新潟で漢方薬を使い、体に負担少ない漢方薬で体質改善に取り組んでます。漢方に詳しい西山薬局で是非アトピー不妊症治療を

新潟市で皮膚病相談や不妊治療相談が得意な漢方薬局のブログです。薬だけでなく体に良いセルフケアまで情報発信していきます。不妊治療、アトピー改善、関節痛、さまざまな症状に対応いたします。


テーマ:

こんにちは


新潟市中央区の漢方専門 西山薬局・薬剤師のゆみこです。



突然ですが、ストレスがたまると、ニキビが増えたり、


肌がカサカサしたりしませんか?


今回は、ストレスとお肌の関係について書きますね。


人間の体はストレスを感じると、


ストレスのない状態に戻す作用のある副腎皮質ホルモンを分泌して、


体のバランスをとろうとします。



ところが、ストレスがかかった状態が慢性化すると、


このホルモンが出にくくなってしまうのです。


そうすると、ストレスによって痛めつけられた体を修復することができなくなり、


肌の新陳代謝が悪くなったり、


肌のターンオーバー(肌が生まれまわるサイクル)のリズムがくるってしまいます。


また、ストレスの影響でしっかりと睡眠がとれない状態になると、


寝ている間に体を整える成長ホルモンも出にくくなります。


その結果、疲れた肌を修復することができなくて、


肌のハリやツヤがなくなってしまうのです。


さらに、メラニン色素は本来なら外部の刺激から皮膚の細胞を守る


有益なものなのですが、体がストレスにさらされて弱っていると、


その細胞を守ろうとフル稼働してしまうのです。


そうなると、シミの原因になってしまいます。


また、ストレスがかかると活性酸素が増えて、細胞を酸化させてしまいます。


これもシミやソバカスのもととなってしまいます。



でも、いくらストレスがかかってもお肌がキレイな人もいますよね!?


ストレスの影響のでかたは、人それぞれなのです。


その違いは、もともとのその人の肌タイプに関係があります。


もともとオイリー肌の人は、


さらにあぶらっぽくなってニキビや吹き出物が出やすくなります。


乾燥肌の人は、カサカサがひどくなったりします。


敏感肌の人は、いつも使っている化粧品が急に肌に合わなくなったりします。


このようにストレスは、もとの肌の弱点の肌質をついてくる のです。



でも、ストレスがかかれば必ず肌が荒れるのかといえば、


そうでもありません・・・。


ストレスの影響は、その人の体の弱い部分にでます。


ですから、肌が丈夫な人はどんなに強いストレスがかかっても、


肌にはほとんど影響が出ないこともあります。


それとは反対に、アトピー体質など肌の弱い人は、


ストレスによって体の免疫力が弱くなると、


肌のバリア機能も低下するので影響が出やすくなります。




また、女性の場合はホルモンバランスと肌荒れに大きな関係があります。


女性の体内では、エストロゲンプロゲステロンという2つのホルモンが


分泌されていて、生理周期によってその2つのバランスが変化します。


この女性ホルモンの出方は、とってもデリケート。


少しのストレスにも敏感に反応してしまいます。


ですから、男性より女性のほうがストレスによる肌荒れも起こりやすくなります。



ストレスで、お肌が荒れてしまったら・・・どうしますか?


まずは、睡眠をしっかりとること が1番です。


傷んだ肌を修復する成長ホルモンは、


深い睡眠に入った3時間の間に分泌されます。


この成長ホルモンは、分泌されやすい時間があり


それが午後10時から午前2時にかけての時間帯だと言われています。


この時間帯にかけて深い睡眠に入っているようにすることで、


肌荒れの改善が期待できます。



また、栄養バランスのよい食事を心がけることも大切です。


なかでもビタミンB2・ビタミンB6には、皮膚の粘膜を強くして


細胞の再生を促す作用があるので、多めにとるようにしましょう。


また、食物繊維をしっかりとると腸内環境が良くなり


肌荒れの予防・改善になります。


スキンケアも肌荒れ改善の大きなポイントになります。


肌が荒れたから、いつもよりしっかりスキンケアをしなくては!


と思う方もいらっしゃいますが、過度のスキンケアはNGです。


「汚れをしっかり落とさなきゃ」とクレンジングや洗顔料を使用しての


こすりすぎや長時間の洗顔は、皮脂を落としすぎてしまい


逆に乾燥させてしまうこともあります。


これらのことに気を付けても、肌荒れが改善しない場合や


炎症をおこして痛いなどの症状があれば、専門家にご相談くださいね。





今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。




新潟市中央区の漢方専門 西山薬局・薬剤師ゆみこのでした。



★★★アトピー・皮膚病の漢方相談★★★


◆プロフィール

◆ご相談を希望される方へ

◆漢方の西山薬局

◆西山薬局鍼灸院

◆アクセス

◆漢方皮膚病ケアとは



アトピー・皮膚病のご相談は

新潟市中央区本町通四番町 漢方相談薬局西山薬局 で承ります。


JR新潟駅からタクシーで5分
新々バイパス桜木ICから車で5分
駐車場2台あり
新潟交通バス附船町線「本町通五番町」徒歩0分



ご相談のご予約・お問い合わせは 025-222-8375  まで
営業時間 10時~19時(土曜は17時まで)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)