育児も仕事も健康も不安なく産後復帰♡

 
 
3人子育て中小児科医です
 
 
 
先日、浅野みやさんの
 
チャイルドジニアスコーチング
 
120分相談受けました!!(画面の中が私。自撮りできない人ぼけー
 
 
{F959EB47-7957-4821-A676-E7084598486B}

浅野さんは、以前から
 
発達障害のタイプを診断して
問題行動を解決する
フリーテキストを発行されていて、
 
(これがまた秀逸!)
 
私も全部ダウンロードして拝見していました。
 
 
 
でも、
 
個別相談なら臨床心理士さんに相談すればいいし
 
診断したかったら児童精神科行けばいいし
 
(だってそっちの方が費用もかからないから)
 
と特に個別相談は申し込まずにいました。
 
 
 
今回、
 
長男の発達障害だけでなく
 
多くの発達障害の人のために
 
自分ができることはないか?
 
という課題も出てきた時に
 
もっと自分の子どものこともつきつめよう!!
 
と個別相談を申し込みましたピンクハート
 
 
 
結果。。。
 
じっくりお話できてすごく良かったですキラキラ
 
 
私の病院では、
 
心理士さんや医師の心理/育児相談は1回45分。
 
児童精神科でも初診は1時間とりますが、
 
再診は30分程度のところが多いと思います。
 
 
チャイルドジニアスコーチングセッションは120分むらさき音符むらさき音符
 
駆け足でなくじっくりと。
 
私はあわてて言いたいことを本番で忘れてしまったりしがちですが、
 
そんなことも浅野さんの方から拾い出して聞いてくれて。
 
 
 
そして幅広い知識からいろいろな情報を教えてくれて。
 
 
 
子どもの世界を広げることがもっともっとできそうで
 
セッションが終わってからもワクワクしています。
 
 
 
もともと、私は職業柄もあってか、
 
子どもに発達障害があっても
 
悲観的にはならず、子どもの将来を信じている方でしたが、
 
それでももっといろいろな世界があったんだ!
 
と目からウロコが落ちました照れ
 
 
浅野さんは
 
3ヶ月継続サポートもされていて、
 
子どもが困った行動をした時に
 
すぐに相談できる存在があるっていいな、
 
とさらに思います。
 
 
 
児童精神科や心理士さんは予約しても
 
すぐみてくれるかわからないですものね。
 
(もちろん、そんな体制があればそちらで
 
いいと思いますが、
 
児童精神科も今飽和状態で難しいところですし)
 
 
 
発達障害って
 
特性のひとつであるから、
 
誰もが大天才ってわけでも
 
誰もが社会生活できないってわけでもない。
 
 
 
でも、発達障害の子を育てるのは
 
大変さは大きいかな、と思う。
 
 
 
そんな親をサポートする
 
仕組みがもっともっと増えればいいな。
 
 
 
そして、みんなもっと頼っていいと思う。
 
だって、みんながんばってるんだから。
 
ひとりで悩んでがんばる必要なんてないんだからほっこり
 
 
 
浅野みやさんのホームページはこちらから。
AD