冷奴の白みそ抹茶ソースがけ

テーマ:
みなさんこんにちは 漢方薬が大好きな薬剤師 谷薬舗 たにあつこ です

冷奴の白みそ抹茶ソースがけをご紹介します

{464964F6-47CA-4632-93EB-BFAB49C8F165}

冷奴のつもりがふと思い立って、

出番があまりない白みそと、きっと使い切れない抹茶を合わせて
抹茶ソースを作ってみました。

材料;白みそ  大さじ1、
抹茶   小さじ1/3
水 大さじ1 (または豆乳)
ママレード 小さじ1

作り方;白みそと抹茶をスプーンでこてこて混ぜ合わせ、
水を加えてゆるめ、抹茶ソースを作ります。

今回は水で薄めましたが、豆乳で緩めてもよいかと思います。

ソースを茶こしで濾すときれいにできるでしょうね。

豆腐に抹茶ソースをかけ、ママレードをトッピングします。


いただいてみると、滑らかソースが豆腐と絡み、美味しい♪
マーマレードのさわやかな酸味と和わずかな苦味が加わり、
見た目も味締まり、よい仕事をしてくれています。


しかもこれ、
わが町静岡の名産お茶とみかん!!

普段使っている味噌よりもちょっと甘めで塩分の少ない白みそは、
上品なお味で、しらあえやぬた、木の芽和えなどに使用しています。
みそは日本が世界に誇る素晴らしい発酵食品ですね。


抹茶もポリフェノールをはじめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維
、と栄養豊富、いつでもいただけるように、
抹茶をふるって冷凍庫でスタンバイしています。


冷蔵庫にあるビンものを使い切るのが快感

美味しい調味料、思い切って買ったり、いただいたり
なのに、なかなか使い切らずにダメになってポイ!

そんなことありませんか?


以前の私はそんなことがちょいちょいあり、

ポイするたびにもったいないなーっと思っていました。


それで、

”よし、びんものをつかいきろう!!”

と、決心したのであります。



そうして決心してみると、

ビンものに意識がむくせいか、

あれこれ使い道を発見します。


使い切ったときなんて、結構な達成感があります。

美味しくなきゃだめですけどね。


”やった!”

って感じです。



今回もそんな調味料で新レシピ
白みそと抹茶のソースができたので、ご紹介しました。



漢方・自然薬が好きな薬剤師 谷薬舗 たにあつこ

AD