【にほんブログ村】 クリック励みになります!

発達障害部門 第1位


今日は、昨日開催された「こころぴあ ビレッジ(ぷらっとHOME関西 改め)」としての初めての、フェルデンクライス・ボディーワーク教室の僕自身の体験記です。


さて、ぼくにとっては3回目の教室体験です。


 僕は普段から、猫背気味なのと重度の眼精疲労持ちで、年中、肩こり・首こりと頭痛に悩まされ、腰周りは強張りがちなのです。仕事が忙しくなってきたりすると、月に1~2度、吐いて寝込んで・・・にまで至ってしまう程、中々難儀な状況なのです。そんな僕だからかもしれないのですが、フェルデンクライスは1回目から、肩周りの筋肉の緩みを実感し、そのゆるやかな効果に驚いています。


 今回は、「寝た姿勢から、背骨のアーチを意識するレッスン」「立った姿勢から、かかとをストンと降ろしたり、上げたりするレッスン」でした。いずれも、背骨を中心とした体幹の状態を整えるアプローチと感じました。

 一つ目のレッスンは、まず、壁側を頭にして横になり、右手を挙げて、壁に手を付きます。右ひざを立てひざにして、左側に倒していき、体を軽くねじっていきます。ねじると言っても、ストレッチに成る程はねじりません。あくまでも軽くひねる程度でレッスンは進んでいきます。インストラクターのまささんの指示に従いながら、手の位置やねじりの方向を変えていきます。
 すると、今回もカラダに変化が始まりました。最初、寝転んだ時の僕の両足は、つま先が左右に開いた感じでしたが、次第に、つま先が真上に向いてきます。簡単に言うなら少しダラけた姿勢から、真っ直ぐなきれいな姿勢に変化したことになります。でも、そうした姿勢になったとしても、カラダが無理にキレイな姿勢を保っているし感覚は無く、むしろ楽に感じるから不思議です。
 レッスンが終盤に差し掛かり、立ち上がってみたら、もっと不思議な感覚がありました。肩から手に掛けて、上体のチカラが完全に抜けてしまって、何か弛緩した様な状態だったのです。変な話なのですが、「そのまま歩いてみてください」と言われて歩き始めると、今までしたことのない妙な歩き方になっていました。右手と左手が同時に前後に動くんです。一歩ごとに、両手をそろえて、前後に振るという妙な歩き方でした。
 後で考えたのですが、あまりに両腕が、肩の筋肉ごと弛緩してしまった為に、歩く時に普段当然にあるべき左右の腕を振る動きが、全く起こらなかったのでしょうね。両腕はぶらんぶらんと、ただそこに付いているだけなので、歩くとこんな妙な腕の振りになるのです。また、こうした歩き方でも歩けてしまう理由に、レッスンによって、背骨を中心とした筋肉がしっかりと真っ直ぐに柱のように通った感覚がありました。カラダの中心がしっかりしているので、こんな妙な歩き方でもふらつくことなく歩けてしまうわけです。
 言葉で説明すると判り難いかもしれませんが、いずれにせよ、今回も不思議体験となりました。


 二つ目のレッスンは、真っ直ぐに立って、かかとを挙げたつま先立ちになり、ストンとかかとを落とす動作を繰り返します。その際「パンっ、パンっ」と声に出すように指示をされます。(少し、小恥ずかしいです・・・^^)腕を前に組んだり、後ろに組んだりしながら、パンパンを繰り返していきます。こちらは、この動きの中で、体幹の周囲の筋肉の緊張を解きながら、その在り様を整えているような印象です。このレッスンを終えて、もう一度歩いてみると、先ほどの妙な腕の振りは元に戻っていました。(よかったぁっ!)
 それと、このレッスン、もうひとつの不思議な効果をもたらしました。大臀筋から大腿筋にかけての強張りが緩んできたんです。パンパンとかかとの跳ねるような上げ下げを繰り返す内に、この両方の筋肉が揺らされて、ぶらんぶらんに緩んできた印象なんです。腰が緩やかにアーチを描き、心地よい感じで背筋が伸びた印象です。


 フェルデンクライスの不思議なところは、こんなゆるい運動(運動と呼ぶべきかと想うくらい緩やかな動きなんです)で、カラダが整えられていくことです。初参加の女性も「こんなに楽な動きで、いいんですか?」と笑顔でおっしゃっていました。

 ただ、効果の感じ方には個人差があるようですね。何回かやっていくうちに、違いを感じてきたという人もいらっしゃいました。僕は普段から、からだの緊張がキツイせいか、違いを感じやすいのかもしれません。


 話は変わりますが、今回の「こころぴあ ビレッジ」としての初フェルデンは、生徒2名でのスタートとなりました。1週間前までは6名の予約があったので、ネット公募もせずに油断していたのですが、皆さん、今回は用事が重なったり、体調を崩されたりで、ばたばたと人数が減ってしまいました。しかも、もうお一人の方は、最初から「都合で遅れて参加になります」とお聞きしていました。なので、スタートの時間には、僕とまささんの二人しか居なかったことになります。
 2人で顔を見合わせて、「まぁ、ボチボチ行きましょうね」とニンヤリでした。本当なら主催者としては、先生に申し訳ないところなのですが、こんな時にもゆる~く受け止めてくださる「まささん」です。そんなゆるゆるな「まささん」の「ゆる~いボディーワーク教室」です。皆さん、気が向いたら、是非お越しください。(効果については、個人的な感想です。個々の実感については、個人差があります)


2011.5.12(木)大阪市・大淀コニュニティーセンター 18:15~20:15
2011.6.15(水)大阪市・北区民センター 18:15~20:15

【開催要項】

開催要項はこちらからご覧になれます

http://cocopv.jpn.org/fb.html

参加には、ご予約をお願いします。

http://cocopv.jpn.org/yoyaku.html#yoli



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

皆さんのクリックがとっても励みになります!

【日本ブログ村】ポチっとお願いします~


【告知です!】

日頃の生活を離れ、ゆったりと過ごすお時間はいかがでしょうか

同じ境遇を持つもの同士、悩みを語ったり、

判らないことを聞いてみたり、

互いの経験を交換し合って、問題をひとつひとつほどいていく・・・・

そんなグループを目指して、開催しています。


発達障害支援:大阪家族限定グループワークのご案内

2011.05.13(金) 10:00~14:00

大阪市北区・中央区の貸し会議室にて開催!

少人数(10人)制 要予約




AD

コメント(2)