膜は胃の入り口を閉めて胃酸の逆流を防いでいます。それが緩むと胃酸が逆流します。

3、胃酸不足により消化不良が起こりガスが発生すしている(食べ過ぎ)。そのガスによって胃が上に押し上げられる(食道裂孔ヘルニア

4、乳糖不耐性やグルテン不耐性により消化不良が起こりガスが発生している。そのガスによって胃が上に押し上げられる(食道裂孔ヘルニア


う~ん、、どこにも胃酸過多はありません。患者様に話すと、胃酸を抑えると症状が緩和する、という方が多いです。でもこれは対症療法です。最終的には、どんどん悪化することになります。胃酸が減ると、消化不良もひどくなります。胃薬に含まれているアルミニウムはアルカローシスやアセチルコリン減少の原因になります。


胃酸は年齢を重ねるごとに少しずつ右肩下がりに減ってきます。ですので狭い意味でいうと子供の方が胃酸過多になりやすいということになります。では胃酸過多ってどいうことでしょう?

1、胃の粘膜や十二指腸の粘膜に異常があるために、胃酸の刺激に影響を受けているケース
2、膵液や胆汁酸が少ないために胃酸が中和されずに十二指腸に入り潰瘍の原因になる(十二指腸潰瘍)。膵液や胆汁酸はアルカリ性ですので胃酸を少し中和します。


でもこれは狭義では胃酸過多ではありません。粘膜異常か膵液・胆汁不足による症状です。十二指腸潰瘍ができている場合は胃酸を抑えるのも仕方ないかもしれませんが、長期胃酸を抑えていると、さまざまな問題につながります。根本は十二指腸の粘膜や膵液・胆汁不足を解消しなければいけません。

胃潰瘍は胃酸不足による細菌感染が多いですから、胃潰瘍は胃酸不足、十二指腸潰瘍は広い意味で胃酸過多です。それを区別するのは難しいです。

胃薬を飲んでいる方は非常に多いですね。でも本当に胃酸過多でしょうか?よく考えてみてください。





※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

その他の臨床例はこちら
頭痛・腰痛・自律神経失調症でお悩みなら
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【お問い合わせ】お問い合わせはこちら
【ご予約】ご予約はこちら
【ホームページ】大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【Facebookページ】関西カイロプラクティック
【スマホHp】大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【ブログ】大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・神戸・三田市からも口コミで来院

 /施術方法/フィシオエナジェティック/施術の流れ/臨床例/ メニュー・料金/アクセス/お問い合わせ・ご予約


関西カイロ院内
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

大阪池田市のカイロプラクティック院長 鹿島さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。