短編小説から始まった集客、そしてビジネスへの道

短編小説を書いています。

刺激的な内容が多いので、ご気分を悪くされる場合もあるかもです。。。その時は本当にすいません。

ブログのアクセアップの方法や、ビジネスについての講座などもHPの紹介ページより、ご説明しています。


テーマ:

 


中学2年生の女子です。

明日、テストがあるので、

カンニング をしようと思います‌‌。





テスト範囲は、1年生から習ったところ全部です。‌‌

 


昨日、先生に明後日、テストがあると告知をされました。

 

ほぼ、抜き打ちテストに近いです。


2日しか時間がないですし、

 

テスト範囲が広すぎて、

今から勉強してもとてもじゃないですが間に合いません。


先生に対して私は、ズルい!と激しく怒りを感じています。


なので、私は、カンニングすることを決意しました。

 


先生。。。大人達と戦います。
 

 







私は、偶然運が良くテストの時は席が一番後ろで、

 


カンニングをするには、最高と言えるポジションにいます。






そして、さらに運がよく、テストの時は、

私の前に座ってる子が、幼稚園からの幼なじみの親友です。
 

 


その親友が、頭が良く勉強ができるので力を借ります。‌‌

 



 


私の提案しているカンニングプロジェクトには、

偽の回答用紙が1枚必要となります。

 

 

 

いわゆる、ダミーと呼ばれる回答用紙です。

 

なので、列の1番後ろに座ってる私は、

 

1枚足りませんと1教科ごとに先生に言います。‌‌






 

 


そして、前に座っている親友にダミーの回答用紙を渡して、


私の特徴のある筆跡を真似してもらい、

答えを書いてもらいます。
 

 


テスト終了後に集めるときは、

私の回答用紙はグシャグシャにして机の中にいれます。‌‌


彼女には礼金として1教科に対して3000円を払います。‌‌

3000円×5科目=15000円

 

そして、クラスの皆には口止め料金として1人500円を払います。

500円×30人=15000円
 


なので、今回のカンニングプロジェクトでは、

総額、30000円を支払います。

 

 

痛い出費です。。。

 

今年のお正月にもらったお年玉を軍資金として使おうと思います。




 

 

 

実は、私の祖父は学生時代にカンニングに失敗をして、

 

悔しくて、一晩中、

泣いた事があると言っていました。

 

 

 

その、話を聞かされている最中、

家族全員が、号泣したのを今でも覚えています。

 

 

 

 

 

 

その2年後、祖父は他界をしました。

祖父が死ぬ間際に、当初小学4年生だった私に言い残した言葉があります。

 

 

 

「カンニングの成功は、クラス全員の協力と投資。。。」ここで息を引き取りました。

 

 





 

 

 

なので、私は祖父の生前だった頃の夢を叶える為にも、

 

お金とクラス全員の協力を武器にして、

 

カンニングを絶対に成功させます。

 

 

そう。。。クラス全員が一眼となり大人達と戦うのです。

 

 

images-65.jpeg

 


私の幼なじみの親友は、とても優秀です。

なので、私の依頼した仕事を完璧にこなしてくれるでしょう。


見張り役の先生は、

1教科ごとに変わるので、まずバレないです。‌‌

 



大人を騙すのは簡単です。‌‌







こういう斬新な方法ならカンニングに100%成功します。


私はこの方法で内申点をたくさん稼ぎます。

 


さらに、3年はクラス替えがないので、

 

 

彼女とはずっと一緒に仕事ができます。

 

 

この、カンニング法を使って、

彼女と同じ県内トップの高校~一流大学へ進学、

 

憧れのエスカレーター式おねがい

 








そして、女子アナになり一流芸能人か、

 

 

スポーツ選手と結婚して勝ち組になるのが私の夢です。‌‌

 

 

 

 

 

 

。。。フィクションです。



images-80.jpeg
 

 


この、短編小説はいかがだったでしょうか?


 

少しでも何かを感じて頂けたり、

クスッと笑って頂けたなら嬉しく思います。



最後まで、ありがとうございました。

 

 

 

⇒観覧車の無料メルマガはコチラ

20151019192728160.jpg

 

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

いつも、観覧車のブログをご訪問して頂き、
とても感謝しています♪



皆様の支えのおかげで、

 

 


ブログの読者さんが650人を超えました☆

 



⇒ 読者さん650人!詳しくはこちら






こんな、小学生レベルの、中身のない短編小説ブログへ、
いつも、訪問して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。




今後も、観覧車の短編小説でよければ、

読んで頂けたら嬉しく思います。

 

 

 

読者登録してくれた方々、本当に感謝です!




⇒ 読者数650人越えの秘密とは?






また、いつも「いいね」やメッセージ、コメントも頂き、
アメブロライフがとても充実しています☆





今後も、よろしくお願いします_(._.)_ペコリ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

街を歩いてると両親の離婚・・・


もしくは病気や事故で母親を亡した‌‌


幼い子供が私に駆け寄りお母さん!!って

 

 

腕にしがみついてくる事がたまにあります・・・








父親は笑いながら・・・


貴女は離婚した嫁には似ていませんが、



綺麗で品があり美しすぎるから、



おそらく子供ですら反応をしてしまうんでしょうネっ♪‌‌



っと口説かれますが…‌‌


私は、あまり深く関わらず。。。

 

 

軽く会釈をして微笑み通りすぎるだけです…‌‌







なぜなら、今から5年前、私が22歳の時、

 

 

小学生の男の子が…


お母さん!!と私に駆け寄って来た事があるんです…


そして、泣きながら腕をつかまれたことがありました・・・









すると、父親は貴女は病気で亡くなった妻にそっくりです・・・


だから息子は貴女に反応してしまったんでしょうね・・・と言われました


そして、私は子供に対して、

 

