このシリーズは、近頃、発達障害児が増えたのではないかと世間で言われるところについて、考察しています。時代背景や、核家族化がもたらす負の影響について、語っていきます。


発達障害は増えたのか!?(時代がつくる?障害児)


子どもには、発達障害の遺伝因子を、修復できる時期がある!?


発達障害は増えたのか?(核家族化の負の連鎖) ~多動な幼児と母親の疲弊がもたらす悪影響


母親が「育ていくい」と感じる時・・・世間の厳しさが身にしみる ~受容と共感が、日々のつらさを癒す



みなさんのクリックが大変励みになります!

ぜひ、ポチっとご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ






AD