 

間違った感情抱き、同情をしてしまい・・・


それがキッカケで母親代わりになり・・・


やがて、父親と恋愛をしてしまい後悔した事があるので・・・








付き合って数ヵ月がたったある日、



父親に・・・


黙っているのが苦しくなったから正直に話すよ・・・


本当は、亡くなった妻に君は似ていない


でもあの時、街で君を見た瞬間・・・


どうしても、君が欲しいと思った・・・



子供に協力してもらってでも、君が欲しいと思った…‌‌



そこまでしてでも、若くて美しい君が欲しいと思った、

 

 

 

と言われて。。。泣きながら土下座をされました。

 





20151022162135724.jpg



その時、私は子供に対して・・・


大人の事情に巻き込んだ事を本当に申し訳ないと思い・・・


後悔をしました・・・(*´;ェ;`*)



もちろん、父親の彼にも責任はありません・・・


これは、美しすぎた。。。

 

 

私に一番、重い罪があるんだなと。。。


鏡を見て思いました・・・(*´;ェ;`*)








美しく、生まれた私は・・・


ジャージでコンビニ行く事もできないし、


マックでメガマック注文するのも‌‌恥ずかしいです・・・

 


夜道歩いても襲われる可能性も高い‌‌ですし・・・


美人は第一印象がイイもんだから、


ちょっとした事でもマイナスになります・・・


。。。フィクションです

 




 

 


この、短編小説はいかがだったでしょうか?




少しでも何かを感じて頂けたり、

 


また、読んでみたいと思ってくださったなら嬉しく思います。



最後まで、ありがとうございました。
 

 

⇒観覧車の無料メルマガはコチラ

 

 

 

 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

 

 

3年前の冬休み最後の日。。。

 

 

当時、中学1年だった私は、

 

 

友達と遊び、帰りが遅くなってしまい夜中になってしまいました。

 

 

すると、真夜中の路地裏に座りこむ。。。

 

 

靴磨きで生計をたてる一人の少年と出逢いました‌‌。

 

 

 

 

 

 

近くに行き、少年の顔をスマホのライトで照らしてみると



あたたかな心伝わる‌横顔。。。

 

 



 

 

私は財布の中にあった 、ありったけのお金と

 

 

カバンに入っていたパンを少年にあげました‌‌。


少年の瞳は深海の底のようにBLUEに沈んでいました。 ‌‌

 


そんな、少年を私は、‌‌優しくそっと ‌‌抱きしめました ‌‌。。。



すると少年は 、私の‌‌腕の中から 、‌‌すっと消えました... ‌‌


当時、私は毎日、手書きでノートに日記を書いていたのですが、

 


少年との出逢いを書こうとすると。。。

 

 

 涙があふれてしまい、日記のページが濡れてしまいました。

 



少し気持ちを落ち着かせようと、風にあたりたくなり、

 

 

 

窓をあけ空を眺めると‌‌。。。

 

 

 

夜空へ飛び立つ少年を乗せる一台の馬車が。。。

 

 

 

やがて、馬車は見えなくなり、輝く一つの星になりました。

 

 

 

 

 


すると、涙で濡れた日記のページから ‌‌。。。

 


「あ.り.が.と.う」‌‌の文字があぶり出されていました ‌‌。

 

 

少年からのメッセージです。

 

 


翌朝、今日から新学期が始まるので、玄関に行くと。。。

 

 

泥だらけだった 私の靴はピカピカに磨かれてありました ‌‌。

 

 

 

そして、学校に到着すると、

 

 

 

一人の転校生の男の子が、私の目の前に立っていました。

 

 

 

 

 

 

 

。。。フィクションです





この、短編小説はいかがだったでしょうか?




少しでも何かを感じて頂けたり、

 


また、読んでみたいと思ってくださったなら嬉しく思います。



最後まで、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 







昨夜・・・


旦那から武勇伝のような話を熱く語られました…‌‌






旦那が六歳の頃に・・・



一枚のチョコレートをクルクルと回転させながら・・・


定期にみせかけて‌‌駅員の目をごまかし‌‌・・・


ローカル線の改札を通過して‌‌・・・


秋田県から~田舎のおばあちゃんの家


九州まで行ったそうです・・・










天才少年と三面記事の主役にトップで・・・


記載されたらしくて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


当時のJRの社長は、


たいしたもんだと旦那に金一封を捧げたそうです・・・


ニュースにもなったみたいです‌‌・・・









それがキッカケでチョコレートのメーカーの、


会社から依頼があり子役でCMにでたり‌‌



七歳からはドラマや映画に子役として俳優デビュー



してたらしいです・・・

 

 

 

 

 

 







今は脳外科のドクターをしています・・・










旦那は僕たち夫婦に子供ができたら・・・



味付けノリ2枚で・トリックを重ねて・・・











秋田から九州まで飛行機で・・・


空を旅をして欲しい‌‌・・・


こんな夢を子供に抱いています…‌‌







こんな考えをもつ旦那と幸せな家庭を・・・


作っていけるんでしょうか・・・


・・・(*´;ェ;`*)

 

 

 

その事で心が折れてしまい・・・



傷ついた心を癒す為に海を見に来ました・・・



少し気持ちが落ち着いたら



帰ります・・・(*´;ェ;`*)
 

 

 

 


。。。フィクションです

 


 

 

 

この、短編小説はいかがだったでしょうか?

少しでも何かを感じて頂けたり、
クスッと笑えてもらえたなら嬉しく思います。



寒くなってきたので体調管理、気を付けてくださいね。



最後まで、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。